2014年06月01日

2014 Vol.10 0518 苫小牧東

後書きblogが追いつきません。

数日天候が荒れ気味でいい話が無い中、波風を確認してると
日本海側と打って変わって苫小牧あたりができそうじゃ無いかと
19時過ぎに向かいます。

食べ頃のソイをサクッと釣って帰る計画です。

ポイント手前側から少しずつ打ちながら奥へ進みます。

進みます。

進みます。

23時過ぎ奥から釣り人戻って来ました。
『渋いですね〜〜〜』
『酷すぎますね〜〜〜』

時間も時間です。戻りながら打ちます。

戻ります。

戻ります。

戻っちゃいました。

なんも反応 無え〜〜〜〜〜!

さらに入り口で一振り。
居ました。
DSC00948.jpg

1bite 1fish
0:40


帰る。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

2014 Vol.11 0522 ドSは波高し

最近、既にヒラメの話が出てきてしまった。
この日仕事が15時くらいに終了したため。
天気も良いし、『通う』意味でも出撃したい。
海快晴見てもさほど条件が悪いわけでも無さそうだ。

現着18:30 あれ?風強い???
波もこれで0.2m?

ぜんぜん違うだろう(`ヘ´#)

せっかく来たんだから(笑)
歩いて行くと濁りは波の割りのほとんど問題なし。
ポイント付近は波洗う磯場と化してました。
いつものポジションに立ってみました。
が、しぶきがかかるので即後退。
平場でも20cmの深さまで波が洗っていきます。

キャスとしますがキャストごとに海草が絡んできます。
これは・・・・

勇気ある撤退です。仕方有りません。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

2014 Vol.12 0527 出足平

朝から天気もよくって沖防行こうかなって考えていたが、
海快晴で風邪など確認すると迎えの時間ころ石狩は南東の風

10.0m

帰れません。
夕方はそうでも無いのだがなあ。

仕方なく吹いてきても大丈夫そうな積丹方面に行ってみた。
現地明るい内18:30ころに着きアブラコなんぞ狙うもバイトはあるが
乗せられない。
途中スイミングからのフォール中になんか感触。
何度か同じルートで引っかかったのは


ガヤだった。
DSC009542.jpg


19:20ころ。
これを境に風が・・・・
間もなく爆風となってくる。少し頑張ってみたがいったいどこに
ラインが流れているのか訳がわからない。
21:00前には撤退だ。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

2014 Vol.13 0529 石狩東

車の調子が悪いので近いところを探していると思い出した。

石狩東があるじゃまいか!

19:00ころ現着。近い(笑)
東南東の風がちょっと強い。
明るい時間帯アブ狙いでスタート。
ほとんど魚を感じない。だがしかし水面には沢山のもじりやジャンプ。
ウグマス様だ。たまにウグマス様を狙ってみた。
小さめのリグで水面下いろんなことを試すがたま〜〜〜〜に
つつかれるだけで釣れないという落ちが付く。
狙ってもつれないウグマス様に打ちのめされた。

暗くなったのでソイ狙い。20時も過ぎてたまにバイトがある。
20:30
DSC00958.jpg


個体数が多い感じはしない。1方向むごい根掛かり方向があるし。
21:10
DSC00959.jpg

TetraFight &  RunGun

先端に近付くにつれ反応は無くなっていく。先端で水面てらしてみて判った。
海が茶色い。戻りながら確認すると途中から濁って先端ほどひどいのだ。

濁りの無いところまで戻って
22:09
DSC00960.jpg


22:30
DSC00961.jpg

22:40 撤収



posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

2014 Vol.14 0530 西積丹

珍しく今週の明日土曜日は仕事が空いていた。
今日仕事が早く終わって長距離でられない車の状態に
どうしようか悩んで居たところ釣り神様が降りてきた。
その名を

ひらきん

連れて行ってくれるという。すぐにバイトした。
つもりだったがもうすでに出発していた。

でも連絡を取ると引き返して待っていてくれるとのこと。
大急ぎで準備をして短距離移動ならと車にむち打って向かう。

車に乗ってムチウチってのもいやだが、限界の車にムチを打つって
言うのもなんか残酷だな・・・・

現地について準備をする。車が2台?ハイシーズンの金曜夜に
車が2台。ちょっと意外だ。

準備してポイントに向かう。途中既にヒラメを袋に入れている人がいた。
俄然テンソンが上がります。
その辺打ちながらポイント目指します。がバイト無し。

ポイント到着。正面方向ひらきんさんの右に入ってみますが自分には
いい感触が得られない。ひらきんさんはボトム付近から魚を引きずり出す。
少し右にずれて斜めにキャストする。フォール途中で喰ってきた。
0:30
DSC00963.jpg


ひらきんさんの場所はボトムだった。ひらきんさんとの距離は10m以内。
着水している場所の直線距離で40mくらい違うだけ。
なのに俺のところは表層から中層で喰ってくる。底まで落としても
反応は無い。こんな短い距離で違うんだな。しかもある角度より右に投げると
全く無反応だった。不思議だ。

とにかく表層中層スイミングで入れ食い。途中方向変えたりいろいろ試したりしている
間だけは釣れなかった。
DSC00964.jpg


DSC00968.jpg

これはひらきんさん横に移動してボトムで来た。
少し明るくなってきたのでひ〜〜〜様も視野に入れてUV系・・・・
3:18 
DSC00976.jpg


ひらきんさんのお知り合いもやって来て情報を仕入れていました。
朝まずめひ〜〜〜様にシフトです。
戻りつつ空いてるところでキャスト。だがしかし反応は出ない。
しかも自分たちの後をヒラメを袋に入れた人が2人通過していく。
さらにすぐ近くで釣り上げたばかりのを持って行く人・・・・
居るんだなあ。

ひらきんさんからサクラの指令が出て車で移動。
時期的には遅いとひらきんさん、地元のオジサンから情報収集。
ところが目の前でもじる跳ねる。
居るんだなああ!!!

釣れませんでした。
サクラって咲くのに何年くらいかかるんでしょうか?

で、誘っていただく前にやりたいと思っていたホッケメタル引き。
大森とか千畳敷とかカブトとか見てきましたがホッケは皆無でした。
IMG00277.jpg
当丸峠回って帰ってきました。

乗せていただきありがとうございました。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

2014 Vol.15 0604 ドS

あちこち情報が上がり始めたヒラメ。
カミさんが車を貸してくれた。道具移して17:00出発。
到着は18:20ころかな。
珍しく投げ釣りの方が二人入っている先端方向、左右に分かれて
斜め気味に投げている。
左真横か真っ正面しかできない。まあ先行の方達とあいさつを交わし
左からとりあえずぶん投げるが何か違う。3投ほどで正面に入る。
投げのラインの間、角度40度くらいの間だがまあ行けそうだ。
風は無い。非常にコンディションがいい。

左はラインが有って投げられない。
正面からスタート右のラインくらいまで数投してまた正面くらいに
戻る。5投目くらいだろうか。
小刻みジャークリフトからスイミングしてフォールの2回目くらい。
着底根掛かりかと思ったのだが重たいゴミを移動している感じ。
だがすぐにバウンドを感じたので合わせをくれる。
が、あまり暴れない、カジカのでかい奴かと思ったが重すぎる。
途中、ヒラメ特有の引きを感じたので確信して足場を確保。
重さの割りにすんなり顔を出したのであレット思ったが、水面でそこから
抵抗しだした。だが頭が水面から出ているので割りとすんなりネットイン。

DSC00977.jpg
65cm嬉しい。
投げ釣りの方達にも祝福され良い気持ちです。後からいきなり来て
上げられて気分悪いベなあ(笑)

写真撮ってしばらく泳がせようとストリンガーを開くとポキッと1個折れた。
古すぎてプラスチックが劣化している。あぶね〜〜〜〜(笑)

先日、ひらきんさんのお知り合いをコソッと見ていた。今まで自分の範疇に無い
ロッドの動かし方だった。途中それを思い出してやってみた。
もの凄く元気にバイトしたのは
DSC00978.jpg

アブだった。リリース。

このアクションはありなのかもしれない。
くらくなってこのアブでなんだか満足したので撤収とした。

自宅台所では思いっきりはみ出します。
IMG00288.jpg


ただですね、兄貴が2人。脂っ気がありません。卵巣は未成熟でした。淡泊です。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

2014 Vol.16 0608 苫小牧西鉄塔下

車が1気筒死んでいるので 出来るだけ平らなところを
走って行ける苫小牧に行ってみた。
7年ほど前にすっごくでっかい逃がしたアブラコが居た場所だ(笑)

ま、本当はサクラ狙いなんだけどポイントが判らなくてね。
泳いで来て運が良ければ くらいな・・・・

直リグ風。なかなか行けそうです。18:55
DSC_0004.jpg

エギ用に用意したロッドで。
DSC_0007.jpg

19:55
DSC_0008.jpg


1時間半ほどですがソイもう1匹釣れて楽しめました。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

LANケーブル あれえ? そして見落とし

よくBパターンで作成するんです。
出来たケーブルはLANチェッカーにかけてテストします。
フルークのけーぶるあならいざあなんて持ってませんので
厳密にはなかなかチェックできません。

ある日、作ったケーブルをLANチェッカーにかけると
いつもの合格の音がします。

そのコネクター。
DSC00979.jpg


きっちり入っていて入れ間違いもありません。

でも、リンクしません。
再びLANチェッカーでテストすると また合格音。

やっぱりリンクしません。

面白いケーブルなのでフルークでテストしてみました。
1番線断線です。

0.0mで断線です。

断線?

写真をよく見て下さい。
片方のコネクターの接点(1番)が有りません。
不良コネクターです。PANDUIT製のRJ45では滅多に
不良品はありません。

LANチェッカーの合格音については後で調べてみます。

接点が1個足りない。しかも端っこの接点だとこうも
違和感がないもかなあ・・・・

6/15 追記
LANチェッカーのエラー音ですが自分の使っているLANチェッカーは
断線による合否判定はランプの数のみでした。
エラー音にはならず合格音のままでした。
1番のランプのとなりはシールドのランプなので通常消灯です。
1番が消えても2番から7番まで点灯していると意外と気がつかない、
そんな盲点だったようです。

いや、スイマセン。自分の確認ミスです。スイマセン。


posted by EzoTanuki at 23:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぱそこんとか?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

2014 Vol.17 0615 出足平

15時過ぎ調査に出かける。
車はかみさんの車だ。
16時半ころNorthCast号とすれ違った。ブリをいっぱい積んでいたのか?(笑)

17時過ぎに着くと防波堤に上がり眺めているりっぴ〜〜さん。

釣れない釣りにすっかり時間を使わせてしまった。すまんことです。

波が高く磯には入れない。テトラファイトも全く反応無し。
目の前を60cmくらいのたぶんウミアメが何度か見えた。

この日振り倒して終了。

りっぴ〜〜さんお疲れ様でした。

俺と居ると釣れないぞ!きっと(笑)
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

2014 Vol.18 0621-22 Gすぽっ

またまた ひらきんさんが連れて行ってくれると聞いて即バイト。
xingxingさん情報ありがとう。
なんだかたくさんヒラメが釣れるらしい情報で沸いております。

xingxingさんご夫妻が案内してくれて助かります。
数人のヒラメ狙いと数人の投げ釣り。
根が張りだしていてなかなか釣りづらい。
投げ釣りの遠投の人にでかいカレイが釣れる。40cmほどの
クロガシラ、マコガレイとのこと。これも楽しそうだ。
夕方になり時たまヒラメが釣れ始めたようです。

自分は・・・・
DSC00981.jpg

残念ながら夕マズメ前半は釣れないのか真ん中辺のヒラメ狙いの人が
立て続けにヒラメを掛ける。しかも50cmくらいをタモ無しだ。

右の方の釣れていた方が抜けたのでそちらに移動してみます。
すると真ん中の人が僕らの抜けたところに入り立て続けに3枚掛けるのです。
どうやら飛ばす距離がぜんぜん違うようだ。
そのうち暗くなって他の方が帰って行くとひらきんさんが

『キター!!』

って、33cmの真っ黒いソイ!
ここからしばしソイ祭。
しかもどんどんサイズアップ。最初の33cmが一番小さいという驚き。
最大42cmは3回もそこに張り付いた。
ここの根は根掛かりは外れてくるし魚を泳がすと抜けてくる。

時合いを逃すまいとこれしか写真が無い。
IMG00320.jpg
22:00前くらいにしげさん周さんも参戦。ソイは数匹は楽しいんでみたいだ。
それにしてもここのソイは体高が高く真っ黒。しかももの凄いパワフル。
40cm前後になるとヒラメかと思ってしまう。
これがナガラゾイではないクロゾイなんだと思う。

休みながら夜通し釣っていると真っ暗な内からヒラメ狙いの人たちがやってくる。
少し空が白んでくるとみんな投げる投げる(笑)
となりに昨日大漁だったIさんが入っていた。飛ばすこと飛ばすこと・・・・
Iさんはしげさんともお知り合いでした。Iさん含め3人ほど別格だな。次々と
ヒラメを上げていく。5回ほどかけて2枚上げたIさんはすっかりしげさんと
マッタリモードだ。そんな中少し話をしてきてヒントにしてようやく1枚。
軍艦島初ひ.jpg

しげさん写真ありがとう。お二人で応援ありがとうございます(笑)

みんなで分けてお持ち帰りは
DSC00982.jpg


アブとソイとヒラメの刺身とソイ半身焼いてみました。
DSC00984.jpg

このソイ!ナガラでない奴って 全然味違う。もの凄く味が濃いっしょ。

来年、ロッド1本 昼からカレイの引き釣り→夕方からヒラメ→暗くなってソイ→帰る
そんな計画を立ててみる。

ウハウハ(笑)

みなさんお付き合いありがとうございました。
7/10記。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

2014 Vol.19 0625 灯台下

Gすぽっ用 練習兼近場開拓。
IMG00332.jpg
日も暮れる良い時間。


の、はずだったが真っ暗なので帰る。
DSC00985.jpg
7/10記
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

2014 Vol.20 0626 ドS

IMG00335.jpg
いやあ〜〜いい夕日だったなあ。


えっ?、ロッドは振りましたよ。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする