にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2017年04月08日

投げの仕掛けパーツをひとつ

胴突き仕掛けにしろ天秤からの流しにしろいろいろ有るのだが
自分のが固まってきたのでここにお披露目。大げさだが(笑)
コンセプトは簡単に作れて空気抵抗が少ない。
部品点数を抑えて作りやすいこと。

ひとつの重要なポイントは仕掛け糸に対してほぼ直角にハリスが出ること。
普通はチューブを使って離すのね。

P_20170408_222515.jpg


硬質のチューブにサルカンの片側通してホットグルーで固めただけ。
あとは両側をビーズに2回まわしで固定しておk。
サルカンにハリスを結んで通しておいたチューブを少しかぶせればいい。

色んなトンボピントか三角ピン、プラピンなど使ってみたが今のところ
これに勝るトンボピンを見かけない。
縦回転横回転仕掛け糸からハリスの離れ具合 申し分なし。



posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。