にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2017年07月10日

2017 Vol.41 0709 北方面を

北方面に調査だ!
15時頃出発してちんたら向かう。

浜益に出て車が停められそうなところが有ったのでそこから見ると
1名ロッドを立ててタバコを・・・・

う〜〜〜〜む・・・・
一向にキャストしない。

波風も良さげだし元々サーフなんてほとんど経験無いからここに降り立つ。
P_20170709_162700.jpg

横移動しながら黙々と1時間くらいキャストしたが反応は得られず。
巻いててもすぐに着底してしまってなんだか思うとおりになってない(笑)


それとやはり素手は危険です。
P_20170709_174108.jpg


移動。

漁港に寄ってみる。
何年ぶりだろう・・・・20年くらい立つかなあ。
メタルジグぶん投げるぶん投げる。

これまた反応無く日没を迎えた。
P_20170709_191242.jpg

ワームに変えてぶん投げたが状況は
変わらない。

あっ!

大潮満月だっけ?いいのか悪いのか・・・・

移動。

タックル変えて脂ガヤ狙い。脂ガヤ食べたい・・・・
こんな夏枯れ始まりそうな時期に渋いんだろうな。
大潮満月だし。うねりがけっこう有る。

ガヤには必殺シュラッグミノー赤の小っこいの。
ビシュッっと弱いながら向かい風に向かって・・・・飛ばない。

あはははは。

1投目はラインも乾燥していてスムーズでは無いしね。

気を取り直してビシュッ!

向かい風も相まって沈みが悪い。時間をおいてちょっとダート気味。

微妙なバイト。

乗らない。何度かダート。

さらにもう一回ちょっとハッキリしたコンとしたバイト。
聞き合わせ気味に根掛かり・・・・

海草擦るようにずるずるしてとゴンゴンとなんか付いてたあ〜〜〜
が、次のテトラかなにかでバレた。

居るはあ・・・・なんか居るはあ・・・・

ワームのズレを直しラインの傷をチェックして再投入。
今度はさっきより弱冠浮かせ気味にダート。

コン。

瞬間の鬼合わせ!

グアっとパワーが乗る。ガヤでないは。
距離は無いが少しチリチリ言ってるし、楽しい。

33cmのパワフルなクロゾイ。足下が悪く写真は撮れない。

少ししてすぐに32cmを追加。

P_20170709_202630.jpg

P_20170709_203529.jpg
小さいのやガヤが遊んでくるのでちょっと大きくしてグラミの白いのL。

んで、またかなりのパワー感のある奴。抜いて袋に入れる前に足下で
大暴れして落ちていった(笑)

他、乗せられないバイト多数。

少し移動してもっと足下がせまい所。魚の袋は遠くに置いてきた(笑)
ここはバイトが少ない。それでも久々シマゾイ登場。嬉しい。小さいけど。
ピンクのグラミの短くした奴だったべか?

暫くやるがバイトが少なく左の張り出しも大きくてやりづらい。

また少し移動。ここも袋は安全な所に(笑)

ここの足場は少し高い。魚も上げづらそうだ。
右の方から放射状に左の方まで。バイトが無い。

左の方は水面に出そうなテトラ越えになる。バイトが無いので中層テロテr

ガッ!?

おおおおお 強い!

ドラグもチリチリなって楽しいが、そうなんだよ こうゆうテトラ越えとか
やりづらい所には居るんだよ。うねってるしパワー有るし・・・・
テトラ越えはしたようだがうねるとライトの乱反射でよく見えない。








老眼だベや。



(笑)


今度は真下の穴にうねりで吸い込まれてしまった。
ラインが擦れる感触がハッキリ伝わってくる。
2度程緩めたりしてると上がって来た。重さも今日最大級。
この穴の辺りではタモが入らない。

相変わらず足場も悪い(笑)

抜く。

抜けてラインを確保して足下降ろすが大暴れで再度ラインを持ち上げたら
ブツッとさよおなら〜〜〜

70cmはあったなあ・・・・・逃げた魚はでk・・・・





ゴメンナサイ

40cmくらいだったと思います。もっともっと小さいかもしれません。
これでリーダーボロボロ。良い時間となったので終漁。

持って帰って来れたのは2匹落ちていって
P_20170709_234458.jpg

7月だからなあ。貴重な魚だ。
posted by EzoTanuki at 11:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

2017 Vol.40 0708 小樽磯

小樽の磯です。
P_20170708_172935.jpg

釣れたことの無い磯に今年もやってきました。
17:15〜20:15 振り倒しましたがタイラバ(その後殉職)に1回だけ

コツッ

っと、有っただけ。
潮はいい感じに動いてるんだけど魚っ気が足りない。
鳥もほとんど寄ってこないしモジリもナブラも無し。
隣の岬のアングラーも主だった動きは無かった。

今年もダメだったなあ・・・・
posted by EzoTanuki at 14:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

地震の影響調査

調査終わったらそのまま苫小牧で調査出来るかなあ・・・なんて
考えは全く朝から潰えた。

鍵を札幌で返却せにゃあならんと言うことなのね。

早来追分安平と震度5弱近辺の携帯基地局 物理的異常が無いか
点検なんだな。

晴れていればかなり見栄えのありそうな丘も見えた。
P_20170704_125511.jpg

スマホカメラのスケールに収まらないのね。

後半、とある基地局向かって行く。緯度経度をグルグルマップに入れて
走って行くとゴルフ場に上がる道を走る。

ところが、基地局に行けそうな道が見当たらないうちクラブハウスまで
到達してしまった。タブレットで写真画像で見直したよ。

尾根はさんで反対からしか行けないようだ。
延々こんな道
DSC00420.jpg


DSC00419.jpg

着いた先には普段見慣れない鉄塔
DSC00423.jpg

ここで時間食いすぎたな。もう一件回れなかった。

インフラは地道な保守の積み重ねでもあるのだ。




posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

山芋

正直言って昨年秋から冬にかけて畑の棒と枯れた苗などを
処理する以外何も出来なかった。
春になって野良イチゴを少し並べ替えたがやはり前年の秋に
しなければきちんと育たないのな。
そんな中、山芋も苗が枯れてどこだか分からない。
畑を起こしているときにスコップで切れた長芋が出てきてしまった。

もったい無い。

ムカゴも相当落ちていたろう。

今年の畑を起こして苗を植えるころから山芋の芽が出始めた。

あちこちから・・・・
P_20170701_121956.jpg
イチゴのプランターからも生えて来ちゃってやばそうだ(笑)

今年は秋にちゃんとするから。
posted by EzoTanuki at 21:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都議選 ジジイからの見え方

自民激減も想像を遥かに超えてたなあ。

まあ、あれだけ問題をマスコミが取り上げたらたまらんだろうけど。

加計学園・森友学園・大臣発言・・・・次々とマスコミが大きく取り上げた
ことが大きく響いているように見える。報道では今でもそこを強調
して聞こえてくる。

中野区選挙区(定数3)で6選を逃した自民現職。

ジジイにはここに元々問題の根深さを感じた記憶があり、当時早めに
軌道修正しないと次回都議選は厳しいだろうと考えているうち
都民ファーストなんて立ち上がる。気持ちの受け皿に思えた。
それでも自民は気づこうとしない。見えていたろうに・・・・

マスコミも築地、豊洲問題で両方揺さぶっていたが結局は不発だよ。

なぜか?

こんな世の中だけど一応日本では礼に始まり礼に終わりたい。
心の中ではそう思っているんじゃないか?

都知事当選挨拶回り

あからさまに・・マスコミ前で平然とその場に出て来ない自民都連議員、
この落選議員のような握手すら出来ない人間を記憶しないわけが無い。
ジジイには もの凄くみっともなく哀れに見えた。
その後も泥をただただ厚塗りしていった様にしか見えない。

各学園問題とか直前の大臣発言とか実は影響が少ない。期日前投票の
大幅増加はそれを見越している。
自民都連として やってはいけない対応を許した自民対応による自滅。

ここから都議選 自民は全てを失っていったのだとジジイは思う。



posted by EzoTanuki at 09:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

夕まずめ 頓挫

今日は日曜日でしたが銭函で仕事があり早めに終わったら小樽近辺
夕まずめ 近場でヒラメ、外道でブリなんて考えていたが仕事がオワタのは
20:30と言う暴挙であった。
さすがに行く気が起きない程疲れたし・・・・
朝8:10集合で40分昼休み取っただけ。

今、風呂上がり発泡酒呑んでいたらキーボードうちながら寝落ちするという
落ちぶれっぷり(笑)今は日本酒を・・・・
P_20170703_000357.jpg

週明けからまた隙を見つけて夕まずめ行ってこよう。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

2017 Vol.39 0701 余市方面 魚居たのになあ

Zさんとぶりきんさんがリベンジなどと言う自然に対して
さらに仕返し喰らいそうなことを相談していたので便乗したな。

最初のポイントは既に5人程に先行されていたため別のポイントを
目指すことになった。
DSC00325.jpg

漁り火が相当の数出ていた。波も風も穏やかで綺麗だった。

移動後、ポイントまで歩いて行くが既に7月、暑い暑い・・・・
P_20170701_033021.jpg

ジジイはベストを脱ぎ、ジャンパーを脱ぎ帽子も取って涼んだよ。
ロッド用意し終わるころからナブラ祭。
相当な数がいるはずだ。

一度だけ『ガッ』っと伝わってきたがフッキングしなかった。
その後は暫く何事も無く過ぎていく。
タイラバに変えて暫くするとモゾモゾっと感触は有ったものの
それだけだった。

またメタルジグで遠近探っていると余り経験したことない感触も
あったがそれもそこどまり。日も昇ってマッタリ感も漂い移動と
なった。

次のポイント。駐車帯には沢山の車ともう帰る準備の人が沢山。
向かう途中若者に尋ねると周りで数本とヒラメが上がったと。
期待して・・・・いや、既にたくさん帰ってるってことは反応が無いって
ことなんだろうが、それでもキャストキャストキャストキャスト・・・・

反応無し。

朝8:00前には終了だ(笑)なかなか釣らせてくれないな。
posted by EzoTanuki at 20:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

20170630土いぢりも夏の準備

キュウリの網も立てた。写真を撮ってなかった・・・・

写真撮ったので追加です。
あれ?
シシトウだっけ?ピーマンだっけ?
P_20170701_122031.jpg



手前のは野良ジャガイモ
P_20170701_122024.jpg

まだ数日大丈夫そうだ。
P_20170701_122041.jpg


トマト
P_20170701_122014.jpg


キュウリ
P_20170701_122005.jpg

今年は何本獲れるだろう?
去年は悲惨だったから今年は沢山食べたいな。
雑草も広がってたので少し取った。手作業だからな。

イチゴはたくさん採れている。

6/26
P_20170628_213622.jpg

6/28
P_20170626_110436.jpg

今日は写真も撮ってないし、もっと量が多かった。
例年と違って酸っぱくないのよぉ。

ただただ嬉しい。明日から7月。ぐんぐん伸びるぞ。
続きを読む
posted by EzoTanuki at 21:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

2017 Vpl.38 6029 石狩湾43cm

こんばんは。
数日前Aキャプテンから打診がありました。朝船で出ましょうと。
P_20170629_083148_1_BF_p.jpg

今朝4:30集合で行ってきました。
風もたいしたことはないのですが船には影響が出るんですね。
南東の風はどんどん銭函に近付いていきます。

しかも、潮の流れは真逆の小樽から石狩向き。アンカーの打ちようがない。
メタルジグ40gが役に立ちません。思うような動かし方が出来ない。

そんな時に目に付いたのは

タイラバ!

こいつならある意味ダダ巻だ。何投かしているとガシガシっと感触。
グイッと合わせて5回くらい巻いた所で軽くなった。

ヒラメだったなあ。

40gくらいのジグヘッドにシャッド系ワームをセット。
これも余りロッドアクション要らないのだがメタルジグ同様に
潮上からはかなり高速巻でも底を引きずる有様。
潮下にリグが回り込むと底が取れません。

何ヶ所か移動しますがかなり浅い所しか流れが緩くなりません。
再び13mくらいに行ったとき40gのジグヘッドに仕方なく28gシンカー追加(笑)

約70gのジグヘッドに6インチパルスワーム。なんとか底が取れる。

結果として正解だったようだが 潮下から恐ろしい程低速なリフト&フォール。
70gが沈まない沈まない・・・・(笑)

ゴソッとした感触と重みを感じ 聞き合わせをして見るとフッキングしそうだ。
グイッと煽ってしっかり乗せる。

上がって来たのは43cm なんとか1枚。
P_20170629_084030.jpg

それから暫くややったがあとは何事もなく時間が過ぎて帰り際赤灯台付近で
チョイロックやって帰ることに。
ところが赤灯台付近 なにやら作業中で終了とした。

赤灯台の先に島が出来て居ました。ウミウ専用です(笑)
P_20170629_085210.jpg


P_20170629_085212.jpg

P_20170629_085215.jpg


卵巣成熟度はこんな感じ。大きさの割合から40%ってところかな?
P_20170629_131907.jpg
posted by EzoTanuki at 23:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

2017 Vol.37 0627 出足平タイラバの可能性

夕まずめ。
何しろ試したいこと、場所 たくさん有って困っている(笑)
駐車エリアには平日だというのに10台くらい止まってる。
奥の岩場にも居るし港内も数人。

なんとかここで奴らを釣りたいと思った場所でやって見る。
テトラファイトは当たり前と思って来ているので何とも無いかと
思っていたが いい場所に2人も入って居てびっくりだ。
P_20170627_183326.jpg

潮の動きは悪く潮目もなければ沖を見渡しても鳥も居ない。
後ろで谷渡りが聞こえてくるだけだ。

メタルジグで遠投呼び込み。中層狙ってブリも意識しながら
時間が過ぎる。暗くなりかけたころワームに交換して底近くを意識
しながら探っているとグンっと感触があったがワームがずれただけだった。

暗くなってしまう前に試しにタイラバ。
まだ、ショアからの使い方なんてものも確立されてないから小さい
タコなんかを意識した動きでやって見る。
水中でどんなことになってるかは想像の域を出ないし早巻きしないようにだけは
心がけてみた。何回か試す中で遅すぎて海底引きずっていたりなんかして(笑)

訳もわかずキャストしている中でテトラ際に来た奴にガンっと来た。
速攻テトラに強烈に潜り込むが強引に引きずり出した。
自分なりのブリヒラメのタックルだからなあ(笑)
31cmこの辺では珍しい体高の有る元気者。リリース。
P_20170627_200237.jpg

ワームの時のバイトと違ってワームで言えば早めのスイミングに来るから
ガツン度合いが大きくてソイ釣りにも面白いかも。

これでね、ブリ、ヒラメが反応して来ることを願ってまた次回。

リリースしたけど最近贅沢になってきたのか31cmだと小さいと感じて
しまう。釣れない時期なら間違いなくお持ち帰りだな。


posted by EzoTanuki at 22:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。