2014年07月02日

2014 Vol.21 0701 Gすぽっ-出足平

ちらっと予告してみましたが、こんな平日誰も行きません(笑)
30日夜出発 仮眠 朝まずめ出撃 計画。

現地到着。前回より少し奥まで入ってみた。自分の車だし。
最奥まではやめておいたな(笑)

外に出てみると真っ暗です。まわりに灯りらしきものは有りません。
今のところたった1台たった一人だ。

では。
IMG00348.jpg


2時過ぎに起きて準備。今回はウエーダー無し。長靴だけ。
ロッドを変えラインを巻き直しジグも重いのを仕入れてきた。
歩いて行くと最奥に車が1台ある。磯に出ると投げの用意がしてあった。
3時前から投げることが出来た。ソイも出るかと期待したが音沙汰無し。
ヒラメも音沙汰無し。

あれれ?もぅ居ない?そういえばIさんも渋いと書いていたような・・・・

磯に投げ釣り師さんと2人だけなのであっちで打ちこっちで打ち・・・・
左の方で左向きに投げた奴に乗った。ほぼ2時間反応が無かった。

パンダ40cm
DSC00986.jpg

なんにしても嬉しい一枚。

その後も全く音沙汰無しで時間が過ぎる。
一人、やって来たがあきらめて帰って行った。

北側の磯に入った二人組がなかなかのサイズの袋を持って引き上げていく。
3時間も色々やって飽きてきたので根際を通すとミニアブ。7:50。
IMG00350.jpg


力尽きて9時前に撤退。
帰りの登り口。無防備な(笑)
DSC00997.jpg


帰りは途中で寝て、気になっている出足平寄って1時間ほど振って帰ったよ。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

2014 Vol.22 0703 灯台下

通ってますが何か?
反応全くありませんが、
何か?



........orz
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

2014 Vol.23 0705 道南サーフ

4日5日の工事が突如無くなり知内に出かけることになった。
5日の早朝、訳がわからないまま出かけてみた。
もらった情報では

『どこでもつれるっしょ!』って感じだな。

知内自体は正面からの風であまりいい感じではないため岬を交わしてみた。
IMG00353.jpg

15mくらいの風が吹き荒れます。

ここから北上して松前まで来ましたがまだ風が強い。
さらに北上すると山陰になり風も落ち着いてくる。

清部漁港手前のサーフに入ってみた根も点在して良さげだった。
一度魚を確信したが点在する根に絡まってバレてしまった。

数時間それっきりである。

茂草漁港まで南下。ロッドをロック用にして港内や磯場を探ってみた。
何も感じない。

松前まで戻った。港内を30分ほど。風で断念。

東に移動してサーフ。
ここも全く音沙汰無し。
あきらめて納竿した。

posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

2014 Vol.24 0706 帰りの漁港

帰り道 ゆってぃさんにどこ寄れば良いですか?
と、図々しく聞くタヌキに快く教えていただいた。

正味は1時間ですが後半20分は腹がビッグバイトで実が入らず。
とりあえず出来るだけの事をしたかったがワームを試すところまで
気が回る状態ではなかったな(笑)

もう一人やって来たが奥の方に移動して行った。長州小力かと思った。

あっ!、ゴメンナサイ。

1時間で止めました。また行ってみよう。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

2014 Vol.25 0708 ドS

呼ばれた気がしたんだがなあ。
この日はクロステージにしてみた。追い風でよく飛ぶこと。

だがしかし1度 1秒ほど重さが乗っただけで他に何も無い。
ちょっとワームに変えてテトラ際を狙ってみたが渋い。

スイミングでは全く反応が無い。中層も表層も底付近も
速さを変えても全くダメだ。
リフトして そお〜〜〜〜っと沈ませていると僅かにバイト。
でもすぐ放してしまうのが判る。
バイト即合わせで出てきたのは
IMG00358.jpg


小っさ!!

でっかく書いてどうする?

2匹追加して撤収。
最近釣れね〜〜〜〜。
posted by EzoTanuki at 13:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

2014 Vol.26 0712 石狩沖

なぜか船です。
以前、赤渕キャプテンからお誘いいただいていました石狩沖。
予定、天候など合致しましたので乗せていただくことになりました。

15:45出航です。風なく磯波なく若干うねり4~5秒くらいかな?
IMG00361.jpg  IMG00362.jpg

最初の浅めのポイント。
メタルジグを振りますがタックルチョイスを間違いました。
考えたらバケのような縦振りの仕掛けではないのでベイトでは
距離が足りません。ベイト2本持ち込みでやや失敗。

浅めとは言え15mはあるので深さの3倍くらいの距離しかキャストできません。
1度何かがくわえたように感じましたがフッキングはしませんでした。

少しおきの深いところまで出てみます。潮の色がぜんぜん違います。
ここでもメタルジグがムズイです(笑)
ワームも投入してみます。ここでも一度あたりは有りましたが
なんだったんでしょう????

再び浅い方に移動しました。間もなく岩内Kさんアクションで出ました。
17:35 43cm
IMG00363.jpg

ここから無反応で過ぎていきます。遠投が効かないので横のアクションがままなりません。

凄く釣りづらいじたいがここで発生していた。メタルジグをコントロール出来ません。
上の潮が小樽向き。下の潮が石狩向き。聞いたことの有る2枚潮。
小樽にキャストすると底引き。石狩にキャストすると底を取れない。
船はどんどん小樽に向かっていきます。陸か沖に向かってキャストしたい
のだが船がフリーでクルクル回るのでなかなか出来ません。

そのうち何を考えているのかサミングしていた指をなぜか放すという暴挙(爆
大バックラ!ラインがガバアっとリールからはみ出しました。一人で笑っていたよ。

19:00もまわり 暗くなってきたので沖防近くに移動です。
DSC01014.jpg

アンカーを下ろしソイ狙い。
1投目に小アブ。
DSC01015.jpg

1カ所 根掛かり地獄(笑)
小さいの含めてぽんぽんかかりますがなかなか良いサイズが出ません。
そんな中キャプテンはけっこうでかいのを上げていきます。

自分にもガヤ、マゾイ、クロゾイかかり楽しい時間。
DSC01022.jpg

少し慣れない釣り方にやや戸惑いがあるなあ。研究の余地というか
余地の方が遙かに広いなこりゃあ(笑)

お持ち帰りです。
DSC01024.jpg

赤渕キャプテン ありがとうございました。
もの凄い収穫でした。またタイミングが合えばよろしくお願いします。
posted by EzoTanuki at 21:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

2014 Vol.27 0718 高島漁港

小魚が集まる漁港でいつも気になっていた。
ひ〜様情報も有り振り回しに行って来た。
18:30スタート 20:45終了

全く反応はない。

投げ釣りの人1名。車庫が釣れていた。今度やってみたいな。

小魚が集まる理由は外灯があったから。いつも外灯の下は小魚が群れ
その下でいろんな魚を以前から見ていた。

が、

その外灯が無い。別方向を含めて2本有ったが 2本とも無い。

この防波堤も終わったな。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

2012 Vol.orz 0719 石狩浜

赤渕キャプテンから誘われていたがアパートの階段を
直す立会があるため行けないと思っていた。
tanaさんは既に乗っている。

夕方ちょうどナイトロックに合いそうなので電話して飛び出した。
行く途中電話が入り
『さっきの電話の後すぐに強風に変わったのでナイト中止』

........orz

俺の電話が悪いのか (爆

まぁ、船上げるお手伝いもあるし海まですぐだし上納品も持ってたし。
『浜』まで行って来ました。

間もなく帰ってきた。
IMG00407.jpg

DSC01041.jpg

お疲れ様でしたあ。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

2014 Vol.28 0721 小樽イカ

イカ調査にしげさんに誘われていってきました。
IMG00409.jpg

テーラーとエギ1個だけ持って行きます。

暗くなる前だったのでちょっといたずらするも何も起きず。

暗くなることからしげさんのエギにイカ・・・・
その後しげさんイカイカイカイカイカ・・・・

テーラーに替えてやってみますがあたりは有るのに乗りません。
聞くと小さいとのこと。

途中エギもまぜてみますが下手すぎて乗りません。

左から右に流れる潮に乗せて見るとようやく乗りました。

立ち位置が右なので左からの潮にはなかなか乗せるチャンスは来ません。
大きく水をあけられ終了です。しげさん15ハイくらい有ったなあ。

これ1パイですが美味しいね。
IMG00410.jpg
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

2014 Vol.29 0724 小幌

xingxingさんから誘われておりました 小幌です。

車も出していただき感謝します。
DSC01048.jpg
潮回りもいいし時期的にも良いはずだし。期待です。
前日、出発して豊浦の道の駅にて車泊。


まだ暗い内から目指しました。

最近は右膝も痛く、腰やら背中やら首やら痛いところだらけ。
降り登りが不安だが今回は大丈夫だった。

何時も釣れるころに咲いている。
DSC01049.jpg

決まってますねぇ。
DSC01050.jpg

穏やかな朝。4:40ころかなあ。
DSC01051.jpg


開始から30分ほどか、xingxingさんヒラメgetです。
小さいのでリリースだそうです。
DSC01052.jpg


ようやく7:40 魚です。
DSC01053.jpg


沖でナブラが沸きました。近付いてきて通り過ぎていきました。
このナブラを追いかけて左に行ってみました。ナブラの真ん中に打ち込むことが
1回だけ出来ました。まきまき中のメタル次部を追いかけてきたのは30-40cm
青みがかった魚体に赤っぽくラインが1本の魚3尾!一瞬で正体は分からず。
ナブラを見直すとこの魚が小さい魚を追い回しているナブラのようだ。
鳥山も出来なかった。

そのうち足下まで来たメタルジグに ドン!!
DSC01054.jpg



一人オジサンが降りてきた。つなぎを着ていて手ぶらだ?

xingxingさんとしばし話をしていた。
後で聞いたところ『JR駅はどこだ?』と聞かれたらしい。
帰りの駐車帯には関東方面のバイクが1台停まっていた。

ワームでもグングン。
DSC01055.jpg

よっぽど泳ごうかと思ったよ。

登りはジジイのペースに合わせて登ってくれました。優しいですね。

車ありがと〜〜〜〜。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする