にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2017年04月24日

2017 Vol.17 0423-24 日本海西の漁港

遠征しますた。
狙いはソイ、ホッケ、カレイ。
ようやく寄ってきたらしい情報もいただき準備万端。
P_20170422_223432.jpg

夕まずめ狙いはできず 夕まずめに走ってた。
のんびり走り過ぎて21時頃到着。
準備してるととなりに一台入り込んでくる。

しげさんだ。

声かけようかと思っては居たものの最近は映画とラーメンしか話題を
出してこないのでかけなかった。まあ、ALL予定の自分とは時間も
合わないだろうしね。

と、思っていたわけさ。

不思議としげさんとは約束せずに釣場で会うのな。
さてはソイ狙いと行きます。
変形突堤を始めに狙うものの1時間くらい全く反応無し。
ガヤの触りすら無し。もうね、先週同様PB覚悟したよ(笑)
テトラファイトに移行した。しげさんもだいぶ悩んで居る。

いや、勘が鈍ったんだなきっと(笑)

実は俺と釣りして良いことが無いことが多いはず(爆




わっはっはっはっは。

近くに居たしげさんは移動して行った。

暫く底から表層から色々試すがとにかく反応が無い。
ほとんどやったことが無い中層チョンチョンなんて試した時
僅かにバイト。合わせるがバレる。少し巻くとまたバイト。
これもバレる。同じ方向を同じパターンでやるとバイトか何か分からない
感触。合わせるとまた抜ける。今度はチョンチョンしてる最中に重み。
軽く合わせるとまだ重いのでガッチリ合わせ。これはフッキング。
DSC00083.jpg

22:25 体高の有る31cm 嬉しい1尾。
僅かなバイトを探して50分。

DSC00084.jpg

29cm 2匹とも真っ黒な個体。
この後は続かず。岩場に移動する。何ヶ所かやるが異常なし。
一番奧のちょっと深い所。1投目にモゾッとバイト。合わせるが乗らず。
1時間も何も異常なし。
車に戻るとしげさんの車も無かった。
ソイの部終了。

相変わらずの一人宴会。
P_20170424_011635.jpg

翌朝、目覚まし無しで。周りは暗い内から向かって行く。
自分は岩場でやる。少し様子を見てから行こうと思っていた。

二度寝から覚める。

あれ?


あははははは
ま、少し見ててもほとんど動きは無い。
準備して岩場に向かう。誰も居ない。とりあえず店開き。カレイ狙い。
DSC00088.jpg

あとで分かったがここはダメな場所だ。思いっきり張り出していてラインが根に
乗っかっている。あとで方向を変えるが この竿がこの先揺れることは無い。

浮き釣りの準備もした。既に7:00過ぎただろう。撒き餌をして
メタルジグで沖から魚を呼んでみる作戦。

何が何でも反応は無い。撒き餌の下をでかいアメマスが通過する。
小一時間繰り返しジグを巻いて回収した時にウキの竿が変な音・・・・

(゚ロ゚;)ハッ!ウキが沈んで走ってる。
合わせると良い感触。
DSC00093.jpg

ホッケね。写真撮るの忘れてた。
群なら離すまいとすぐに撒き餌しておいたが群ではなかったようだ。
それから20分程でじわーっとウキが沈む。
合わせると首振ってる。けっこう重たいが抜く。
DSC00094.jpg

太めのアブだ。
このあとはもうホントに何事も無く過ぎて10時頃撤収。

投げ竿のほうだが釣れない理由がある。
餌取りに全て餌を食われるのだ。跡形も無く喰われる。竿は
全く揺れない。これには参ったな。
カレイ類は釣れなかった。残念。

帰りは途中の有名どころ岩場を眺めるが爆発状態にはならない。
散発的にポツリっと上がる程度。
千畳敷も上から眺めてみた。8人ほど居て15分1匹釣れた。

本当にあきらめて帰りましたとさ。
posted by EzoTanuki at 21:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

明日の準備

またまた 保険をかけながら日本海に出かけてみる。
ただ夕まずめからね。

朝は釣りフェスタに行ってみようとも考えているが・・・・
11時から叔母の49日の法事もあり。その後の話だ。

ソイと投げとホッケと・・・・

月曜の朝の風の強まりがだんだん早まって来る。
う〜〜〜む。

準備は投げ主体のようなケース。
P_20170422_223432.jpg

少し釣りの形になって欲しいぞ。
posted by EzoTanuki at 23:16| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

4月17日 初めまして

4月17日釣場でひらきんさんから紹介いただきました。
以前から時々ハンドルを見ていたtuu.(ツウ)さんだったんですね。

tuu.(ツウ)さん 釣りタノ!北海道 blogのアングラーです。

奧の人ね。手前で目立ってるのは暇な釣り人です。
DSC00075.jpg


初めまして。

次回会った時『初めまして』って、言わないように努力します。

釣ってる姿見ているとウキを付けたり外したりその時の状況をしっかり
見極める釣りをされてて参考になりました。
俺のようなウキの釣場で投げ釣りとメタルジグをしながら釣れ始めるのを
待つ傍若無人とはほど遠い人だと思います。

またお会いしましたら是非釣りましょう。

あいや、そんなに嫌がらずお願いします。

posted by EzoTanuki at 01:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

2017 Vol.16 0417 大森SuperPB

時化が続いたりしてこの日しか無いと言うピンポイントdayだと
思ったのだがホッケの餌は出すこと無く冷凍庫に入った。

朝3:30出発 ガソリン入れつつの現地入り。
風は予報通り落ち着いている。波はちょっと高いなあ。
DSC00072.jpg

状況を聞くと誰も釣れていないとのこと。全体で12人程か。
とにかく全く寄ってこないんだとか・・・・

数匹釣れるのが見えるまで1本投げ釣り。もう1本はメタルジグでワンド外を
探る感じでスタート。

ところがだ、ホントに情報通り全く無反応。あまりに酷い。
波は有るものの相当な底荒れなのか?濁りも少しあるな。
投げの餌も食われること無く時間は進む。
8:00ころだろうか?一人に突如1本釣れる。俄然みんなやる気を起こすが
それっきり反応など無い。

P_20170417_083411.jpg

いよいよまったりしてきた。
DSC00073.jpg

どんどん天気は良くなっていき

DSC00074.jpg

10:00過ぎにはほとんど撤収。

奥の方ではあきらめて談笑
DSC00075.jpg

春のこの季節 時化の合間とは言えここまで酷いとは。
投げのイソメですら一度も魚が食った様子は無い。

10:30ころだろうか 後でカラスがパックを咥えて飛び立つのが見える。


あっ!


俺のイソメを・・・・

メタルジグのほうも全く反応は無かった。
投げの仕掛けで何年かぶりにジェット天秤を1個根掛かりで失う。
針が根がかったのでは無くジェット天秤そのものが引っかかったのは
相当記憶にない。

活き餌を使ってまでのPB。

酷い。
続きを読む
posted by EzoTanuki at 23:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ホッケの餌作ってみた 4/16追記あり

4/16 am 緊急追記
思ったより水分が出てまぶし粉を追加。
さらにキッチンペーパーを袋に入れて余計な
水分を吸収するようにしておいた。

大丈夫なのか この餌?

---------------------------------

この冬チカは釣れた餌の作り方。
チカの時はまるまんま作ったのを釣場で切って小さくした。
先に言いますが、ホッケをこれで釣ったことはない。

では、冬からチカ用で用意していたものの余り。
正確には春のホッケ用に残しておいた。

生のムキエビ。解凍する。
P_20170415_163135.jpg

もちろん自然解凍。

融けたら軽く水気を取り切って行く。
P_20170415_202832.jpg

袋にマルキューの塩イカゴロまぶし粉を入れる。
P_20170415_203310.jpg


投げ釣り用なんだけどね。チカには良かったよ。

ばらばらになるように入れていく
P_20170415_203528.jpg

水分が出ると思うので 少しまぶし粉足して良く振っておく。
P_20170415_204048.jpg

多分だが2日後使用時にちょうどいい感じになるだろうと
思っているのだが・・・・

けっこう匂うので2重パック。
P_20170415_204318.jpg

冷蔵庫に入れる時にはもう1枚袋に入れたよ(笑)

楽しみだなあ。
posted by EzoTanuki at 22:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

石狩 番屋の湯

石狩番屋の湯へ行ってきた。
P_20170414_174052.jpg

夕日が石狩湾に沈むのも見たかったのだが、一応 水平線に沈むまでは
見えたのだが葉が枯れた雑木林の中なんだよ。
夏の葉の生い茂った季節では厳しいかもな。

ゆっくり浸かったな。
茶色の湯。肌触りは少しスベスベ感。
熱湯、ぬる湯、露天とサウナ。
ぬる湯は38℃以下だったので暫く浸かってられる。
膝にもいいのかな?(笑)

風呂上がり 食べる施設もあるのでそちらに行ってみた。
ザンギ丼 900円を食べようと決め券売機の前に立ちふと横を見ると
文言は忘れたが『今日のディナー・・・・』とかなんとか


ザンギ丼 300円




(゚Д゚;)

思わず店の人に聞いたさ。
『これはミニ丼サイズとかですか?』

返事は普通サイズとのこと。聞くと何でもシーズンオフなので日替わり的に
色んなサービス料金でやるそうです。飲み物 100円とかも・・・・ビールもかな?
今月後半までだそうです。

ザンギ丼です。
P_20170414_192037.jpg

腹一杯だった。
続きを読む
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

2017 Vol.15 0406 苫小牧勇払埠頭

宣言通り 頑張って行ってきました(笑)
日本海が少し荒れ気味だそうでクロガシラが釣れてる情報が
凄い気になっていた。昨年も釣れていた辺り目指したのだが着いて見ると
車がびっしり。平日だよなあ。
DSC00064.jpg

あっ!、俺もか(笑)

隣の隣は遠投ロッド4本並べている。

見ているとニシン大、中が釣れている。けっこう居るようだ。
上の写真は移動後だが投げの人とニシンの人と両方の人と時々
投げサビキが入り交じっている。

第一候補地はあきらめて少し角に戻ると少し空いている所がある。
隣に挨拶をして店開きだ。
DSC00062.jpg

久しぶりの投げ釣りだ。中近投げ分け。

それにしても
DSC00063.jpg

サビだらけである(笑)

1時間以上経ってもなんの触りもない。退屈なのでちょっと落とし込み風に
探ってみる。クロガシラでもアブラコでも・・・・





DSC00065.jpg

お前かぁ。ガヤ7cm・・・・ボーズは免r・・・・

そのうち左となりが帰り。その向こうのお兄さんが情報収集にやってきた(笑)
すまないねえ。俺全然情報無くて・・・・ホントすまん。相当数のカレイを釣る
のだそうだ。50cmを越えないとならないらしい。渋い中40越えのクロガシラ
1枚上げてたな。腹抜けだった。聞くと遠投で釣れたとのこと。

すぐに投げ直したのは言うまでも無い。

また左となりに1台やってきた。素早く2台の自動シャクリ機をセットする。
長え竿だよなあ。苫小牧スタイルだ。

いきなり、ホント数分の間に数匹のニシン。
自分も負けじとサビキを引っ張り出す。まあ、自分なりの実験です。

投げウキサビキエサ付きチョンチョン引き。

棚を変えてもダメ。
距離もダメ。
シャクリ方を数種試してもダメ。
エサ無しもダメ。
完全に失敗らしい。

お隣さんにサビキを見せてもらった。

ガガガΣ( ゚□ ゚;)ガーン(。□。;)ガーン( ゚□ ゚;)

三角のハゲの付いたなんの飾りっ気もないサビキだ。

う〜〜〜〜ん、また試したいことができたぞ(笑)

すぐにサビキの道具箱を漁るとあった。いつ買った物だろうか?
記憶にすらない程古いのだろう。それに取り替えて間もなくの
15:30ころホントに突然のこと。わりと錆びた鈴の横に立ってニシン狙いを
している所にジャリンジャリン鈴が鳴る。誰かとのお祭りかと思うも
マジに鈴が鳴ってた。

ニシンの竿を置き投げ竿を見ると既に糸ふけ。まあ向こう合わせ
だし、少しふけを取るとまたジャリンジャリンなり出す。元気がいい。
軽く合わせ巻始めると特有の引きだ。顔はほころんで居ただろう。
タモを用意していなかったがさほどでかくはないので抜いた。

埠頭はほこりや土がけっこう有って真っ黒になってしまった。
バケツで泳がしたあとに撮った写真。
DSC00068.jpg

35cm タマゴびっしり。

その後仕掛けを変えて挑んだニシン。
2匹釣れてくれた。上の写真にも写っている。22cm程だ。
他の人よりかなり小さいニシン。

この後17:00前 かなりの人があっという間に引き上げていった。
DSC00071.jpg

DSC00070.jpg

念願の1枚が釣れたし、自分の考えた釣り方(サビキの考えは変更したが)で
ニシンも釣れたし釣り物をただ単に増やした釣行だったかな?
もう一回くらいはやりたい。
この日、中央北でニシン大漁だったようだ。


posted by EzoTanuki at 21:54| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

苫小牧は釣り人に優しい

今日 苫小牧に釣りに行ってきたのね。
3/27 車の転落事故で人も亡くなってますが何でもかんでも
立ち入り禁止にするのでは無く気を付けて下さいねってことです。
『海上保安庁』として配ってました。
P_20170407_095918.jpg

P_20170407_095932.jpg

ポケットに入れたのでしわしわですが表裏で安全注意を喚起してます。
色んな方々がバックで応援しているのでしょう。
港もゴミは少なめですね。
続きを読む
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

2017 Vol.14 0402 ボウズは続く

前日までの疲れは取れそうも無いので起きてから考える。
そんな休日にしたわ。波動エネルギーを蓄えられればいいだろう。
とりあえず7時前に目が覚めたのでゆっくり朝食を取り出撃。
当てもなく西を目指すと少し情報をいただいた。

だがしかし、釣れている情報ではないなあ。

分からない時は大森海岸(笑)

ホッケも釣れたと情報もいただいたし行ってみた。
1時間も振っただろうか?お腹も空いてきて13号のカレイ針付けて
Gulp!投入。





いわゆる投げ釣りだな。
P_20170402_113148.jpg

これも20分程、なんの反応も無く過ぎて行き気がつくと
えらく波動エネルギーが足下を洗いそうになってきた(笑)
P_20170402_114104.jpg


ダメだ強すぎる。うねってきた。

あきらめて東側に向かう。当丸峠降りると眠気でパーキングzzzzzzzz。
疲れはかなりのようだ。

古平を見てみる。

3人ほど立ち込んでいるが 4人目を目指して準備をする。
海岸に降りると6人目だった(笑)

左側しか空いていない。
正確に言うとできないから左が空いているのだ。浅くて海草がびっしりだ。
フローティングミノーなんて初めて活躍したわ(笑)

初めにシンキングをフローティングと思って投げていたのは内緒の話だ。
引っかかる引っかかる(笑)

小一時間やるももちろん反応は無い。どだい浅すぎ。海草無ければ
まだできるかもしれないが 引いた感じでは30cmくらいしか無い所が
感じられる。そこに海草だもんね(笑)

帰り道出足平岩場を眺めに行くとさすが日曜日だ。人は居る。
できないので南側で振ってみるが30分で限界だ。

アメでもホッケでもと思って気楽にやってるのだが難しいね。


posted by EzoTanuki at 20:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

今日で引越終了。自分の移動距離1800km。

あっ!、娘の転勤ね。

29日レンタカーで根室へ。430km
20170329213231463.jpg

IMG_0019.jpg

IMG_0024.jpg


IMG_0022.jpg

よく30日 根室から札幌 430km
DSC00051.jpg

31日天塩往復 480km
P_20170331_093158.jpg

P_20170331_093534.jpg

そして今日4月1日 天塩往復 480km
P_20170401_175559.jpg

P_20170401_175624.jpg

落陽寸前。脱衣所からまだ落ちてない夕日を見てトイレ入って
出てきたらすっかり陽は落ちてました・・・・残念。

疲れたわあ。

続きを読む
posted by EzoTanuki at 22:51| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

2017 Vol.13 ワッカケ手前〜ドsボウズは逃れたはず

今朝を逃すと1週間くらいは行けそうもない。

と、思う。ハハハ。

情報がほぼ無いまま積丹の始まりまで行ってみた。
朝6:30ころからロッドを振る。

まぁ、お約束のなんの反応も無し。

8:20まで全く魚っ気を感じない。
ワッカケのほうを見ると二人組が投げ釣りしてた。
DSC00044.jpg

入れ食い程ではないがカレイがポツポツ。時たまダブルが見える。
と、遠くから見るとだが、相当魚が小さく見える。

ワッカケ岬の沖
すぐのところは潮がぶつかっている。エサも豊富なのかもしれない。
DSC00047.jpg

ここで注意。

ワッカケまで行く崖のところなんだが小石がけっこう落ちてくるぞ。
2時間くらい居る間に音だけで見えなかったのが1回と明らかに海面に
落ちたのが1回。見えた奴は5cm程度はあったぞ。
少し斜面になっている所の積雪もしょっちゅう落ちてきた。
もう少しの間だと思います。
怪我しないように往復してください。

ここの景色は好きだなあ。
DSC00045.jpg


なのにだ!
これだ!!!!
DSC00043.jpg

タバコと捨てられた糸。

さらに
DSC00042.jpg

焚き火のあと。あろう事か電池も見える。

サクラが釣れたら入れようと思っていたでっかいビニール袋が
もったい無いがそれしか無い。
周りの吸い殻20本くらいと瓶、空き缶 そしてこの電池8本。
放置しかねる。
DSC00046.jpg


まったくもぉщ(゚皿゚щ)

そういえば先週も一袋持って帰った気がする。
特に最近釣ってる周りに落ちてると気になってしょうが無い。
ジジイになって余計こだわりが出てきたか?(笑)

帰りがけドsに寄ってみる。砂浜が20m以上成長して広くなっていた。
海は相当浅くなった気がする。
30分程振るもここも同じ。

やっぱりサクラは難しい。
10:30終漁だ。


ボウズじゃ無いぞ!!

途中ドスッと
P_20170328_071324.jpg

メタルジグにヒットした。


ダメ?
posted by EzoTanuki at 13:58| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

明日の朝なら釣・・・・

予想を超える忙しさ(仕事よりも・・・・)も有って釣りに行ってる
はずなのに全く行けない。

が、

明日(28日)朝なら数時間行けるのでは無かろうか?
と、思うも近場がせいぜいだ。
明後日からは引越の手伝い。29日根室行って翌日戻って31日天塩。
その日はレンタカー返しに札幌戻り1日にまた天塩往復。

どうにかして!(笑)

情報有れば近場で勝負だが人望はない。

わっはっはっはっは

さあ、行けるのか行けないのか!?
posted by EzoTanuki at 20:33| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

チカ美味い

なんだろう?この美味さ。あっ!、好みだね。

もっといっぱい釣ってストックしておけばよかった。
釣り方も独自に拘ったから数は釣れないしな(笑)

3月5日に釣ったものを冷凍しておいた。
頭を落とし内蔵だけ出しておく。精巣卵巣は残しておく。
特に3月のものは卵巣も発達してツブもプチプチだ。
晩酌に4本焼いてみた。これは干しても無ければ塩もしてない。
P_20170323_234450.jpg

脂っ気はない。けっこうな旨味を感じつつ一気食いしてもうた。
しつこさが無いからまだ食べたい(笑)
posted by EzoTanuki at 00:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

2017 Vol.12 0320 日本海西の方

日本海サクラ期待とか根掛かりテストとか・・・・

久々夜チョイ、朝サクラ、ホッケ 調査や今年のフックシステム
根掛かり対策のテストだな。

根掛かり対策については根掛かりが外れてくるので一度も確認取れず
結果無し。
フックシステムは一度も魚がかからなかったのでこれまた結果無し。

午前1時頃着いた。ここはソイもいいはず。

外に出て気づく。
北東?東の風?おかしい?北か北西5m程度の予報だったはず。
しかもかなり強い 弱くて7m位は有るぞ。

場所がもったい無いのでやって見る。ソイをここでやるのは
初めてなので左のテトラ際から狙ってみる。
グラスミノーに7g スロースイミング。全く反応無し。
正面に来ても反応無し右を向くとま〜〜〜風の通り道。
なんぼラインが出ていくのか(笑)しかも狙った方向にはキャストできない。
向かいのテトラ外側先端に向かって遠投して流れて膨らんだラインで
違う方向から帰ってくるルートで初めてバイトがあった。

P_20170320_011857.jpg

風の中でもコンッと小気味良いバイトが確認出来た。

さらに右側に打ち込むとバイトが無くなる。
また戻して先ほどのバイトのあるカーブルート。実際どこら辺通って
いるのかよく解らん(笑)

それでもどうやらこのルート近くに溜まっているところが有るみたい。
P_20170320_012436.jpg

P_20170320_015946.jpg

他4匹程遊んでくれた。風がすごく冷たい。
2:30回ったので車に戻る。

明日朝、岩場を乗り込んでサクラ狙いだ〜〜〜〜!!と
一人盛り上がって
P_20170320_030249.jpg


フロントガラスに映った缶ぶたの模様が・・・・

5:10 起きて薄暗い中準備。
ここの磯は初めて出る。波がけっこう高いなあ。
時々しぶきが上がってくる。出し風出なかったらシャワー状態だ。
5:30〜8:30までメタルジグにはなんの反応も無かった。
のどかな磯だ。
P_20170320_084941.jpg

移動した。ちょっと防波堤が気になってアブ狙いに浮気。

久々に首振り味わいたい(笑)

こんな時は海底の穴狙い。いっぱい穴有る。
30cmのアブが顔を出し小さいのを挟んで38cm 
DSC00036.jpg

38cmと美味しそうなので昨晩のソイ2匹と食糧となってもらう。
他にはガヤなどが遊びに来た。
DSC00037.jpg

日も高くなって冷たい風以外春を感じた。

10:30になってた(笑)
なんだかんだ終漁まで貸切だったwwwwwwwww

島牧なんぞ見てみたが 風がむごく釣り人もガラガラ。
やる気も起きず北上寿都湾も波が磯を洗っているので断念。
帰る方向に車を走らせ岩内まで来て そういえばポン茂岩もホッケが
気になり寄ってみる。

1時間程ロッドを振り回し、何も反応無し。ここも根掛かりが
外れてくるのでテストにもならず。

久々ロングだったがなんだかスッキリした。
サクラが釣れないのはいつものこと。ただ、

左腕が筋肉疲労で痛い。筋肉痛とは少し違う痛み・・・・
もう少しでハイシーズン。体が三つ欲しい。
posted by EzoTanuki at 22:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

2017 Vol.11 0305 苫小牧南23 チカ磯竿と三脚仮テスト

テスト・・・・釣りしたいだけとも言う(笑)

P_20170305_154039.jpg

これは仮に角材立てに付けたタイプの三脚固定
P_20170305_154047.jpg


これはこれでけっこう完成度高いぞ!!

さてまあ磯竿の特性がよく分からん(笑)

サビキではないが針は3本付けて見た。
エサはもちろん〆たムキエビの細かくしたもの。

割りと早くに1匹。
P_20170305_154122.jpg

周りを見るとオモリはけっこう重そうだ。もしかすると
これって大事なことかもしれない。

しかしその後また俺が釣り始めると周りも釣れない。
俺が始める前までバンバン釣れてたのになあ。

潮の流れが右から左にけっこう有る。でも今日は竿が長いので
岸壁から3m以上離れてくれている。
だがどうも棚が分からない。ウキを付けて見る。深い所に魚が居るようだ。
ポツポツと少し釣れた。
ここで 左に一人飛ばして向こうの人がバックバック釣れている。

俺は3mくらい潮上に少ないが撒き餌をする。左となりの人は自分の
ところ直下に撒き餌を打つ。右隣の人は撒き餌をしない。

潮は右から左に流れていく・・・・

そうかあ。8mくらい潮上に撒き餌できれば釣れるのかあ(笑)

大チカ8匹で終漁。

帰りに団地を見に行く。角が賑やかだ。後で分かったことだが
どうやらニシンの情報が出てきたらしい。
団地は30分、小ゾイが4匹遊んでくれた。
P_20170305_184207.jpg
posted by EzoTanuki at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

2017 Vol.10 0302 苫小牧チカ

P_20170303_002602.jpg
15匹 20cm越えてるのも。

相変わらずチカに拘って見る。
思っていたより出る時間が遅かったんだな。
着くころには暗くなり始めてしまった。
西埠頭について2組程やっていたので近寄るとちょうど
あつた丸が出航を初めとても釣りができる状況ではない。
話では『ちょぼちょぼだった』とお姉さん(とも言う)が教えてくれた。

南埠頭は船が居ない。釣り人もけっこう居て期待。
鈴なりで釣れていた。底の方からはかなり大きいのも。

これは良いぞと声をかけてとなりに入れさせてもらい大至急用意して
1投目を振り込む。

パッタリと釣れなくなっていた。
周りでもポツポツ状態。

くらくなってどんどん他の釣り人は帰っていく。
左側人無し。右側80mくらい離れて1人。一人でやってるようなもんだ(笑)

20分程粘るも全く気配がしてこない。期待したんだがなあ。

移動。中央北に行ってみた。
船が並んでいてやる気が出ない。釣り人もいない。

勇払埠頭も2組。1組は投げ釣りのようだ。何が釣れるんだろう。
もう一組はサビキのようだが暇そうだ。

前にいい思いをした中央南。もう真っ暗。
車のドアを開けるとかなりの鶏糞飼料の匂い。そしてポイント全面

泥。半端ない泥。

とても道具を並べる気にならん。
少し地図を眺めて東港まで走る。火発側を目指したが船だまりを
思い出した。2組(2人ばらばら)見えるが、釣れなくて帰る所。
結局 着いて速攻一人になった。

もう探す時間も移動時間ももったい無いのでここで少し。

撒き餌を打って投入。

潮の流れは小さい。風もおとなしい。条件的には申し分ない。
水面が静かなのも有りやりやすい。
棚を変えてるとボトム付近 僅かだがウキに違和感は出る。
喰いが渋い。触る程度の反応。

沈むパターンをタイミング良く合わせてようやくかかるくらいだった。
15分くらいかかってようやく1匹。移動のたまものか?ただ嬉しい(笑)
その後も僅かなさわりをやり過ごしウキの動きに集中してポツラポツラ・・・・
気がつくと21:30北西からの冷たい風が吹き始めると全く魚が居なくなった。

間もなく片付けをして終漁だ。
かろうじて釣れたけどでかくて太いのも混じって嬉しい。

posted by EzoTanuki at 10:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

今年は一段と底を攻める

メタルジグやプラグ、ミノー、ジグミノーなどみんな高価だな。
俺の生活水準じゃおいそれと買えたもんじゃない。
なかなか底付近を狙えないのな。根掛かりが怖い。
1月に島牧行った時もほとんど砂地なのに突如根がかり。
フックの方向変えたりして見たがそんな変わることはなかった。

有る所の書き込みを見てはたと気づいた。
自分の投げ釣りの原理と同じものがそこにあった。
プラグのフックをナイロン系の少し強度を落としたラインを
使ってリングの代わりをしていた。
数日つなぎの方法を考えていたが、何のことはない。以前から
やっていた方法があった。
P_20170301_234257.jpg

今年はボトムを攻めることができる。
メインラインに繋ぐリーダーも太くできる。
うんうん。うきうきして来た(笑)
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

2017 Vol.9 0226 苫小牧中央北8

今日は日本海 ニシンはどうだったんだろう?・・・・

14時出発にて苫小牧。風の強さと方向を確認しつつ中央北にした。
P_20170226_151902.jpg

まだまだ寒風。横やら正面からは耐える釣りになっちまう。
それでも風波がある。後からもけっこうな風だ。煙突の煙が(笑)

隣に挨拶をして状況を聞くと来ばかりだと言う。
が、バケツには既に10匹以上が・・・・
ただ、今満潮潮止まりなんで1時間くらいは望めないと・・・・

なんとまあタイミングの悪いこと。15:15 スタート。
棚を変え色々やるがサッパリ釣れない。前にも感じていたが
ウキの弱点がハッキリした。潮の流れに非常に弱い。
しょっちゅう潮上に入れ直さねばならない。ルアーロッドなので
浮かしたまま放置できないのだ。1本針としても作戦を変えねば。

写真右に竿が見える。その向こうの人の声が聞こえてきた。
数百匹?釣れたとか。撒き餌はなくなり今期最高だったらしい。

ホンの一時撒き餌にチカが寄った。少し期待したがそれも数匹。
18:30 力尽きた感じ。たったの5匹に終わった。
P_20170226_232719.jpg

磯竿 竿置き買おう。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石狩見てきた

釣りする気満々で出かけたんだけど茨戸の辺りまで進むと
えらい雪が降ってきた。
とりあえず見てみることにしたが
DSC03776.jpg

DSC03775.jpg

車が2重3重に止まっている。時間が時間だったので帰る車も
いたので入れ替わり時間なんだな。
25分程見ていたが釣れた様子は無い。

花畔埠頭は入れないし東埠頭も人は見当たらない。

車から降りることもなく帰ったぞ。
posted by EzoTanuki at 00:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

2017 Vol.8 0224 石狩樽川

さささ、皆さん粘ってゲットしているニシン。
安直に釣れないかなあっと機会をうかがっていた。
昨日、仕事もやや早めに終わったが天候の急変であきらめた。
その、荒れ加減が今日の午後まで有ったものの夕方風がパッタリ
やんだなあ。
ムラムラっと行きたくなるわけさ。

わたわたっと準備して19:00ころ石狩に着いた。
車が直ぐ側まで行ける有名どころは車の入る隙間が無い。
車も間隔が狭い門だからその向こうの釣り人の様子なんぞ
全く見えない。

数年前にコマイの良かった奧に行ってみた。コマイの時も
ニシン釣れてたから来ないことはないんだろう。

ま、結果は1時間20分 全く魚を感じることはなかった。
回遊待ちって言っても居ないったら居ない魚なんだな。
全然楽しくない。粘る気力ゼロ(笑)

20:10 撤収。ニシンの刺身は食いたいなあ。
posted by EzoTanuki at 22:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。