にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2017年10月06日

昨日のにょろ 旨い。

昨日捌いたにょろ。

P_20171005_200638.jpg

今日は仕事が詰まっていたのでカミさんにお任せしておいた。

ネットで調べて作ってくれたんだよね。

P_20171006_193226.jpg
レシピ通りだとちょっとタレが甘かったけど それを凌駕して旨い。
これはね、この釣りやめられないは。ヤバイ旨さだ。

この季節、からだが四つ欲しい。

にょろ
ソイ
サケ
マメイカ


ん?



仕事

あっ!、五つ必要か・・・・参ったねえ(笑)

posted by EzoTanuki at 23:54| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

2017 Vol.56 1004 浜厚真 にょろ

夕方から出ようと思っていたのにまたまた出遅れて18:00出発。
色々やってるからなんだか慌ただしい。アタフタ出るとまた忘れ物が
有るんだよな。

せっかく用意している胸壁用のハシゴとかさ・・・・

前回、他の釣り人が釣っているのを見た場所に行ってみた。
釣れないとハリスのテストにならないしな。

出遅れたんで大急ぎで準備してまた物を忘れたんだな。この時は気づかず。

えっちらおっちら歩いて行くさ。先行者が戻ってきて『ぼちぼち釣れました』
って、教えてくれましたがソイですね。この入れ替わりで防波堤貸切です(笑)

投げ竿とロック用の1ピースみたいなバットで抜ける奴。重て〜〜〜〜。

店開きして2本の投げたところで左の竿がチリン。少し様子を見ていると
右もチリン。おっと思った瞬間左が激しく鳴る。


こいつらかあ
P_20171004_204514.jpg

こちらはチューブ無し。
右の鈴は少し鳴るも掛からず。
それから少しして特有の辺りの気がする
P_20171004_210248.jpg
50cm にょろ
こちらはチューブあり。

バケツに入れたりして投げようとしていると激しく鈴が鳴る。

P_20171004_212243.jpg

グイウー様

鈴はけっこう鳴るのだが針掛かりまではなかなか行かない。
早合わせのテストもしているのでそれもいいのか悪いのか・・・・

早合わせ気味から来たのは
P_20171004_214430.jpg
30cm有るか無いかなのでリリース。チューブ無しの方だ。
関東方面ではよく食べるサイズなんだとか・・・・

飽きない程度に鳴る鈴。フッキングしたのにスルスル寄ってきて
P_20171004_215307.jpg

コマイ?これもチューブ無し。

これで五目釣りだ(笑)


さあここからがほとんど沈黙。

時々いたずらにワームも投げていた。根掛かりロストで気づく。
最初に付けていたワーム以外シンカー、ジグヘッド、ワームすら
忘れてきたんだな・・・・
こんな暇な時間に何も出来ないなんて(爆

1時間くらいたま〜〜〜〜にチリン・・・・
エサもなくなるのでラスト23:30エサ付け替えてぶん投げる。

フェリーが通過する。突如禿げしくなる鈴。

これはグイウー様だった。写真撮らず。っで、この竿をたたむ。
船の出入りには期待していた。最後の粘りで待っているといかにもそれっぽい
鈴の鳴り。上げてすぐに〆た。血抜きに時間掛かるから仕方ない。

P_20171005_004422.jpg

57cmくらい有りそうだ。これもチューブ無し。ハリスまで貫通していた。

トータル的にチューブ付より太くてもハリスが出ていた方がいいようだ。
6号エステル系のハリス。ちょっと硬すぎるな。なにかチョイスしてみたい。
前々回、ハリスに付けたウキが浮力をなくした途端、ヒトデの猛攻に
あっていた。これも今回ウキの質変えたり量変えたりで手応えはあった。
色んなテストの中でアナゴについてはハリスが短い方が掛かりがいい。

面白いね。

小さい方捌いた図。中骨取ろうとしているところ。
P_20171005_200638.jpg


大きい方は卵巣らしきものがあったぞ。
P_20171005_201857.jpg

同じくらいの 近くのスーパーで980円だったな(笑)
posted by EzoTanuki at 21:45| 北海道 ☔| Comment(3) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

太いハリスのテストしたい

対アナゴのようなニョロニョロを相手にするようになって3度
経験している巻き上げ途中のハリス切れ。
チューブを掛けけるようになってニョロニョロも釣れるようになって来た。
でも途中ですっぽ抜ける現象も多発するようになってしまった。

切れないがすっぽ抜ける・・・・

結局魚が見れないので特定出来ない。

今まで3号のハリス。で切られていた。切れていた。
チューブを掛けて切れることはなくなったがすっぽ抜けが多発。

先日釣れたニョロニョロの歯はかなり硬い。あの歯で同じところをカジカジ
されたら相当厳しいと思う。

ハリスを太くしたい=根掛かりで全部無くす。

ジジイは考えた。

P_20171002_223043.jpg

針に6号を巻き、3号を連結する。

先日は地合いを逃しテストにならなかった。
数本釣れたりしないとわからないもんね。

やってみたいことは尽きない。釣れるとも限らない。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

2017 Vol.55 0930-01 胆振RunGun ソイ、アナゴテスト、サケも釣れ〜〜〜

そろそろソイもいいはず。
アナゴのハリスのテストとかも有ったし。
移動して仮眠後にサケって言う予定。

18:00ころには出発予定が20:00出発と2時間遅れ。
計画通りに行かないもんだね。

30日21:30くらいからスタート。1カ所目のポイント。
海面をライトで照らす。

真っ茶っ茶だ。明日のサケも思いやられる。
15分程やるが全く反応が無い。

2カ所目のポイント。
すぐに根掛かり。台風の影響で根回りが心配だったが埋まってはいないようだ。
間もなく小さくコン。

合わせるとかなりの引き。まだタモの準備などしていなかった。
水面まで出すのにけっこう時間も掛かりこの引きの魚を抜くのか?っと
思ったのだが出てしまった魚は余りでかくないし、あっち向いてる。

デッドスロー?っと言うかほとんど水中ステイに近い中のバイトで
なんでスレ掛かりなの?

横っ腹に掛かっているソイは焦るはあ。
P_20170930_220023.jpg

口に掛かってもけっこういい引きするサイズ。いつもここはキラーシャッド廃盤だ。


この後は
P_20170930_224609.jpg

いつものドンちゃん。
そしてさらにバイトが遠のき、23:30あきらめていつものアナゴポイントに。

ここで 胸壁用ハシゴも試験。いい感じだった。写真・・・・あ〜〜。

これまた時合いを逃した感じで全くダメ。ドンちゃん1匹のみ。
これではテストにならない。また後日。

サケのために移動する。なんだか一部新聞に載ってしまったらしい。
台風のあと、一時防波堤外側のサーフ側に溜まっていたらしい。

そしてなんだか車が多い。カップ麺を食べ 発泡酒を1本呑んで仮眠。

2時間程仮眠して5:00ころ起きる。それにしてもとてつもなく車がいる。
前は空いていたんだがなあ。

参ったなあ。
様子を見てみると人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人

100人くらい居そうだ。こんなところで全くやりたくない。

明るくなってきたので見渡すと先端方面がまだ空いている感じだ。
準備して行ってみた。準備の間にも人は増える。

先端近くはまだ隙間が有ったな。入れば良かったかとも思うのね。
自分の入った辺りは上がらなかったからな。

基部方向。
P_20171001_053334.jpg

沢山人がいる。基部に行く程 密になる(笑)

そして先端方向。
P_20171001_053447.jpg

誰も居ない。

この階段を降りたところで開店場所。
P_20171001_064021.jpg

やはり真っ茶っ茶。

P_20171001_064037.jpg

まぁ、向かいのサーフで1本上がったのが見えた。
跳ねてる奴も3回くらい見た。

空いてるところにあと2組入ってきた。それでも広々(笑)

9:00過ぎまで何事もなく・・・・

終漁とした。戻りながら見てみると〆た痕跡が4箇所。
少し離れて袋に2本。

ざあっと見て7本は上がったのだろう。
もう少し濁りが取れて欲しい。



posted by EzoTanuki at 22:33| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

釣りも寒そうだ

今週末もどこかに行こうかと考えていますが、


寒い!

P_20170928_074808.jpg


9月中ですが1F事務所では手が冷たくなってしまい、
座ってられません。

悔しいですがとうとう
P_20170929_105149.jpg


ON

そんな季節なんだな。
posted by EzoTanuki at 11:47| 北海道 ☔| Comment(2) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

胸壁用ハシゴ1号2号

8年くらい前 石狩沖防に何回か上陸したころ胸壁に
登ったり降りたりが不自由だった。

そこでとりあえず上がれる程度の1号を作った。
P_20170927_224822.jpg

上部の結束バンドに付けるんです。今は2号に付いてます。
ギリギリでしたが上り下り出来ました。若かったしね。
ロープは登ってから引き上げたり降りるときにハシゴを
降ろしたりに使います。

2号さんです。
P_20170927_224846.jpg

20cmくらい伸びました。

年ですから。


1号見たこと有る人もいるでしょうが 2号さんを作りました。
また必要を感じる日が来るとは考えてなかったな。
posted by EzoTanuki at 22:33| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

山芋のムカゴ収穫

ジャングル化していた山芋
P_20170801_142423.jpg

ムカゴがつき始めた8月後半。
P_20170905_101029.jpg

ここ数日ムカゴが落ちるようになった。数年山芋を作ったが
こんなに落ちた記憶はない。

今日ね収穫してみた。下にビニールシートを敷いて落とすことにした。
落ちる落ちる・・・・写真撮り忘れたな。雨降りそうだったからな。

このムカゴ放置して畑起こすとまた沢山蔓を伸ばしてしまう。
なんとしても今年は収穫だ。

集めてみて驚いたぞ。
P_20170927_152055.jpg

ごっそりある。

今日は小さいムカゴで御飯と焚いたようだ。
P_20170927_192346.jpg

小さいのは香りは弱い。

これでは分からないのはご愛敬の




カレーだ(笑)
P_20170927_192529.jpg
posted by EzoTanuki at 22:37| 北海道 ☔| Comment(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

面倒だが鈴は外してキャスト

けっこう皆さん付けたままキャストするんですね。

自分はたまにサボって付けたままキャストするとかなり高い確率で
ギョギョライトや鈴に絡んで鈴が飛んだりラインが切れるんだよね。
細いギョギョライトにさえ絡んで切れたことも・・・・(T_T)

で、今回もご多分に漏れずギョギョライトに絡んでひとつ
オモリが飛んで行きました。痛いのな〜〜〜〜(`ヘ´#)

基本的にキャストするとき鈴だけは最低外します。
なのでクリップ式です。
P_20170926_091105.jpg

ロッド保護のため銀テープ巻いてます。
P_20170926_091259.jpg

2年くらい前に消費期限が切れてないギョギョライトを沢山もらいました。
穂先にパチンとはめるタイプ。まだ12袋くらい有る。
P_20170926_201932.jpg

今年2回目の夜の投げ釣り。鈴を忘れたのね。仕方なくケミカルライトを
出してきた。ところがこいつ 竿先が太くて入らないのよ。Mだと入らない。
無理繰りはめたね。仕舞うときに分かったのだが1本亀裂が入って液漏れ(笑)
手が赤く光ってた。
いい手は無いかと鈴を眺めてたらどうせ外す鈴に付けたらどうか?
そう鈴だけは外す自分なのだからおk?

P_20170926_091146.jpg

竹楊枝グサ!!

ギョギョライト グサ!!
P_20170926_091208.jpg

ピッタリ。
P_20170926_091234.jpg

もうね、完璧。

アナゴと思わしきニョロニョロ 覚悟。
posted by EzoTanuki at 20:34| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

2017 Vol.54 0924 胆振RunGun アナゴ72cm

昨日ですね。サケ-アナゴ-ソイのパターンRunGun。
波風強くてソイはやめたけど。

サケの港からのブッコミは相変わらず釣れません。
17:00ころ到着で港全体で40人くらいでしょうか?
数日の悪天候で激濁りだ。
P_20170924_170016.jpg

投げ釣りしている2人組に話を聞くと昼間は港内跳ねてたし何本か
釣れていたとのお話しでございます。

港内向き場所が空いていたので隣に入れさせてもらい店開き。
ぶっ込んでみた。
P_20170924_170003.jpg

教えてくれたお父さん竿をグンニャリ曲げてるのだが上がって来たのは
アナゴ。まだ日が昇っているのにアナゴだよ。びっくりしたな。

少しするとお隣は帰り、そこら中スプーンも投げてみたが何も起きず。
アナゴも居たのでアナゴ仕掛けも投入してみたが少し前に出て行った
大型作業船、スクリューでかき混ぜてったのも良くないのだろうかなんの
反応も無い。19:30 店じまい。けっこう冷えてきた。窓が白い。

いつものアナゴ狙いポイントへ移動。

2店舗目 店開き。
いつものポイントは追い風となり相当飛距離が出ていると思う。
前回初アナゴで仕掛けとしての問題は無さそうなので釣れるだろう。

竿を2本入れる前から1本目の鈴が鳴る。フッキングはしなかったな。
入れ直して2本目を投入してラインの方向を見るとへたくそだなあ・・・・
弱冠だがクロスしているような感じ。

どうしようかと思い始めた僅か数分、鈴が禿げしくなる。
合わせをくれて少し巻いて一旦やめた。暴れっぷりもかなりだ。
胸壁があってあげられる気がしない。ひょいと登り、気を取り直して
巻始める。冷静だよね(笑)
何がついてるかは分からないがポンピングで対応した。無理掛けないように
じわーと竿を立てて、立てた分とテンションの分と巻き取る。
かなりの暴れっぷりにワクワクだ。

沖で海面に出て寄ってくのだがやはりラインがクロスしている。

やんや・・・・けっこう大きいし。

一人でタモ入れを試みたがクロスしているせいで寄せきれない。
クロスして無ければ抜けるのかもなあ・・・・

横にロックをしていた若者が来てくれた。難しいタモ入れをお願いして
なんとか取り込んだ。有り難うございました。

P_20170924_210014.jpg

70cmくらい有るよ。グネグネで計れない。
太くなるんだなあ。思ったより重たいし。

少ししてドンコ
P_20170924_212233.jpg

今回はお帰り願った。

活性がいいのか 1本追加。写真撮り忘れた。なんでだろう?

何度か鈴は鳴るが乗せきれないのと途中で抜けるのとが続いて22時を回った
ところでハタと魚信が遠のく。暫くして潮を見るとド干潮の時間帯 23時過ぎ。

店じまいを初めて締めたり バケツなんぞ片付けてると鈴が鳴った。
あれ?ド干潮でもいいのか?

巻始めるとこれまた相当重い。魚は動いているのも感じるので1匹目と
同じく登ってポンピング。でも、暴れ方が相当おとなしい。違う魚かと思うも
なかなか水面にでない。ようやく近くまで来て見えたのは2匹目と同じくらい。

だがしかし、なんだこの重さは・・・・あっ!、海草が付いていた。

にしても重い。海草に隠れてもう一つなにか付いてるのか?









P_20170924_233855.jpg

やんややんや 石抱きコンブだでや・・・・ 相当昔にも釣ったことある記憶(笑)
これもすぐに締めて伸びたところで写真。
P_20170925_002447.jpg

お〜〜〜〜!72cm。

フッキング率悪いのは何が原因なんだろう?
なんで途中でバレやすいんだろう?

疑問は絶えないが美味しい釣りだ。

p.s.

何をやってもへたくそでさ。
骨切りしたら歯が入りすぎ。蒸したらボロボロ(笑)
P_20170925_213930.jpg


posted by EzoTanuki at 19:23| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

アナゴの仕掛け

先日 釣れたときの仕掛けを。
針はウナギ用16号

P_20170923_215151.jpg


P_20170923_2151512.jpg

Aチューブをハリス巻いた太いところで瞬間接着剤。

Bは針自体を海底に着けたくないので発泡材。
発砲スチロールを同じサイズで付けていたのだが海水に徐々に溶けて
針が浮かなくなるのね。安いシモリウキなんてすぐに海水が入り込んで
全く雨期ウキにならないのよ。発泡材には夜光塗料で塗ってあります。

Cは仕掛けがモトスから出来るだけ離れるように入れたゴムチューブ。

ハリス自体は3号だ。これ以上太くすると根掛かりした時にハリスで
切れてくれないからね。もしオモリの根掛かりならあきらめよう。
前々回 巻いてる途中でハリスが切れてるからな。
全く砂地だと自信があるならもっと太いハリスを使いたいところ。

今度ケン付流線の14号にしようと思う。イソメに軍配が上がる。
身エサはドンコばかりだ。

こんな部品点数の多い仕掛けはこの身好みでは無いのだがこの釣りは
どうやら仕方がないようだ。最初に書いたがこれで釣れているので
問題は無いと考える。フグ?の歯からの保護はこのチューブでいいようだ。

カミさんからはもっとでかいのを釣って来いと・・・・
posted by EzoTanuki at 23:47| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。