にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
一気にヒラメ情報乱舞!  
なかなかブリがやってきませんが
たくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2018年06月10日

悩み解決

10年くらい前からジグヘッドとかシンカーや投げ釣りのオモリを
自作してたのね。
ちょうど1年前くらいまでなんの問題も無く作っていたのさ。
ところが突然でこぼこやどう見ても気泡が出来たようなできあがりに
なるようになってしまい酷く作成が止まっていた。

前に作った型と1年前くらいから作った型といったい何が違うのか
全く分からない。シリコンの製造ロッドまで疑いたくなる。
その頃新しいシリコン新しいシリコン開けて使い始めたしな。

ググって見ると以前は乏しかった自作サイトもたくさん出てくるように
なっていた。

仕上がりの善し悪しはパール粉を使うといいとでてきた。

パール粉?

なんだか定義がよく分からない。さらにググると・・・・

ベビーパウダー・・・・粉ならいいのか?

何らかの粉にしてもえらいかけ離れている気がした。

さらにググっていくと『石粉』とでてきた。
もうねメーカーや製品名など具体的なものがあまり出て来ない。

ただ、探している最中に頭の中で鳴った気がした。

チ〜〜〜〜〜〜ン 石粉の代わりになるんでないか?

拙攻の袋なら手元にあった。

あっ!、石膏ね。攻めないからね。

これ使ったら1発で解決した。なんかね、久々に感動するくらい
悩み続けていたことが解消した。

さあ、誰かキビナゴの色合いって、どうやって出せばいいか教えて欲しい。
エアーブラシなど持ってはいない(笑)

posted by EzoTanuki at 01:38| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

2018 Vol.17 0608 Gすぽっ 渋い中まさかこいつに・・・・

土日に波高いので金曜日に休むというひらきんさんと出撃。
2箇所くらいに絞っていたがGすぽっに決定。なんとALLでやりたいとのこと。
数年前ソイもいい思いをしたのでALL。

老体にALLでメタルジグを振れと(笑)

1時過ぎには現地について磯に。波が少し高い。雨マークは付いてたものの
とりあえず星も見えている。こんな感じで高い所に店開きだ。
P_20180608_013559_vHDR_Auto.jpg

磯場にひらきんさんと二人だけだ。他に車があったのと1台入って来た
のが見えていただけだ。

真っ暗な内からソイも視野にぶん投げる。途中ワームも混ぜてみたが
全く反応は無い。気持ち的にマッタリ目になってきたころ一人やってきた。
カレイを釣りながらヒラメ狙いだという。一人で来ていた。

幾分白んできたのでヒラメを意識してジグをローテーション。

とにかく、ソイにしてもヒラメにしても渋いというか反応が無い。
いつもの爆発は始まってもいい気がするのだが・・・・

肉眼で周りの様子が分かるようになってきたころガツン ガッガと
ここ特有の感触 ソイか?ヒラメか?分からない。
遠投気味で釣れることが多いのでこの巻いている時間が長く楽しい。
波にもまれて白い側が見え、本命get。
P_20180608_054129_vHDR_Auto.jpg

45cm
選んでいたのは 先日作っていたタイラバだった。
P_20180515_204421.jpg

ダイ△ーには300円で売ってるぞ(笑)

さあ、時合いかと必死に振り回す。この磯場に3人だけだ!
波がだんだん高くなる。同じところで打ってるのも飽きてきた
少し左にキャストしに行き左半身に波しぶきを思いっきり浴びる(笑)
元も場所に戻るも何事もなく時合いもバイトもなく6時を過ぎた。
ひらきんさんも1度バイトを感じただけと。
来たーっとロッドを曲げて海草を2度程見せてくれた。

6時過ぎに終漁とした。

帰りはね、体力の限界。車で移動すると助手席で速攻寝落ち。

車から運転、クーラーボックスまでありがとございました。


去年から自分なりにいい感じの誘い方を備忘録。
色々タイラバの成り立ちで本来は船で使う縦の釣りなのだろう。
自作した奴のアイが直径方向にないのは横方向に巻くために考えた。
残念ながら頭で考えただけで特に根拠はない(笑)

船での釣り方は底に落として巻いてくるだけらしい。
自分はキャスト着底後最初にリフトして海底から距離を1〜2m、速さを
1m/sくらいに保ちつつ、3~4回巻いては小さく逆トゥイッチ1回。

速さと深さは意識の問題。遠くなら少し早く巻いているし足下なら
相当ゆっくり巻いているはず。中間は難しいぞ(笑)

この逆トゥイッチは後のラバー類を踊らせてるイメージだ。カーリーテールが
チロチロするだけならジグヘッドにパルスワームで十分だろうし。


半身を刺身に
P_20180608_213818_vHDR_Auto.jpg

海の幸に感謝だ。
posted by EzoTanuki at 11:01| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

20180607 初収穫は二十日大根

二十日大根が少し小さいけど採ってきた。
P_20180607_115751_vHDR_Auto.jpg

今年もいい収穫の年になりますように・・・・
posted by EzoTanuki at 13:11| 北海道 ☔| Comment(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

20180604ラズベリーの花

いよいよジャングルと化してきたラズベリー。
花は慎ましいあまり目立たない俺のような可憐な花。
P_20180604_181713_vHDR_Auto.jpg

今年は少し間引きしてみる。
甘くなることを祈る。
posted by EzoTanuki at 19:04| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

2018 Vol.16 0606 裏p 波高し(T_T)バラしたし・・・・

予報を信じてね、次の日の朝は波が高く風も付くので遅く出ても
いいから土曜の朝狙いにしたのなあ。

予想では
日曜の朝 波1.2m 風10m
土曜の朝 波0.3-0.6 風4m

夜中に駐車帯について驚いたことが2つ。
1:他に車がいないのよ・・・・
2:窓を開けたとき、波の音がね相当・・・・

波が酷くて誰も来ない???予報の見方が違う?????

まあ仕方ないよね、ここに絞ってきたわけだからね。
0.5mくらいなら問題無いっしょってことで
P_20180602_021406_vHDR_Auto.jpg

1時間ほど仮眠して準備。ホントに誰も来ない・・・・こりゃあヤバイか?
現地目指して暗い中進みますがやはり波が時折上がってます。
帰りに撮った写真です。
P_20180602_082254_vHDR_Auto.jpg
岸際は上がって洗います。
前回やったところの波ギリギリのところでできる場所をチョイス。
それでも時々しぶきは掛かり足首まで洗ってくれますよ。
えぇえぇブーツが綺麗になります。

ワーム、メタルジグ数種類、自作タイラバ、大人のバイブ・・・・

左の離れた磯には9人ほどしゃくっている。
30分もやったころだな初めて右隣の磯に1人やってきたが波かぶりだ。

色々試して無反応を味わいつつ1時間ほど経ったころ インチク風に
改造した短いメタルジグ。後にラバースカートにワームフック付けて
何投目か、割と近くにフォール中ガツンとバイト。
合わせをくれてフッキング首振ってる感じもするがヒラメと思うも
波の泡の中で姿が見えない。波にもまれて白い側が見えた!
先週よりでかいな。
タモを使いたいが波が高くてタモの使える岸に近づけない。
波に乗せて岸際の上まで上げた。その瞬間フックアウト〜〜〜〜!!!
数穂先にあるヒラメに近付くと次の波がさらっていった・・・・

とさ。

時合いかと思い2時間振り回すだけ振り回したがなにも起こらず。
あとからの人も帰り、波もかなり上がるようになったのでこの場を離れる。

アブでも持って帰らねば家に入れてもらえぬと、そこら中Gulp!を
打ちまくりなんとか










P_20180602_073025_vHDR_Auto.jpg

ガヤ。リリース。

いやあ〜〜〜〜〜

ボウズでないぞ!!

あっはっはっはっはっはっは

はああぁ・・・・

帰りに泊まりのローソンで仮眠した。眠かったなあ。
ず〜〜〜っと走ってきて余市の海。全然波が無いぞ?!

ふと、Rを思い出す。
ここもそろそろいいんじゃないか?

でも真っ昼間の11:00だ(笑)

まあ、調査ってのは実地有るのみ。

老体にムチ打つ。大げさか。
まぁ何事もなく2時間。ここはここなりの波の無い貴重な時間帯の
テストを繰り返し次の糧となったことを信じる。

さすが、体力使い果たした感があったな。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

Dual Sim Dual Stanby (DSDS) スマホの話し

アンテナ2本。
ZF3.jpg

格安simもすっかり地位を得て定着してきましたな。
2011年スマホにして2012年から格安simを使い出した。
7年も前から模索してたのね。それからずっと2台持ち。

3年前くらいからDual simのsim free格安海外スマホが出始めて
どんどん実用化。日本国内にも使えるような機種も出てきた。
だがしかし、DSDSって国内のハードルが高かったのだ。
去年くらいからそんな機種も流通し始めた。
うらやましいことでね。

2015年1月から先日まで使っていたスマホ。
そろそろWi-Fiテストなどがままならなくなってきたのな。
そう5G帯を受けられないので最近のアクセスポイントの
テストが出来んかったのさ。

Wi-Fiテストが先日も出来なかったこと、さらにメーカー新機種投入も
話が出て欲しかった前機種が1万円も安く出てたのね。

すぐにポチったわ。

メールはGメールなのでなにかデーターを移すような作業は一切無し。
新たにアプリを入れていってデーター用格安sim移植。
昨日、docomoに出向いて標準simをnano simに交換(foma→LTE含む)
特に接続等問題なし。

両方待ち受け確認。電話は片側のsimでの動作確認。
あこがれの格安sim1台持ち(笑)



posted by EzoTanuki at 21:12| 北海道 ☔| Comment(0) | ぱそこんとか?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

229号交差点

5/22日寿都方面走っていて見かけた青カンバン。
実はあまり気にしていなかったが229号線同士の交差点なんだな。
P_20180522_130732.jpg

しばらく目をパチクリさせてたよ。

posted by EzoTanuki at 20:09| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

20180525土いぢり

いよいよ暖かくなってきました。
先日ビニールの風よけも取り大いに日に当たってもらいます。
P_20180525_074015.jpg

イチゴも花を付け始めた。今年は花を少し間引いてみる。
小さくて酸っぱいのは不評だ(笑)
P_20180525_074034.jpg

奥の方の苗と山芋 際はイチゴ
P_20180525_074050.jpg

このプランターは二十日大根。まあラディッシュって奴か?
P_20180525_074024.jpg

あとはチンゲンサイだのタッツアイだの植えてみたが
収穫はもう少し先だ。ガンバレ〜〜〜
posted by EzoTanuki at 10:29| 北海道 ☔| Comment(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

2018 Vol.15 0526 裏p 色々実験2枚も(゚ロ゚;)

仕事でクタクタなんだが行くかってことでひらきんさんと。
話まとまったときには既に吞んでるし・・・・(笑)

25日23時過ぎ出発。それでも1時過ぎには着いて仮眠。
3時に起こされて出発。やや涼しい。風は出し風。
波は予想の倍はありました。結構しぶきが掛かります。

ワームで攻めますが数投したところでひらきんさんのロッドが
弧を描く。メタルジグでショアジギのはずだが・・・・

上がって来たのはどでかいホッケ。なんcm有ったんだろう?

それ見てすぐにメタルジグに変えたのだが かすらず移動。
メタルジグを何投かしてコンコンとホッケの感触。
ダイソーの40gギンギラギン。30cm以下 写真無し。
小さいけど食べたかったのでビニールに入れてリュックの横に。

しばらくすると袋が無くなっている。離れた所にそれらしい袋が見え、
取りに行ってみるとホッケは持ち去られていた。

カラスめ!!!

反応無いのでワームに戻す。
コンとかドスンとか感触が伝わってくるようになり全体的に活性が
高いようだ。一度重さも乗ったがバレてワームが大いにずれていた。
少し自分より左にキャストした遠投先からゆっくりめのジャークリフト
からスイミング&フォールにガガッとフッキングしたのは
P_20180526_043103.jpg

P_20180526_102506.jpg

46cm

この引き好きだなあ。
その後も当たりっぽいのを感じながら1枚釣れたので安心してテストを。

先日作ったタイラバ。
海底の高さを意識して巻いてくるとガンッと来たがフッキングしなかった。
アブにはどうかと際を流すとこれまたドスンと来て海面でバレた。40cmくらい。
ホントほぼダダ巻で食らいついて来る。

今度はオルルドの30g バイブレーション。大人の道具。
これまた結構面白い動き。頭の形状から下へ下へ潜っていく。
巻だけで海底付近を引いて来れそうだ。浅い海では使えないぞ。

数投したところでグンと重くなる。
さっきのよりだいぶ近いところ。これのほうがパワフルだった。
P_20180526_045713.jpg

でも1cm小さい45cm

しばらく間が空いて左向きの岸際ゴンゴンとアブが来る。
バイブレーション面白い。目にフッキングしてしまったので持ち帰る。
P_20180526_102553.jpg
やや左方向着水点との中間くらいを過ぎてころかガツッと感触。
ロッドを立てるとドラグも出ていく。なかなか底から上がらない。
手前まで来てかなり大きいと確信してリフトアップを試みるが、
あえなくルアーが外れた。どんな風にフッキングが甘かったかは
分からない。5時半くらいだと思う。
またタイラバに試して殉職。メタルジグも底狙いで3個殉職。

その後は当たりも遠のき6時半で終漁となる。時合いは短い。

お昼に刺身。
P_20180526_114850.jpg

胃袋の中身はオオナゴか?
P_20180526_105413.jpg

卵巣の発達は20%程度と思われる。
オスが釣れた記憶がほぼ無いのだが・・・・

晩酌に昼の残り。甘さが増すのね。
P_20180526_235807_vHDR_Auto.jpg
posted by EzoTanuki at 14:13| 北海道 ☔| Comment(2) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

2018 Vol.14 0522 日本海でもソイ撃沈

訳あって22日午後からヒラフで仕事をしてしまおうと思い、前日から
寿都に乗り込むという分けのわからない行動に至る。

本当は○○きんさんがこの日行く予定だったが仕事が忙しく断念。
一人で行って結果はそれはそれでね・・・・

出発から財布を忘れて30分タイムロス。
1:30ころからようやくスタート。波風はほぼ無し。

いやこれが渋い渋い・・・・イカを意識したり小魚意識したり、
もぉサイズ落としてシンカー落として3gにシュラッグミノーでも

無反応。

仕方なくGulp!

Gulp!

1時間もやってようやく
P_20180522_022634.jpg

さすがGulp!

30分経ってもその後当たりすら無く移動。
帰りがけイケスの辺りで

具lp!にコン。
P_20180522_030330.jpg

ちょっとスポーニングっぽいのでリリース。
ここをあきらめ弁慶の駐車場で仮眠。

4時頃 軍艦岩なぞ上から覗く。
3人〜4人くらい乗っている。大半が投げ釣りのようだ。

2人ほどホッケの浮き釣りをしている手前の磯に行って見ることにした。
この二人はすぐに釣れないと帰ってしまった。

波は徐々に高くなっていく。軍艦では厳しい。風は少しだけだ。

これがまた浅いんですな。着水着底がすぐな気がする。5m有るかなあ。
途中奴っぽい当たりは2回。期待したが続かない反応。

途中ホッケは釣れた。小さめの当たりだったが引くのよねえ。
抵抗も結構でかいしドラグもジリっといって少し大きいのを
期待したが残念。ホッケのややスレ掛かりだった。
P_20180522_052503.jpg
しかもだ、30cm満たない青ボッケ。

時間的にここはもう見切りを付けた。
弁慶岬。車は10台ほど。上から眺めると釣り人は7人くらいだ。
マッタリしている。

中に2人ほど投げ釣り師が居るのだが釣れtる感じも無い。
ここも降りる気が起きず移動。

通称(○○きんさんとそう呼んでいる)シゲ磯。教えてくれた人のね。

ここでもメタルジグなど・・・・

3度程アメマスのチェイスが有った。一度だけ咥えたような感触はあった。
相当振り回したが風が強くなってきたので終漁だ。仕事に向かう。

それにしても今年は渋い。ま、狙いを外してるってことね。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
俺もサクラ釣ってみたいなあ
また最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。