にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2017年07月17日

シイラですか?

2年くらい前から船とかでチラホラ話が出てましたがとうとう
陸からの情報がネットに上がるようになってきたよ。

シイラ。

なんともはや どうしたことか・・・・

最初に暖流の異変に気が付いた現象は30年程前。
小樽でチカを釣っているとイシダイ幼魚の釣れる数が増えてきた。5~6cmだ。
ある時期2年程ウマヅラハギも沢山釣れた。旨かったな。
25年程前の秋に小樽の定置網にはバショウカジキが入っていたのを見た。
それ自体はその年だけだったかもしれない。他に情報を得ていない。
10数年前からチカに混じってアジだのメジナだの・・・・イシダイなんて15cmも有って
引くは旨いは(笑)

そして沖にブリ?

数年後には陸からブリ?そしてアキアジの定置網にも大量のブリが入る。
SNSも発達してきて苫小牧でスズキ、フクラギ、カンパチなど情報も。

中学校のころか 対馬海流が日本海沿岸を北上すると習ったな。
でも津軽海峡、道南くらいで思いっきり弱まってしまう。

この暖流が強いのだろう。とうとうシイラまで運んできた。

ノースキャストさんがとうとうマダイの調査をするという(笑)

青物は引きが強くやるとやみつきになる。そんなに沢山は釣れないだろうが
1年に2〜3匹釣りたいね。

シイラも混じって北海道の釣り物も大変だ。ここにサケも帰ってくる(笑)
posted by EzoTanuki at 23:06| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
淀川には、アリゲーターガーが住んでるとか💦
でも、繁殖には至って無いらしいですねっ( ̄^ ̄)ゞ

ワニガメも住んでるらしいですが、見た事まだ無いです。
Posted by ゆう太 at 2017年07月18日 16:36
ゆう太さん
タマゾン川にヨドドッピ川って所でしょうか?
Posted by EzoTanuki at 2017年07月18日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。