にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2017年06月15日

2017 Vol.31 0613 ドsで83?!

自己記録更新しました。5年前に72cm釣って以来それを越える
なんてことは全く考えていなかったので計ってから相当驚いた。

17:30くらいに着いて初めはグラスミノーであちこち探るも何も反応無し。
いつもの立ち位置に着いてメタルジグキャスト。
P_20170613_175631.jpg

やや左正面から少し強めの風。
ここはドMが通うドs。釣れないのがデフォルトだ。

打てども打てども全く反応は無い。帰ってくるのはいつもの根掛かり。

相当岩礁があるのだろう。海草にかかるのと違いリグ、ジグが戻っては来ない。

メタルジグ2個 ロスト。

この3日で7個ロスト。厳しい。


19:45ころメタルジグ回収中水面から離した瞬間バシャッとなにか追ってきた。
お〜〜〜〜魚居るんだと思い同じ方向に数投。何も起きず。
20:00を前にライトが無いとラインが見えない。もうワームに変えた。
ロストして時間ロスはもうしたくない。もうすぐ真っ暗になる。
20:15 過ぎ、やや左にキャスト底からの距離を保っているだろう巻巻。
テトラ際までリグが戻って来てテトラにぶつかったか海草に引っかかった様な
また根掛かりさせたと思ったのだがちょっと違和感。
ロッドを立ててみるとテトラにリグが擦っている感触と海草がらみのような違うような?
すぐさまジッジとドラグが出る。少しリールを巻いて持ち上げてみた。
重たいゴミのようなと思った瞬間持ち上げた分


爺〜〜〜〜〜〜


あらら奴だ。目の前かい。

きっとメタルジグ振り回してる間に集ってきたんだな(笑)
ちょっとドラグ締めて持ち上げるとすぐに海面割って顔を出した。
ずいぶん簡単に来たなあ・・・・

ん?おっ?!ちょっとでかいか?

上がって来た感触で70cmくらい有るだろうとタモを構える。
なかなか入らねえ(笑)
このくらいの大きさになるとタモも小さいかなあとか思ったよ。
3回くらい誘導して無事ネットイン。タモ持ち上げようとして感じた。


重い!!


70くらいになるとやっぱり重いわあ。安全な所まで戻ってタモから出す。

おおおお?でかくね?思いっきりべったんべったんなってるし・・・・
P_20170613_202147.jpg
83cmも有った。カメラ不調でしょっちゅうピンぼけ(笑)

P_20170613_202830.jpg

うわあ〜〜〜〜11cmも更新かい?

DSC00239.jpg

なんだこの厚さ!
6.5kg
(自宅で体重計の持ったり降ろしたりして計った)


他に一人 春からソイ釣り始めたという釣り人が見に来た。
こんなのいるんですねって言ってくれてますが悪いもん見たベなあ・・・・

21gジグヘッドにこのワーム。
P_20170614_111624.jpg

頭はボロボロになっていたので2年くらい前に切り落としてある。
腹の部分も上下貫通穴が広がっていたので行く前にライターで焼いて
補修しておいた。大活躍だな。

それにしても このバイトがあるまで3時間くらいなんの音沙汰も無かったが
苦労らしい苦労をしなかったヒラメだな。

PEは1.5号 それにリーダーフロロ5号(20LB) 
それにワーム交換用にスイベル付けてフロロ3号(12LB)30cm

これで終漁とした。


p.s.
ワーム交換用に12LB付けたけど・・・・

なんだろう?考えると意味ないか?本リーダーの編み直しが少ないか?
どこで切れるかは大事だがワームではありなのか?
posted by EzoTanuki at 00:26| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

20170613土いぢり チンゲンサイがそろそろ

寒い日も続いていますが、日差しが育ててくれます。
P_20170613_094757.jpg

P_20170613_094749.jpg

チンゲンサイがそろそろ収穫できそうかな?

昨年放置せざるを得なかったのらイチゴも青い実がたくさん付いてます。
また、酸っぱいのだろう。
カラスに取られないようにしないとな。
個別の写真は次回に。
posted by EzoTanuki at 03:02| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

サケ釣りでは無いのだが・・・・

サケ釣りの場所取りが大嫌い。
あの混み具合も大嫌い。

いつもその外れとか人の少ない所でやるようにしている。

ブリ。

これもまたブリ釣り人口が増えて磯がふさがる程人がいる。
まだ出来る程度隙間はあるが場所は選べなくなりそうだ。

仕方ないよな、面白い釣りだもの。

このブリの人たちをかき分けて平目を狙ってるのだがこれも
時間の問題な気がしてきた。

新規開拓って大事なんだけど場所もうp出来ないぞ(笑)
posted by EzoTanuki at 00:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

2017 Vol.30 0611 裏P〜D

ずいぶん行き先に迷った親方ひらきんさん。
ヒラメキングだとばっかり思っていたら近年ホッケのひらきんさんに
なっていた。先月Gにて本来のひらきんさんに戻ったかと思ったのだが
実際には昨年からぶりきんさんに変化しつつある。
そのうち8000番とか10000番とか言い出しそうだ。ジグ以外(笑)

Zさんがもう少し南に調査行っている晩なんだが朝方海が急変と情報を
いただいた。
ここはもう先週入った裏Pしかダメだろうと向かったわけですね。
みんな考えることは一緒だな。そんなに混まなくてもと思うが同じ所に
わんさと集まる 午前2:00(笑)
着いてすぐさっさと用意してさっさとポイント目指した。
ポイントはギリギリ入釣できた。5分差くらいだ。ポイント争奪戦は
大変だな。

真っ暗な内は少しワームでいたずらしていたがすぐに空が白んできてしまった。
メタルジグに変更して探るも1投目からいきなり根掛かりロスト。
それでもなんとかなるだろうと粘るも5個ロスト。
自分の目の前は20m置き80m先まで根が有るようだ。間は砂地。
遅れてきた人は1本揚げてた様子。

朝5:00を過ぎるころからうねりで波が上がるようになってきた。
後8mくらいの少し小高い所に置いたリュックも5m程後に流された。
DSC00235.jpg

離れた岸際も
DSC00234.jpg

足下続けて波が上がったのを機にここを上がる。
根掛かり以外にロッドは曲がらない。4連敗。

帰りの方向でDに寄ってみた。ちょうどポイントも空いたので先行者に
様子を聞くと1名は1本持って戻って来た。

これはと思い急いで用意してポイントに出る。うねりは有るもののおkだ。
もう一人 今やめるというので見てみると今日は5本とのこと。

俄然張り切る(笑)

が、ここも反応を感じることは無かった。

やはりうねりが強くなってきて戻るルートに危険を感じるようになってきたので
やめることにした。1時間くらいは出来たのだがな・・・・

5連敗?

しかもSPBにロスト5個のぐだぐだ。

ただただ ヘタなんだ。

ケースごと海水に浸かったので珍しく洗ったよ。
DSC00236.jpg






続きを読む
posted by EzoTanuki at 20:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

作業員登録になぜ年金番号が?

P_20170610_211029.jpg

とある元請から連絡が来ました。
『XXXの仕事をするのに作業員名簿を提出します。
年金番号の記入欄がありますので教えてください』

作業員に年金番号まで提出させる理由ってなんなんでしょう?
過去に出会ったことも聞いたことも無い。全く不可解だ。
なぜ、日本はこうも必要ないと思われることを言い出すのだろう。

以前、こんな元請にもであったことがある。
『労災に加入してなければ作業させられない』という。
年に数日しか仕事を出してくれないのにな。

若い労働力が『就職しなくても』仕事を得られるのに。

日本が疲弊していくわけだ。

個人事業主をサポートできない社会(意識も)の仕組み。
独立して起業したい人たちの重たい足かせであり国にとっては
大きな税収入を失っていると考える。

個人の分際でと思うかもしれないが意見の言える社会が必要だ。
posted by EzoTanuki at 21:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

フック巻巻も省きすぎか?!

今年に入って ちょっと試しにやって見たのよね。

そんな丁寧なことをやっていた。

当たり前か・・・・

なんの拍子かいつもの太いPEをいつものサルカンにいつもの縛り方
縛ってみた。

抜けない。

たまたま このPE 摩擦が大きく滑らないのだ。

フックに内掛け結び(5回目)をして見る。締めきった所でツンツンしてみる。
少し怪しいが緩まない。
もう一度やって見た。
締めきる寸前に瞬間接着剤をチョン。
2mm程に切った糸の余りをライターで炙って熱いうちに押しつぶす。

P_20170609_233824.jpg

なんか凄く簡単。


あっ!、まだ釣れてませんからね。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

釣り用スパイク足袋www ちょっとれびゅう

一昨年までダイワのウオームブーツとハイカットシューズで
スパイクを使っていた。
年々髪は抜けツルツルになっていく靴底。

昨年こんな長靴を使ってみていた。・・・・短長靴?

数回の釣行で一気にはげ上がるかのごとく

もう一つ入手していた 足袋型作業安全スパイク

金額的に安いスパイクは抜けやすいのが多い。
この足袋型作業安全スパイク 値段的に安い部類。

ところが4回磯歩きしてるのだがつなぎ部分の剥がれも
来なければピンも抜けない。
P_20170607_220115.jpg


P_20170607_215955.jpg

重さもさほど気にならない。
水を吸ったハイカットシューズも実は重たかった。

布が丈夫で幾分厚い生地なので思った程乾きは
早くないもののそれでも以前と比べ相当早いと思う。

まぁ、作業用ですから(笑)

何とも自己満足だが良い買い物が出来たと思う。
posted by EzoTanuki at 22:42| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

2017 Vol.29 0607 G ヒラメは三連敗

P_20170606_220400.jpg

しげさんとGに入った。
3時前には磯に立ってたね。
暫くワームを泳がせてみたり底叩いてみたりして。
弱冠白んできたのでメタルジグ 赤金夜光から。
っと、隣の若者二人が次々とヒラメを掛ける。

ここの時合いは短いのでひたすら投げてローテーションかまし、
やるのだが子のよく釣る若者、ここの正面を間違えている。
4回も俺のラインをまたいでくる。

時合いは短いのだよ。

あれ?


変だな?


俺のラインをまたぐと言うことはほぼ俺の正面だよな?


なぜ釣れない?

とか言ってる内に試合終了。

や〜〜〜〜三連敗だよ。
しかも今日はヒラメの当たりも感じなかった。
隣の若者2人は3枚ずつお持ち帰りだ。活性が悪いわけでも
潮回りでも無いし いないわけでも無い。
なにか自分のやってることが一切はまらない。そしてせっかく
用意していた物を忘れて出さずじまいと痴呆気味の朝だった。

ここ全体で9人かな?
奥の方でも釣れてるのを見たので全体、10枚くらいだと思う。


SPB 


当たりすら無い スーパーパーフェクトボウズ(笑)



車並びに運転 ありがとうございました。
懲りずにまた よろしくお願いします。
posted by EzoTanuki at 23:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

先月 Gのヒラメ卵巣具合

先月25-26と1枚ずつ釣れてくれたヒラメ。
2枚ともこんな感じの卵巣だった。
DSC00193.jpg

まだまだ未熟でぷよぷよな感じ。

2012 8月のドsの物は
抱卵.jpg

けっこう大きくなっていた。


あっ!、青木さんゴメンナサイ(笑)
この時の好青年はルアーズケミストの青木さんですね。

2012年11月11日 卵巣は小さい。

たいして釣れてないから統計なんぞ出ないが抱卵時期がよく分からない。
群れ見たいのが有ってその中では同じ程度の抱卵状態なのかもしれないな。

続きを読む
posted by EzoTanuki at 20:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

2017 Vol.28 0604 祈石

またまた ひらきんさんと自分達としては新規開拓。
2時頃駐車場着。即刻目的地に向かう。

まずワームで暗い内は探ります。ソイ、ハチガラなんぞ
狙ってみます。
あっさりガヤが釣れる。これっきりですが
DSC00194.jpg

空全体に白んできたのでメタルジグを準備。
ありとあらゆることわやって見たがヒラメの反応は無い。
途中、浮気してブリを誘って見るがこちらも全く反応無し。

ひらきんさんはかけましたよ。よかったですね。
少し大きめです。
DSC00197.jpg

釣り自体は8時頃終了した。
この日は沢山の知り合いが周りにいた。
Zさん マーズさん Mさん お疲れ様でした。
ナベゾウさんも居たな。ご挨拶できずにすいません。
思い出すまで暫くかかりました。ジジイですから・・・・許して。

マーズさん背中の哀愁はすっかり魚臭でかき消されていましたよ(笑)
DSC001992.jpg

ひらきんさん いつも車の提供、運転ありがとうございます。
言い笑顔でしたね。
DSC00198.jpg
続きを読む
posted by EzoTanuki at 22:35| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。