2017年01月29日

1月27日のひかり電話先行配線工事

以前から無線ルーターが少々不安定なところでした。繋がらない時によく
ルーターの電源off-onして回復されてました。考えてみるとなぜひかり電話を
使ってないのか詳しく聞いてませんでした。理由はよく分からなかったな。
成り行きでそうなってたみたいです。

今回のuserは歯科医院内のISDNの電話をインターネット利用している
Bフレッツに組み入れる為の準備でした。ひかり電話が普通になる前に
インターネットでBフレッツを使っていた所です。ひかり電話に変更は31日です。

光ONUから無線ルーターにて無線環境です。

ONU
onu.jpg

ONU自体は光ファイバーを受けてLANケーブルで出力することができる。
直接PCにつなぐこともできるが今時そんなことをする人はいない。
セキュリティ上好ましくありません。
基本的にはこのLANケーブルをルーターまたは無線ルーターに繋ぎ、そこから
各PCに配線、無線となる。
数年前からはこのONUと(無線)ルーターが一体化したものが使われるのが
一般的。面倒くさくなくていいね。自分の所はONU現役です。訳ありです(笑)
ルーターはインターネットと自分達のネットワークを隔てるために有ると考えていいものです。

あっ!、工事に戻ります。

ONUが事務室天井裏にあり ルーターが診療室にあります。PCは院長室です。
既存ISDNのTAも院長室です。

P_20170129_111241.jpg

まんがです。

今度はひかり電話用のルーターが院長室に来ますのでISDN TAからアナログ
出力している院長室にONUからルーターまでのLANケーブルが必要です。
また無線を飛ばす位置までの戻りのLANケーブルもいります。

元々Bフレッツの料金は発生してますのでISDNが光電話の料金に
下がるみたいな状態ですから月あたり2600円くらい安くなりますね。



光電話、ネットワーク、防犯(ネットワーク)カメラ等ご相談承ります。




でも、



NTTの切替工事料金と
の配線、設定等工事料金は発生します。

よろしくお願いします。m(_|_)m


posted by EzoTanuki at 11:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446415831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック