2013年05月07日

2013 Vol.9 0501-2 岩内ソイから

更新できなかった一週間(笑)

ひらきんさんと岩内防波堤合流し、ソイ狙いです。
内海には向かい風、外海にはけっこうなうねりと 予想より
波に苦しめられます。さらに寒いっす。結果は

撃沈!

まったくバイト無しでした。

車中泊。助手席を仕事上も使うのでシートを変えてほぼフルフラット
なるように改造してあるのでまぁまぁ伸びて寝られる。

翌朝、ひらきんさんとサクラ狙いに車で大移動。

朝になるとさらに波が高くこれまたサクラRunGun

轟沈!

ん〜〜〜〜

港外は波が高すぎて釣りになりません。岩内のフェリー埠頭の方でホッケも
釣れてると言うことで行くことにしました。

ホッケも撒き餌を巻いていて定番の場所だけポツポツ上がるのみです。
ここまで完全ノーバイト(笑)

ワームに変えてアブラコ探し




居ません!



どうしましょう・・・・
そんな頃ひらきんさんが『イカだ!』
見るとデカヤリが居ます。ひらきんさんのワームにちょっかい出します。
自分のワームは見向きもされません。黒っぽいシャッド系がいいみたい。
さんざん追い回したら居なくなりました(笑)



テトラを見つけたので探ってみました。探ってみるとバイト(嬉

ひらきんさんはここで時間となり帰りました。
お疲れ様でした。お付き合いありがとう。

ここも2バイトで終漁。
3時間の睡眠を挟んで14時間。あまりに反応が無くて意地を張ってみましたが
2バイトのみでした。

キビシ〜〜〜〜〜〜〜〜!

posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

2013 Vol.10 0508 神恵内

前日からは積丹に行きそうだった はがっちさんに打診していた。
いや、ちょっかいとも言う・・・・

快くご一緒していただけるとのことでお願いしました。
しかも車も出していただき感謝です。

お迎えは えっ?、2時????

日頃の寝るのがちょっと遅い時間帯くらいに来るそうです。
23時過ぎ、用意を終わらせ 大急ぎで寝ました。

初めまして・・・・・・・・(笑)

数少ないことである。呑み会より先に釣りで初対面(爆

あっという間に着いた気がした 神恵内近くの磯でございます。
寝てたのかな・・・・運転ありがとうございます。
はがっちさん 忍者服部くんのように岩場を伝っていきます。

ジジイも遅れてなるものかと必至です。

が、腰痛い、右膝が痛い、左肘が痛い、加齢臭がする。
いいとこ有りません。

さ、釣りです。5時頃スタート。
はがっちさんはウミアメ中心に狙います。
自分は来るものは拒まずで・・・・

1時間も振っただろうか?ジグにズンとした感触!
ホッケだった。
ジグに来た初めてのホッケだった。密かに嬉しい。

その頃の はがっちさん。
DSC00013.jpg
あり得ないようなトラブル。

あっ!、ホッケの写真撮るの忘れた。喰っちまった!

とにかくロッド振ります。巻き倒します。
11時過ぎまで他にあたりかもしれない感触は2回。

ウミアメのチェイスは4回ほど。
はがっちさんは沢山の魚が見えていたみたいだが・・・・
ホッケゲット。後でいただきました。
IMG00080.jpg

とにかく振り続けましたが予定のタイムアップ。

ちょっと漁港をのぞきに走りました。
DSC00015.jpg

運転ありがとうございます。寝落ちしてました。

鮭鱒・・・・そう考えると周りで釣れている鮭も自分に釣れない。
昨年1月の熊石も周りは釣れていたが自分には釣れない。
はがっちさんが釣れていないのだから当然自分には釣れない。

Σ(゚ロ゚;)ハッ!







もしかして鮭鱒に嫌われているのか?
posted by EzoTanuki at 09:03| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

2013 Vol.11 0513 熊石漁港

14日雲石峠で仕事のため熊石に前乗りです。

太平洋側から日本海側に降りると南側から陸地に沿って
かなり強いj風が吹いてます。

みんなの到着を待ち、夕食となりました。
その後、散会して20時過ぎ熊石漁港に向かうため
ホテルを出ると谷を山から吹き下ろす風が

ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・

マヂかい・・・・


ま、せっかくなので行ってみます。
幸い山の影なので谷を下るほどは強くない。

釣り人がいたので『ちょっと情報収集』
表層泳いでいるのは全部ホッケ。

何ぼでも居る・・・・

前日まではヤリが居たとのこと。

だが、自分が始めると6人ほどの釣り人がどんどん帰って
ひとりとなった。

コツンとも来ない。

風もめまぐるしく方向を変え雨まで落ちてくる。
1時間半何事もないまま終了したよ。

ソイとかガヤとかここにはいないのだろうか?

翌朝はぜんぜん風も無くサクラを狙えば良かったと
後悔したのは内緒だからな!

posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

2013 Vol.12 0516 枝幸

仕事で情報不足。

ググるも思うように情報を入手できない。
前日になってようやくサクラがいるかもしれないと情報が・・・・

だが、どこだかわからない。

あっ、今日16日の仕事のため15日に前乗りでした。

15日着いたわけですが、何ですかこの寒さは!!
夜もちょっとって考えていた気力は萎えました。

気温とか調べてみると翌朝5時ころって

2℃

オイオイオイオイ

まぁ、目が覚めたら行ってみることにして温泉入って寝るべ。
z
...
Z
....
z
zz
zzz
zzzzzzzz
zzzzzz
zzzz
zzzzzzzz
zzz
zz
z



目が覚めました!4:40
おしっこしたくなってさ。


年のせいか?(笑)

すぐ支度して行ってみましたとも。
霧雨で数100m先は見ええません。
川がありましたのでそこから少し戻って海岸に出てみました。
枝幸港近辺の海岸より深い感じです。
波は大したことありません。
風はほぼ真北から4mほどかな。

何にしても気温が・・・・

仕事の予定なので6時半まで。

ジグミノーとメタルジグを降り続けますが20分ほどで
指先に感覚がありません。上下防寒服を来てますが
その下は春を予定した服装だ。
はっきり言って股引とセーターが無いと無理。

予定を繰り上げて5:50終了。

当然、何事もありません。

急いでホテルに戻り温泉につかったのは言うまでもありません。
posted by EzoTanuki at 21:50| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

蛇口が



いやあ、壊れましたなあ。

ネジ山が無いのですよ(笑)

http://t.co/mqkx80JNFt
posted by EzoTanuki at 07:07| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

2013 Vol.13 0518 ドS

さて、仕事の合間のむりくり釣行続きます。

夕方、明るいうちに到着してがんばりましたが
風が目まぐるしく変わる。いい感じなんだけど・・・・

テトラがあるため風が変わるたびに向きを変え
無ければなりません(笑)
3時間半、一切の魚の反応がありません。

ミノーって向かい風、横風ではちっとも飛ばないのね。

残念ながら翌日雑用&仕事ですので無理できません。

少し離れた所にはでかソイ狙いで数人入ってました。
釣れたんでしょうかね。

今年は思うように釣れてませんね。







えっ!

今年『も』かあ(爆
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

2013 Vol.14 0521 道南は日本海

22日に今金で仕事があり、前日 今金に宿泊することなっていた。
20日の夜にホテル横の温泉施設に落雷があり宿泊時には
楽しみにしていた温泉には入ることが出来ませんでした。

前日からいろいろ探っているとゆってぃさんがバイト!!
ホテルから連れて行ってくれるという、も〜〜〜〜〜〜
何とも嬉しいお誘いを頂けました。

昨年の小幌も巡り巡ってゆってぃさんのおかげなんです。
やっと、お礼が言えて肩の荷が・・・・大げさでした。

あらためてありがとうございます。

IMG00121.jpg

ゆってぃさんのトラクターのタイヤ。

21:10頃 2投目で29cm
IMG00122.jpg

中層を意識しえスイミング中コンと来ましたよ。

23:30 
IMG00123.jpg

この時点で2時間越えでノーバイトだった。
見かねてポイントを譲ってくれてようやくバイトを感じて
釣れたんだよね。この2時間ボトムから中層、表層含め
ホント、一切ノーバイト。
1匹目が釣れたパターンがもう少し有ると思ったんだがなあ。

難しいね。

23:37 ようやく 30up
IMG00124.jpg

0:00過ぎ
IMG00125.jpg

0:30 終了でした。

デカソイ しっかり見せつけていただきましたよ(笑)
機会は少ないかもしれませんが何時かまた。
ゆってぃさんありがとうございました。



posted by EzoTanuki at 22:32| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

2013 Vol.15 0525-26 魔境

増毛あたりに行こうかと考えていましたら22:00渡しの5:00上がりの石狩は?っと、
しげさんからお誘いをいただいた。

これなら明るい時間帯にいろんな用事をなんとかこなせそうだ。

大潮だし 俺にもでかいのが釣れるような気がしていたぞ。
魔境は南東の風がけっこう強く内側でやる気がしない。

即、テトラファイト。

2投目にガヤ!
DSC00040.jpg

3投目にガヤ!
DSC000412.jpg

しかも、はみ出してるし・・・・

30up
DSC00046.jpg

31cm ここ止まり
DSC00047.jpg

この辺のが数匹
DSC00053.jpg

18匹目 だんだんサイズダウン?
DSC00058.jpg


少し移動。
東の空が僅かに明るくなってきたらまったくバイト無し

すっかり明るくなった頃水面はたくさん魚が波紋を作る。
が、正体不明だ。

3度ほどアブのバイトがあったがフッキングすることはなかった。

この日ほとんどワーム5インチにフック4.0 ジグ5g
ショートバイトの山だった。
途中ヤリイカと思われる反応もかなりある。

いろいろ出来る引出があればもっと面白いかもなあ。
不器用だなあ。



posted by EzoTanuki at 00:24| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする