2017年02月18日

先日のチカ干してみた

釣ったチカを干してみた。
DSC03743.jpg

2晩も干した。塩水に浸けてからだな。
1晩目 気温と湿度が高くて時間がかかる。
できあがったものはいい色している。
後で炙って食べよう。
posted by EzoTanuki at 09:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

2017 Vol.7 2014 苫小牧西港南埠頭3

チカ釣り1本針を極めようと南埠頭3に行ってきた。
午前中 健康診断で午後から対外的な仕事は入れてなかったので
13:30ころ出発。この日苫小牧は波風良さげな予報だ。
14:55ころ到着。
この時間平日だというのにま〜〜〜〜〜たくさん居ること。
DSC03726.jpg






って、俺もか・・・・



車から降りて分かったのは風がけっこう強い。しかも北(横風)。
外海に弱冠面しているのもあり波も立っていてやばいなあ。
っと、思ったがけっこう釣れているので3番に陣取る。

見ていると群が通った時に釣れている感じ。誰かが釣れるまで
車で待機するちゃっかり派が数人(笑)

撒き餌を打って棚を探る。風が冷たい。エサはむきエビみじん切り。
ぽつっぽつっと釣れる。が、この横風と波は1本針には向いてない。

長い磯竿でその場に落とせるサビキにはかなわない。
風で流れて行ってしまうあたりはウキではどうしようもない所。

17:30近くまでやったが風が辛く2時間半 9匹で移動。棚は4-5mだった。
勇払も情報いただいていたが中央北。向かい風はちょおっとなあ。

ここが正解。

作業用投光器充電LED投入。
風は徐々に収まるのは元より風を背に出来るので車を置くことで
ほとんど気にならない。やはり釣り方を試行錯誤しながらなんで釣れる
だけで満足。自分としては ほぼ入れ食いだ。
贅沢を言えば足下が白い堆積物で水に融けやすく、置く物によっては
ドロドロとなる。どうしてもバケツの位置と三脚の位置は手返しが悪い。
仕方ない・・・・

それでも順調に釣れたな。棚は1m。ライトの問題なのかな?

ロッドはかなりライトなロッドA806L。
オモリは3g。ウキはウレタンの板をただ細く切っただけ。
針は秋田狐5号。エサはLLのむきエビに市販のゴロ塩をまぶして
みじん切り(3-4mm角)にしたもの針先チョン掛け。
1本針は自分の好みだ。他の人と同じようにたくさん釣りたきゃあ
磯竿にサビキ。場合によってはその連結。ウイリーがいいようだよ。

20:00を過ぎて当たりが減り、いよいよ体も冷えてしまった。
20:15ころ終漁。
家で数えて38匹。最初の風の条件からして上出来だ。
DSC03727.jpg

開いて唐揚げにして三杯酢。多めに揚げて近所に少しもらっていただく。
15匹(数え間違えて14匹)を塩水に浸けて今 干している。

どんな感じになるやら。

続きを読む
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

2017 Vol.6 0204 苫小牧中央南

上に書いても追記です。
緊急情報としてまぁひとつ。

苫小牧で釣れたチカです。刺身が美味しいです。
が、3匹開いて2匹兄貴が居ましたので今回はやめました。
高確率です。
お気を付け下さい。

-----------以上緊急追記-----------
24番
チカ釣り1本針 テスト
これに塩じめむきエビを5mmくらいにカットして秋田狐4号1本。
3.5gくらいで沈む浮きにオモリは2.5g程。
ウキに1本針が好き(笑)

現地で試行錯誤し、調整していくと釣れ出した。
ま、魚が居ないとこういう試行錯誤すらできないのだけどね。
魚の情報はメールでいただいていた。

が、
南と聞いて走っていたのに勘違いして中央南に着いていたようだ。
苫小牧って未だによく分からない(笑)
でも人がたくさん居て釣れていたしちょうど空いたので入れさせてもらった。
『南』という情報で魚の居る所に行けたのだから良しとしなければ。

情報いただきありがとうございました。

あとむきエビはいいのだがもう少し工夫が必要だな。エサツケがムズイ。

老眼か?

極小のむきエビ5mmカットのほうが付けやすいかもしれない。

釣果は
P_20170204_194358.jpg

日没はさんで3時間。20cmくらいまでの大チカ26匹とスケソの子1匹。

DSC03561.jpg




続きを読む
posted by EzoTanuki at 22:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

チカ1本針

マサさんから言われてハタと気づいた。

そういえば我が家はずっとチカは1本針だったんだ。
なぜかながされてサビキ、人の真似をしようとしている自分がいる。
スッキリしないのはここだったのかもしれない。

近い内また行ってみよう。原点に戻る。
1本針にする。以前小樽では10cmくらいのチカに昼貝だった。

20cm近いチカの1本針の餌ってなんだ?
posted by EzoTanuki at 14:24| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

2017 Vol.5 0129 苫小牧西

行けないと思ってたのが行けるようになって午後2時過ぎに出発したのな。
少し道具とか買おうと思って8丁目のフィッシュランド行ったら昨年
秋から閉めた状態?になってる。
高速乗りやすい所で次に思い付いたのは新川店。

建物すらない・・・・

なんとか走って太平店。
出発してから目的方向からどんどん離れる45分・・・・

何やってんだろう?

現地着いたのがもう15時40分。
だが混んでいてあずましく無さそうだ。場所を探してウロウロ。
16時を回って場所決めて急いで準備する。サビキが絡まっている。

自分の仕掛けを考えて投入してみるが周りもかなり渋い。俺が着いてから
魚上げてるの見てないぞ。

周りの渋い中待望のチカが釣れた。
18cm有った。
P_20170129_231431.jpg


ま、次の課題が見えた2時間だったな。

posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

2016 Vol.4 0126 太平洋s港

キュウリ狙いでいなきゃチカを狙って・・・・いやいやいやいや調査だ。

前日から少し時間が取れそうだと思い天気の状況もなんとバッチリ
穏やかな昨日、ノリノリで出かけたよ。

途中まだ少し明るさが残ってる時間帯に海岸線が見えた。

ナギ!べた凪!!

18:00過ぎてs港到着。
う〜〜〜〜んこうしてみると日本海でs漁港とドsにお世話になっている。

(゚ロ゚;)ハッ!

ここもSなのか?

さてローソンで買ってきたおにぎりを食べて移動。
いつものポイントに1台ハイエース。
自動シャクリ機は動いているが・・・・時々車から出てくる(笑)

底から少し離れて店開き。前回来た時のようなチカの群は見れない。
暫く立っても魚っ気が感じない。出てきたハイエースの人に聞いてみようと
話しかけたが俺と一緒でシャイ(笑)で何とも素っ気ない。

一応キュウリ狙いらしいのと最近も釣れてないらしいのと・・・・

話した途端、帰って行った。

う〜〜〜〜〜〜〜〜む・・・・




人相?


(笑)




それから少し投げサビキ風に沖から引いてくるとその後から速い動きの
魚が数匹ライトに下に現れるが サビキの口は全く出さない。

そんなのも10分続けたら来なくなった。

サビキに一切反応無し。

でっかい埠頭に一人だけだ。

ガヤやソイやドンコくらい遊んでくれるベえとタックル変えて移動してみる。
1時間くらいやったがこれまた・・・・
ケーソンにジグヘッド当たったのに合わせたのが2回。
ズル引きで重たく感じたのが2回。すぐ軽くなった。
ふるるる って感触が2回。

もうね、萎えて終漁。

調べたら新月大潮ド干潮。

当てはめたくはないなあ。
posted by EzoTanuki at 22:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

波動エネルギーを求める

今日って天気いいんじゃないですか?
夕方に太平洋側行ってみようかな。チカとキュウリ。
0℃くらいにはなりそうだからここ数日から考えたらすご〜〜〜〜く
暖かい気がする。

午前中から仕事と諸用をこなしてなんとか行ってみたい。
キュウリを待ちつつチカ。

まぁ、そんなに上手く行くことはないな(笑)
posted by EzoTanuki at 23:54| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

そろそろキュウリ食べた〜〜い

天気も悪く私用や諸用やあれやこれや・・・・

なかなか行けない釣り。

チカを釣りながらキュウリ待ち作戦も考えただけで行けてない。
週末仕事だったから禁断の平日 走ろうか?

誰かが釣れて初めて『おっ、来たか?』ってなるのだが それが自分でも
いいわけだよな。

週明けから波風見て行きましょ!!
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

2017 Vol.3 0109 島牧からサクRunGun

サクラ釣ってみたいから行ってみるわけですよ。
PB・・・・パーフェクトボンズは お約束です。

なんだか正月疲れを引きずったまま朝4:10出発。
7:00前に
P_20170109_065204.jpg

この時間まだ明け切ってないんだね。ドコモ穏やかな波とほぼ無風。
恵まれてるのか静かすぎるのか・・・・

少しずつ見ながら移動すると空いている海岸と混んでる海岸、
釣れた経験が無いからどこがいいかサッパリ分からん。

トンネルを越えた辺り。


写真奥の方は人がたくさん居る。
P_20170109_081034.jpg

が、すぐ目の前は空いている。
P_20170109_092315.jpg


人がいるってことはこの辺も釣れた実績があるのだろう。
込んでる所は面倒なのでここに決定。

7:45頃から振り回す。
右の方100m程には磯もある。2人程乗っていて近づけない。
底まで沈めると根掛かりする。

何事も無く1時間程。右の磯が空いたんだなあ。
移動しようかどうしようか考えていたら別の2人が入ってしまった。

これが大失敗!!

この二人ここから1時間少しで3本釣り上げていた。150mくらい離れている。
見た目に大きくは無かったがぎらっとしていたのでサクラだな。

すごく悔しい(笑)

10:00過ぎまで粘ったが何ら反応は無かった。

11:00過ぎ弁慶岬南側の磯に降りてみた。
二人程袋を持っているが 一人は岩のりか?(笑)

30分程振り回していると 北側沖300mくらいに・・・・

トド3頭 (`ヘ´#)

トドが過ぎてから10分程であきらめた。
トドがいる時 釣れた話を聞いたことが無い。他の人もどんどん帰る。

また移動して昨春上がった湾内の磯。しげさんの磯(笑)

広いしなかなかいい感じだ。15分も振ったころ右側70mくらい



トドまたも3頭 щ(゚皿゚щ)


湾を出る方向に泳いでゆく。自分の前を過ぎて30mくらい過ぎた頃
トドの進む前方で銀色のでかいのが跳ねる。70-80cmくらいかな。

サケなのかサクラなのか?
トドに追われたんだな。

っと、思った数秒後、トドがその魚の尾側を咥えて海面を割る。
水面上でブンブン振り回しでかいのを捕らえた歓喜の舞の様。
咥えなおしてどんどん身は削られ、骨の部分だけもなお振り回す。
すごい迫力。ちょっと良いもん見た感じだ。

トドをやり過ごし、ラスト5投と決めてキャストしてやめた。
トドですっかり萎えた。釣れるわけが無い(笑)

13:15あとにしたが、眠い。途中少し寝て小腹が空いたので岩内で
小休止。
P_20170109_143523.jpg


今回釣れているのを見たのは 先の磯の3尾だけ。
他、持っているだろう人は1人。込んでない所だからそんなもんか。

釣れる人は釣るし いないわけじゃない。

勘と経験なのかな。
俺にはどちらも無いな。

有ったのは島牧で釣れるらしいって情報だけだ。
また、行けるかな。
posted by EzoTanuki at 21:43| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

珍しいのがいたよ

そうそう。自分じゃ無いけど。
一昨日の夕方 行った太平洋s港なんだけど珍しい魚が釣れたな。

10cmくらいのメバル。

初めて見たな。また写真撮るの忘れたし・・・・
温暖化とか海流の問題もあるのだろうがね。
まあ、苫小牧の東港フェンスの辺りもいろんなのが釣れるし、
一概には言えない部分もあるけどガヤではない色と模様。
こちらで繁殖してるわけでは無いだろう。

気むずかしい魚と聞いてるがあっさりガヤやドンコと共に釣れることも
有るようだ。今後は気を付けて写真を撮ってみたい。
posted by EzoTanuki at 01:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

2017 Vol.2 0107 太平洋s港

昨年1月20日には釣れていたキュウリ。
情報が有ってから行っての釣行でも釣れていた。

今年1回目3日の時も苫小牧東港で1匹ワームで釣れたのでそろそろかと
思って行く人募って声を掛けたらAキャプテンとひらきんさんが
やって見たいと犠牲者が増えた。今年はいよいよワカサギ釣り人
増えてきたので乗ってくる人は少ない。のかもしれない。

Aキャプテン 大きな車出していただき有り難うございました。
15時出発、s港到着して様子見るとチカが釣れてます。
20cmはあるようなのが釣れてます。
キュウリについて聞いてみると皆さん釣れた情報を持って無い。
水温も高いと言う。

嫌な予感しかしない。

ちょうど昨年やった辺りに陣取り始めるもドンコ祭。
Aキャプテンなんか釣れる様ならサビキ出すとワームでスタート。

ひらきんさんはベタ底でドンコ祭を開催。

ワームが良くないとAキャプテン ブラーにイソメでドンコ祭。

俺も棚を下げてドンコ祭。

結局みんなで



ドンコ祭


チカの準備をしてこなかった。
隣のグループ見てうらやましかったよ(笑)
あっ!、キュウリ釣れてるっと思ったくらいの特大チカ。
25cm位有るやつ。もおキュウリだと思ったわ。
バケツの中は小さくても15cm。レギュラー20cmのチカ。

8時過ぎまでやってドンコ祭に満足して終わりにした。

あと10日から2週間先って感じかな。

続きを読む
posted by EzoTanuki at 00:37| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

2017 Vol.1 0103 今年の釣りもスタートして見た/胆振RunGun

昨年は後半けっこう仕事もあり、12月はさらに合間の大雪やらで
12月11日が釣り納めってことだったのね。

45回行ってたな。

多いのか少ないのか・・・・(笑)

今年も意を決して行ってみた。

4日朝のサクラも気になったが俺にはどうせ釣れないだろうから
自分なりの勘を頼りに出かけてみた。元々勘は悪いw
出発(15:00)が相変わらず遅いわけだしwww

まず、先日入手したロッドを試すのもあり胆振の港。
サケ用のメタルジグをちょっと振ってみた。
まぁ、静かな港にたった一人と多数の水鳥。

何事も無く30分。

火発フェンス前の様子を見に行く。日も暮れた。
ワームを落としてみたがここもまた何事も無く。
朝方にはサケもいたらしいぞ。アメも群れてたらしい。

ほとんどここで魚は見ていない。

埠頭角に数人溜まっていた。中大チカと小中ニシンをサビキで。
ここの人たちはけっこう釣ってたな。

ワームを落としてみたが極々たまに小さくなにかに引っ張られるだけ。
自分の極小ワームを出してみた。中層を漂わせてニシンでもとのプラン。
これは上手く行かない。
底まで落としてみたら 今日にターゲットのひとつ
P_20170104_102212.jpg

キュウリ。

これ1匹だけだったけどな。ワームでキュウリは釣ってみたかったのよお(笑)
リグが小さい分先ほどからのショートバイトはヒットに変わる。
小ガヤと小ゾイだ。

もう少しキュウリが来ないかと粘ってみたが出会い頭だったようだ。
20:30移動する。

今時の色んな場所を見て歩くのも面白い。
船だまりを覗くとやはりサビキで中大チカと小中ニシンだな。
ここは竿を出さずに勇払埠頭へ。

角のところもがら空き。サビキの人たちもまばらで釣れていないようだ。
ワームで探るも全く反応無し・・・・

(゚ロ゚;)ハッ!

3匹サケが泳いで行った。
うわさでは無かった様だ(笑)

15分程で移動。団地は外船で入れない。その横でやるも藻が多すぎ。
小さいカジカのみで引きもしない。

帰ろうと思ったが団地反対側を思い出した。
先行者が二人いて思うようには入れない。
奧は昨年池になってしまったからやって見たかった。
小1時間ほどやったが1バイト。
帰ろうと思い始めた頃先行者が帰った。

池に行ってみたよ。

思った通り餌の乏しい池の中は入れ食いだ。ソイが飢えている。
小さく細いソイばかり。全て外側にリリース。
20匹くらい釣っただろうか?時間も時間なので終漁とした。

大きく育って

帰ってこい!!!



俺のところに(笑)
posted by EzoTanuki at 11:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

2016 Vol.45 1208 一本防

デカソイのいい時期はいただいた仕事で今年は行けなかった。
仕事優先だな。いただけたことの方が大事なこと。

それでも全く実績が無いわけで無いのでの頃を狙って波風の
なんとかなりそうな8日出撃。目指すは浜厚真だったがやりたいような
風で無いのな。横から強風は・・・・

トラトラネコ ワレ キシュウ ニ シッパイ セリ。

場所を変更。弱冠だが風を背負えるが風はかなり強いのね。

1投目からバイトあり。
2投目に
DSC03395.jpg

小さい。
小さい奴はひっきりなしに釣れる。
一時間弱経ったころ
DSC03396.jpg

これがこの日最大。

さらに1時間経って
DSC03397.jpg

でかいのはいない。
う〜〜〜〜む 残念。
posted by EzoTanuki at 11:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

2016 Vol.44 1114 D-O

山の仕事合間、3日間の休み。
やっておきたい釣りの一つ、秋の抱卵ボッケ!
戻りが有ればそれも狙いつつ・・・・(笑)
当初に東積丹にホッケが寄ってる情報もありDに行ってみた。
20161117205140981.jpg

2時間ガヤ4発。
さすがにこれは無いわあ。
そんなころ東側Oにいるひらきんさんから
入れ食い情報。
これは少し時間超過を覚悟して向かう。
浮き釣りの用意はしてないのでそのままメタルジグで攻める。
あっという間に10本ほど釣れる。
20本もいらないので平たいのを意識したり戻ったのを意識したり
するものの反応は全てホッケ。
なるべくホッケの反応なら合わせないようにしたが
それでも掛かってしまう。
10本位リリースしたろうか?
それでも持ち帰りは14本になった。
ありがたい秋の恵みだ。
昼で終了。
ひらきんさん情報ありがとうございました。
posted by EzoTanuki at 21:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

2016 Vol.43 1112 D

ニセコの仕事が終了。15時ころ解散となった。

マメイカが食べたい。しかしこの釣り下手くそである。
すがるような思いで聞いてみたら親切に教えてくれた。
貴重な情報をAIさんからいただいて、向かってみた。
ありがとうございます。
下手な上に回遊魚である。釣れるとは限らない。

ポイントに着いてみると凄い投光器の数が見える。

空いている所に入るが周りもあまり釣れてる訳では無いようだ。

ここでゴン。

20161116223841983.jpg
30cm近い(笑)
なぜ、イカではない?

少し見て歩くと一人だけ釣れている。

これでは俺には厳しい(笑)

他も聞いていたので移動を決めた。
昨年釣れていたDを思い出した。途中なので寄ってみる。
教えてもらった最初のポイントが無ければここも通りかかる事もない。
寄ってみると釣れている。自分には最初釣れない。少し離れた所では爆っている。

ある方向で乗った。
20161116224306842.jpg

嬉しい。他人の1/3のペース。
それでも自分の力量に嬉しい38ハイ。
20161116224746170.jpg

帰り際リッピーさんやってきましたよ。好きですね(笑)

刺身とげそ煮になりました。
20161116225454297.jpg

AIさんありがとうございました。
posted by EzoTanuki at 22:58| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

2016 Vol.42 1016 太平洋-浜厚真

カミさんから『なぜ?・・・・なぜ鮭を釣ってこない?』となじられ(笑)
仕方なく・・・・

仕方なく

夕まずめ太平洋に向けて出た。
夕まずめに着くはずだったが日が暮れてしまった。
暗くなるの早くなったなあ・・・・

漁港あちこち打ちつつ移動しながらやっていたが今日は跳ねが
ほとんど無い。無いわけでは無いがなぜか自分の位置から遠い(笑)

そろそろ止めようかと思ったのだが際を流している時にスプーンに

コンッ

少しグッと入った感じなのでグイッと合わせて見たら・・・・
がっつりロッドが曲がり




根掛かり?


は?

緩めると少し入る。巻くと止まる。

???

際だったので直ぐ側まで行って見るとスプーンをくわえてなにかが
穴の中に引きずり込んだようだ。
サケで無い穴暮らしの奴がいたらしい(笑)

スプーンを失いテンションも失った。

そうだ!!

ソイに癒されよう!!!

移動。

20:00も回り風も正面から受けるので少々やりづらいが横風で
無い分いいと思ったがちょっと強い。でも遠投も必要ないのでok。

5gで届くので移動しながら・・・・

うわあ、真っ茶色じゃん。

満月に照らされてライト消すとかなり白っぽい海面。

んっ?満月??調べると干潮寸前じゃないか。この前が思い浮かぶ。

気を取り直して打つも反応が無い。いつもの定番キラーシャッド廃盤
反応無し。見えないだろうとやはり

Gulp!

スイミングマレット廃盤。こんな濁っては臭い系に頼るしか無い。
そんな中 25cmくらいのが出てきてくれてホットした。20:44頃
DSC03307.jpg

それから10分ほどしてけっこうな暴れっぷり。31cm
DSC03308.jpg

移動しながら拾う感じになってきた。この後何ヶ所か溜まっている所に
はまると何匹か出る。1時間経って少しの溜まり。

この日最大33cm 21:40頃
DSC03310.jpg


10分程で
DSC03311.jpg

こいつが吐き出したのはコウナゴ?10匹程
DSC03312.jpg


22:00も回った。
DSC03314.jpg


風が強くなってきてラインテンションが分からなくなってきたので7gに。
22:20頃
DSC03315.jpg


風を避けて別ポイントに移動。
小さいのが混じるもすぐさま体高なある奴。
DSC03318.jpg


ちょっと海老の形したGulp!投入。
バイトが増えたがすっぽ抜け連発。掛かってくる小さいのが・・・・
DSC03329.jpg

咥え切れてないなあ。

それでもさすが Gulp! だ(笑)
DSC03320.jpg

エビみたいな奴をスイミング風にやって見ると
DSC03328.jpg


数匹連続で小さいのが掛かる、抜けるを繰り返すのでキラーシャッドに
して見たら
DSC03332.jpg

どうやらグラブ系では小さく、スイミング系に大きめが来るようだ。
シャッドテールでもカーリーでも・・・・泳がせばグラブ系でも(笑)

実は時計を見ないでやっていた。沖ゆくフェリーを見間違えて気がつくと
1:30を回っていた(笑)

上出来の23匹。内30up 9匹。持ち帰りは3匹。
この日は寒くなかったけどこれからは手が冷たいベなあ・・・・

posted by EzoTanuki at 12:02| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

2016 Vol.41 1015 オウゴンボート

親知らずを抜いて退院した日にAキャプテンから魔の誘いが・・・・

ま、途中痛くなったり腫れたりして調子悪くなっても仕事に出てて
穴を開けるような形になるわけじゃないからいいべっと準備を・・・・
なかなかボートで釣りする機会など無いからなあ。
何を釣るのか聞いたらサケ、ヒラメ、サバ、カレイとの事。

やややや

こりゃあ船からなんて仕掛け何にも無いが色々応用だな。

今朝、4:00出発 ボートは6:00から12:00まで。
海岸には既にアングラーが並びユンボもキャスト体勢(笑)
P_20161015_060209.jpg

ユンボをこんな風に船を吊して海岸まで運び浮かべてくれる。
DSC03299.jpg

これはこれで効率いいのかもしれない。

サケ釣りのスタートだが 渋い。
自分のタックルには3時間かすりもしなかった。
サケはそこら中跳ね回り、モジリの塊、そんなのが何ヶ所もある。
見えない分を考慮に入れると数百匹が遡上待ちなんだろう。
これ見てるだけで飽きない(笑)

数度の魚を感じたAキャプテンもしびれを切らし移動となる。
DSC03301.jpg

ヒラメを狙うが2人とも2投程で止めた。
エサもワームもフグに食われてボロボロ。

カレイ狙いに変更。時間も少ない。
暫く流してようやく1枚。
DSC03303.jpg

小さい。

Aキャプテンにも大きめのが釣れなんとかボートのボウズ回避。
DSC03304.jpg


自分の持ち帰りはこんな感じ。アブは40cm弱。
DSC03305.jpg


ボートでサケは初めてやったが難しいね。
全く釣れない。かすりもしない。そこら中ウジャウジャ居るんだよ。
ふかせでもいつか喰ってくれるベとやっていたが、喰わなかった。
朝の3時間見える範囲で上がったのは3匹。

バラす体験すらさせてもらえない(笑)
posted by EzoTanuki at 23:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

2016 Vol.40 1002 ドsからの祝津

ドsの調査も必要だったので、夕まずめ狙いでちょっと早めに出発。
現地着いて見ると先端波かぶりにかなりの風。
車から降りること無く引き返す。
思い当たって祝津に行く。
ここも釣れたことなど無い。

居るかもしれない。

この動機だけだ。
1投目数回のリフト&フォールでピクッピクッっと来た。
合わせると弱冠重み。始めサバかと思ったがフグ。
その後2投してまたフグ。
P_20161002_170425.jpg

ジグ変えてキャストしたらガイドにラインが絡んで

ブチッ

メタルジグ1個飛んで行きました。
その後くらくなるまでロッド振りましたが何事も無く終漁。

posted by EzoTanuki at 18:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

2016 Vol.39 1001 太平洋側漁港サケ狙い

1週間前からひらきんさんにサケ釣り行ってみようと誘っていた。
たぶん余り乗り気では無いとお察しします(笑)

本当は北方面に行きたかったのだが余りにも情報が乏しい。
太平洋の情報を2件程戴いた。どちらも大漁では無い。

初めて侵入した漁港。車もけっこう有るし漁港両側でもかなりの数の
ぶっ込みの竿が並んでいた。16時前に着いた。

港内はぎっちりでは無いが人が並んでいたウキルアーが大半。
10分程様子を見ていたが釣れる様子は無い。
が、数ヶ所跳ねる。とりあえず居る。数は不明でも居る。

あちこち回る時間は無いのでここに決めた。沖側の防波堤が空いている。
他に決めた理由に2人の共通意見としてあるのは

『混んでいない あずましいところ』

魚は跳ねているので居る。そして混んでいない。釣れるかどうかは
二の次である(笑)

ちなみに空いていた理由は港内に砂が溜まって浅すぎる場所なのだ。
干潮時には港内に砂浜が出来ていた。

ウキふかせ中心に時々ルアーを引いたりしたが残念ながら
19:00過ぎまで反応は無かった。

居た時間帯でサケは5本上がっていた。少し期待が持てる。
小山さんありがとうございました。いい所を紹介していただいた。

お腹も空いてコンビニでちょっと食べる。
この前いい思いをした。浜厚真に行ってみることにした。
着いた頃22:00位だったが先行者に聞いてみると少し前まで
釣れていたと・・・・

今ちょうど干潮時間ですね。って会話してポイントに向かう。

ポイント辺りも濁りは多少残るも波も風も前回よりおとなしい。
1投目
P_20161001_212821.jpg

後が続かない。まあ、ここなら大丈夫だろう。

ところがホントにバイトが無い。出会い頭の1投目?堤防のヘリ沿いに投げてみたら
とりあえず1匹拾えた。

ひらきんさんも延々バイトが無いとゆう。どうしたことかと・・・・



(゚ロ゚;)ハッ!






大潮 新月 ド干潮 3拍子かあ?!

具lp!なんだけどな。




もう1本 なんとか引きずり出して帰る向きに下に降りる。
下ではミニゾイ2匹とサバ。

フェリーも出たので帰りました。
ひらきんさん日も悪かったかもですがまたよろしく。
posted by EzoTanuki at 11:40| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

2016 Vol.38 0927 新港

うわさがあるのでやって見たよ。
夕まずめ1時間。

まぁ、全く反応無しね。

隣のおじさん(お前がオジサン言うな!)車庫釣ってたな。
ほとんど投げない。

どこでも試すのは大事だな。次はドsテストと行きたい所だが・・・・

さて?
posted by EzoTanuki at 22:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする