にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2017年06月25日

20170625土いぢり イチゴやチンゲンサイ

今年は葉物を植えてみていてその収穫もいい具合だ。
チンゲンサイ.jpg

5株程収穫している所だ。みずみずしくて美味いのよ。
食べてしまうと当然なくなるのでまた種を植えている。
今度はプランターにして見た。
P_20170622_094623.jpg

実はチンゲンサイは連作は出来ないと種の袋に書いてあったのだ。
プランターなら収穫後に土を取り替えてやればいい。
畑の面積が無いから仕方ないな。
タッツァイや二十日大根も植えてみている。

野良イチゴが調子いい。
1日間を老いてみたら ワラジムシにも喰われた(笑)
それでも
P_20170624_160511.jpg

どんと採れた。
自分としては出来すぎだ。
posted by EzoTanuki at 19:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017 Vol.36 0624 寿都 惨敗

ぶりきんさんにまた連れて行ってもらった。ありがとう。

霧がけっこう出ている。風が無いのだ。
P_20170624_004558.jpg

左の磯に初めて行って見た。ぶりきんさんはバラしたりしたようだが
俺の方は全く反応を得られない。
道中波風穏やかだったが磯に出てみると予報0.5mの波はゆうに1mは
有りそうだ。だいぶしぶきが岸から上がる。
4時間くらい粘ったが何も無し。

移動して右側の磯。
P_20170624_085336.jpg

いきなりナブラが見える。
急いで用意して行く。時間帯 活性がいいのか置きにも鳥山。
自分達の近くもナブラが何回も起こる。

期待したが何事もなく時間だけは過ぎていった。
あきらめて終了。

残念。
続きを読む
posted by EzoTanuki at 15:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

2017 Vol.35 0623 喜茂別現場横の川で時間待ち

緊急作業で喜茂別までやってきた。
内容的には状況調査と安全対策。
denntyuu.jpg

緊急性が有るとは言え、今日の物にはならない。
通信障害がなかったのがせめてもの救いだ。

この奧に川がある。川幅6mくらいだろうか。
通行止めのためのカラーコーンを取ってこさせている間の
20分程  スプーンを放り込んでみた。
2投目に プルプルプルプル
DSC00321.jpg
18cmくらい ニジマス

さらに2投後 プルプルプルプル
P_20170623_153321.jpg


同じく18cmくらい  アメマスだと思っていたが写真を見るとこれ
イワナだねぇ。

その後は10分くらいあとは続かず。

posted by EzoTanuki at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

2017もイチゴ出来てきた(嬉

今年は半分が野良イチゴ。
しかし、予想以上に調子がいい。
たぶん、昨年手が掛けられなかったのをこの春 無理繰りプランターに
移したのがやはり根付きが悪い。
まあ仕方ないね。

それでも野良イチゴから恵みが
6/19
P_20170619_140516.jpg

6/21
P_20170621_122546.jpg

少し酸っぱいけど予想以上に大きく糖分はある。
まだしばらくは続きそうだ。
posted by EzoTanuki at 09:28| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

2017 Vol.34 0620 雄冬 38

ここ雄冬、ずいぶん古くから来たこと有ったんだけどなかなかいい思いを
した事がなくってな。最近北方ブリの話も出たりしてきたので要調査感。

先日、降ってわいてきたようなドライブついでに少し時間をもらってメタルジグを
振ってきたがその時変な具合に海草帯を通る感触が有ったのね。

おおおお、ここに絶対ソイ、脂ガヤがいる!!

大変な妄想をして見た。

ははは

来てみたわけさ。チビガヤが多いのはこちらの方角仕方がない。
その中に混じって脂ノリノリのガヤが採れたらいいと期待したさ。

が、小ガヤ。
P_20170620_212330.jpg




小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ
小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ
小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ小ガヤ

30匹も釣ったろうか。シャッド系のスイミング。
底を釣ろうが、中層から落とそうが表層流そうが


小ガヤ!


ちょっと移動。

少し、大きめのガヤが混じるようになった、テトラ際の海草がやりづらい。
それでも24cmまでしか行かない。脂ノリノリは28cmくらいでなおかつ
体高の有る淡い色のガヤ。この日は出なかった。まだ早いのかな?

余りしたくはないが岸際の海草状態を確認したく強いライトで見渡す。
小ガヤがライトで散っていく。

ん?!?!

少し大きめの白っぽいのもゆっくり沈んでいく。少し離れた所にも白いのが
ちらっと見えた。両方ゆっくりユラユラとした感じ。

一度、場を休めるのに10分程 別方向でガヤと遊ぶ。

2時間もやった22:30、その白いユラユラ方向の近い辺り、少し下を通過した時

グッ

そんな感じ。
あっ!、ちょっと違う!!合わせて見る。ググググと持っていく。
ドラグも丁度よくチリチリ・・・・(゚ロ゚;)ハッ!

ちょっと油断した。距離は近いが手前の海草帯が〜〜〜〜絡んだ!
魚も見える(笑)一人で苦笑していた。何やってんだ俺?

でも、緩めるとライン持っていくのでなんとかなるだろうと しばし格闘。
感じとしてけっこう でか目で重い。横に泳いでくれて海草から外れた。

P_20170620_223843.jpg


居たわあ。やっと雄冬で居たわあ(笑)

もう1尾、似たような展開で追加。これは抜いた。
この2匹持ち帰り。

その後は
P_20170620_231934.jpg

P_20170620_233629.jpg

他30cm以下のソイ3匹。ソイの時合いが有ったのか、ガヤより下を通ったのか
ポイントなのか?・・・・同じ場所ガヤしか釣れなかったのに・・・・
ユラユラ沈んでいったので最初は表層に居たはずだ。ん〜〜〜〜〜。

港に戻って写真。
P_20170620_235856.jpg

真っ黒な個体。体高も十分。雄冬初めて満足。

posted by EzoTanuki at 10:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

2017 Vol.33 0618 雄冬

40分時間をもらった。

この日、カミさんから『どっか車でドライブ釣れてけ!!』っと
大きな要請があり、その中には『ロッド持っていってもいいから』
と言うもの。

へ〜〜〜〜〜〜〜〜

っと 思いながらも北に向かって走らせた。

途中、毘沙別の岩場なんて初めて見に行ってみた。
P_20170618_142401.jpg

サーフィン してます。

P_20170618_143526.jpg

たまに写真など撮って。

P_20170618_143533.jpg

ふむふむ、この辺りなのね・・・・

とまあ、通過します。
ほんとは目的地有ったんだけど 行ってみたらカミさんは行けそうもない。

戻って雄冬に調査に入る。
ロッド持たずに行ってみると何ともいい感じ。戻って30-40分と時間を
もらいテトラファイト。思っていた場所はかなり浅い。少し移動して打つと
砂地と岩礁とクッキリ分かれそうな海底。
だいぶ振ってみたがそうそう獲物は

あっ!、








P_20170618_163251.jpg

かかったwwwwwwwww

すぐに時間が来て終了。

でもここ、ソイやりたい(笑)

posted by EzoTanuki at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

2017 Vol.32 0617 浜厚真 yutakaさん


今年もなんだかとんでもない日程で釣りをしたいブリが釣りたいと・・・・

(笑) まぁ、用事が用事だけに仕方がないけど正直、ブリやる時間はない。
苫小牧のソイでもとプランを混ぜていたので そちらにしてもらったような
もんだな。
駐車エリアで合流して行ってきたよ。お久しぶりです。

ポイントまで案内して簡単に状況を説明。自分もタモなどを用意して
振っていると、もういきなタモの要求が来たよ(笑)
体高の有る35cmいい引きを味わってもらった。タモ使ったのはこの1匹
だけだ。他は弱冠それよりスマートよ。リリースはもったい無い(爆

渋いながらも何本か釣れてくれた様子。2本程お持ち帰り。

自分はリリース入れて9本。けっこう渋い。乗らないバイトもけっこう有る。
30?うpは5本
P_20170617_232100.jpg

P_20170617_213456.jpg

P_20170617_214526.jpg

P_20170617_224156.jpg

P_20170617_230617.jpg

最大は35cm 

3本 持ち帰り翌日 1匹刺身となった。
P_20170618_194954.jpg

脂も乗ってきて ほんのり甘みとほどよい旨味。
捌いて見て3尾ともメス。産卵後の荒食いをしている感じ。
卵巣は小さく長さ4cm程の成熟度全く無し。ほとんどが魚を食べていて、
1匹からはさらに全長15cmくらいのたぶんマメイカが出てきた。

秋に向かっては一旦沖に出るだろうが10月が楽しみだ。

来年はブリ、ヒラメできる日程で帰って来てね。

posted by EzoTanuki at 12:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

スナップスイベル

P_20170618_110906.jpg
a スナップです。

P_20170618_110918.jpg
a スイベルです。










あん!







P_20170618_110929.jpg
a スナップスイベル・・・・



安上がり。
posted by EzoTanuki at 22:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

クモ

昨晩、事務室入り口すぐ横に
巣作ってた。
好きなものでもないが毛嫌いはしていない。糸が体や顔に付くと
ほんとにも〜〜〜〜〜とか

言ってるけど ハエや蚊、蛾なども取ってくれる貴重な存在。

朝、主が居なくなってたので巣撤去した。
  • 20170616111539530.jpg
posted by EzoTanuki at 11:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンク占領!抱卵状態は?

がっつり占領された。

P_20170614_001134.jpg

って言うか 口先はみ出してるから・・・・

あっち向けたり、こっち向けたり四苦八苦して捌いたよ。
3時間もかかった・・・・

胃の中身は骨の大きさでは20cm程のソイ類かカレイ類の白身魚。
原型は分からない。

気になる抱卵状態だが成熟度7〜8割って所かな。
P_20170614_005232.jpg

上手いこと抜けてきた。
まだぷよぷよしてパンパンという感じでは無い。
肝臓は手のひらくらい有った。

以上、覚え書き。

posted by EzoTanuki at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。