にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2012年11月02日

2012 Vol.65 1031 苫小牧東

翌日から天気が崩れる予報でしたので行ってきました。今時期東港も良いはずなので期待です。

気温は日付的にはかなり暖かい方です。
風はさすがに北北西でかなりあるようです。

まだ明るい内に到着しましたので当然アブ狙いのスタート。
ところが全くアブらしきものを感じません。
あっという間に暗くなります。
とにかくバイトがありません。いろんなワームを試しましたが
元々使う技量と引出がありません。

なんと20:00くらいまでの3時間ほど2回当たりを感じただけ。

ひどすぎる。

(゚ロ゚;)ハッ!っと、思ってワッキー風の使い方を思い出した。
正式なワッキーなんてやったことも見たこともありません。

適当にやってみました。
P1100044.jpg  P1100045.jpg

P1100046.jpg このワームはスイミングでゴン。

これが釣れた直後、通りがかりのアングラーは『遠投ずる引きが利きます』っと
教えてくれたのですが今日のタックルは遠投が出来ません。

P1100047.jpg  P1100049.jpg

P1100050.jpgマゾイにも有効です。


23時で撤収です。

posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

2012 Vol.66 1103 胆振RunGun

4日の朝をメインに考えました。日本海は雨が予報されていた。太平洋でトウベツカジカを考えたが室蘭の風予報は10m!
調べてみると風が強いのは室蘭だけのような感じ。
北西の風を交わすと出来そうだ。それに、崎守近辺も気になる。

準備して出ようかと考えていたらyutakaさんもご一緒してくれる
ことになり、狭い車でご同行をお願いした。

この狭い車で行ってくれるなんて・・・・(少々汗臭かったことだろう)

話が弾んだのが原因かただのボケなのかETCカードを入れずに
ゲートに突っ込むところだった(笑)・・・・ボケだな。

最初は崎守の船だまり近辺。外防の内側を探るも浅くて無反応。
先端まで出られるような風ではなかった。
北西の風を交わせる突堤を発見して先端部。時折わずかに小雨。
テトラもあって試すことに。なんとか反応がある。テトラ周りも
少し反応がある。風が交わせるのであずましい。

しばらくやってるとyutakaさんからタモコール。
40overのカジカだ。磯カジカとのことだが、カジカを調べると
どれが磯カジカだか見当が付かなくなる(笑)
ちょっと調べると
磯カジカ=ギスカジカ=ツマグロカジカ
なんてことになっちゃって似ても似つかない結果が待っています(笑)

しばらくかかってスイミングからのフォール中にカツッっと感じ、
けっこうな暴れっぷりだったのはシマゾイでした。26cm。
P1100053.jpg

お次は小さい。
P1100054.jpg

バイトも少ないので今日はRunGunスタイル。
崎守埠頭に行ってみますが風は交わせる物の釣れる気がしなくて
行ってみたかったポイント目指して移動。

しんこさんと行ったことのある漁港の外側テトラ帯を打ちたかったのですが
初めてでもあるしでかテトラで見ただけでくじけました。
移動します。

登別までやって来ました。初めに選んだ防波堤は以前の防波堤らしく
今は突堤状態。先端付近は風も交わせて良いのですが小さい反応。
フッキングしたかに見えた奴も足下でバレタ。
釣れてもこんな大きさ。
P1100055.jpg

外側の防波堤も行ってみましょうと強行します。
内側は小さい反応を感じることが出来ました。
外側のテトラ帯もやってみましたが全体的に途中まででは浅くて
砂地を引きずるだけの海でした。

ラストで登別まで行って仮眠しましょう(爆
ちょっと乾杯して仮眠。既に4:40。


 一番西側の埠頭。6:00くらいから始めます。先端に移動しますが
やはり小さいなにかが突っつくくらいだ。
アブもいないかと穴も探すがこれがさっぱり居ない。
外側も小さい反応にしつこく攻めて根掛かり地獄。
リーダーより強度が弱いはずだが傷が入ってしまったのか
高切れ連発。内側に移動して足下の穴狙い。
穴にスルスルと落ちて根がかったかと思ったらすんなり上がってきた。
P1100056.jpg
38cmブッコ抜き。これが8:00。魚少ね〜〜〜

それからまたしばら〜〜〜〜〜〜〜く音沙汰もなく
yutakaさんも「もう、終わりに・・・・」っと車に戻っていきます。
探りながら戻ると9:25頃、元気の良いカジカに出会う。
P1100057.jpg

戻り際、新たにやってきた釣りしと2-3あいさつをした瞬間

ゴンゴン即根掛かりで終了っと。

ほとんど雨にも当たらず、風にも当たらず、寒さにも根掛かりにも負けない・・・・(違

苫小牧あたりからずいぶん雨が降ってました。
選んだ場所的には釣りは出来たので自分勝手には良かった良かった。

いろんなポイントを引きずり回してしまったyutakaさん

ありがとうございました。


posted by EzoTanuki at 15:43| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

2012 Vol.67 1110 余市

余市に行ってみた。
もう寒い。北風も、5m以上は吹いている。
ヒラメ狙いです。やらないことには釣れない相手。
昼くらいから始める。横風がひどすぎる。周りでは、ぽつぽつ豆イカが上がっています。
そちらも気になり、目が奪われる。
2時間半ほど音沙汰ありません。

車に戻り苦手なエギに手を出してしまった。あちこち打ってみるも
全く自分に乗ることはない。他の人は釣れてますよ!
角まで戻って向かい風にキャスト。エギが沈むよりラインが
風で戻ってくる方が早い。全くアクションが入れられない。

そんな戻ってきたエギにマメイカは付いていた(爆

そして暗くなった5時前までイカは乗ることはなかった(苦笑

大きい方の港内に移動してみた。倉庫が風を遮ってくれる。
間もなく風もなくなる。エギも飽きて再びヒラメ探しを少し。

6インチの赤パルスには元気なソイが付いてきた。P1100060.jpg

活性は良いようだ。

だがここでタイムリミットにて終了。

マメイカは美味い。だがエギはヘタだ。

困った困った。
posted by EzoTanuki at 13:33| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

2012 Vol.68 1111 ドS漁港

昨日に引き続きヒラメ狙い。午前中にジョニーが写真入りで海を写してつぶやいていた。

良い天気だ。

しかも気配を感じているらしい(笑)

俺も出撃する。16時頃明るい内に着いた。
風は冷たい南南東3-5m弱くらいだな。
投げ釣り師が2人。自分のポジションは空いている。

10投もしないうちに4個ロストにリーダに傷があるため
念のため交換。交換中に暗くなってきた。凄いロスト率。
根掛かりがひどいため10g暗いのジグにした。
対ヒラメ用特製です。
ヒラメ用ワームのいつもの1軍があっという間にロストしたので
パワーシャッドで挑みます。
着底回数が格段に減り低速リーリング出来る。

遠投先の30m位の所コンコンっとガヤか小ゾイ。合わせると20cm位の感触。
巻いてきて立ち位置から5m位の根のところでそれは起きた。




















グオ〜〜〜〜〜〜っとロッドがのされて止まった。

潜った?

根掛かり?

にしてはあまりに不自然。そこまで巻き心地は20cm。

力を入れてロッドを立てるとゆっくり立ってくる。
根掛かりで捨てられたラインとゴミを引っ張る感じ(笑)

それは一瞬。

猛然と暴れ始めた。グオングオン伝わる。



堅めのドラグが小刻みに鳴る。
思ったのは ワームを食った魚を別の魚が喰った。だ。

暴れるリズムからヒラメと確信したが根の向こう側。
もう強引に持ち上げるしか術がない。

根の上あたり、水面に出てきたのはまさしくでかヒラメ。

60越えるべ?

ヒラメは大暴れで顔を水面から出すことなくお帰りになった。
リグはそのまま戻ってきた。ヒラメにフッキングして無いのだな。

気を取り直してばらした近辺を流してみたが かかるわけ無いね。
元の戻して遠投広範囲に変えて間もなくスイミング中に

ゴンっと停止。ちょっとテンションを確認して鬼合わせ。
ばらしたところよりだいぶ離れている。同じ個体なのか?

フッキング!同時にラインがキューンと風の中でうなる。
が、しかし案外寄ってくる。あっさり水面に顔を出してしまった。

一事件!タモの網が引っかかって伸ばせない。片手で網を直す(笑)
2分くらい左手にヒラメをぶら下げた竿と、なかなか出せないタモと
格闘してしまった。これけっこう疲れました(爆

無事タモに納めたのは
P1100061.jpg
58cm

しんこさん風に
P1100063.jpg

ゆってぃさん風に
P1100064.jpg
5インチパワーシャッド丸呑み。リーダーしか見えない。

こやつをタモに入れるとき見た白い腹側の面積とさっき
お帰りになった奴の白い腹の面積は比ではない。

逃げた奴はでかいと決まっている。

いや、マジでかかった。
しかもリーリングされている魚に食らいついてきた訳だし。

ちょっと、悔しい。

このあとは全く魚を感じることはなかった。
19時撤収。
女の子でした。
P1100069.jpg

夜中になってしまったので4分の1
P1100070.jpg

自然からの恵みに大感謝。

今年の秋ヒラメは終わりかなあ。この時点の表面海水温度
15℃(気象庁)くらいでした。何度くらいまで下がっても
岸に留まるのかなあ?岩内あたりが始まった6月中旬13℃くらい。

さぁさぁいつまで・・・・

posted by EzoTanuki at 22:00| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

2012 Vol.69 1115 小樽

さあ、マメイカのシーズンです。
エギの下手なEzoTanukiにも少し釣れる季節が来ました。
マメイカ美味しいですからね。逃す手はありません。

10日に余市でたまたま1パイくっついてきたのでこれは沢山いるに違いない。

そんな思いで好調の小樽に行ってみた。
だがしかし、ポイントは全く知らない(爆
20時頃適当に到着。寒い!防寒着にくるまって開始。


人が3人ほど並んでいたので少し離れてやってみる。
風が強い中3投目で1パイ釣れてしまった。
P1100071.jpg

その後15分くらいで2ハイ目が釣れてしまってこのまま行くかと思ったが
やはりそこはEzoTanukiのエギング能力。何をやっても乗らない。
どうやったアクションの結果なのか解らないがロッドが重くなる。

全く理解不能だ。パターンが全部バラバラ(笑)

周りを見るとほとんどの人がエギ?が2段だ。
真似してみようと軽いエギを50cmくらい上に付けてみた。
1時間半ほどこれでやってみました。結果は最初から付いていた
下のエギに2ハイくっついてきただけ。パターンもやはりバラバラ。

粘って粘って3時間で5ハイ釣れてくれました。
自分としては大いに進歩です。





















(゚ロ゚;)ハッ!エギだから俺は釣れないのかも!!


テーラーでやってみるかな?(爆

posted by EzoTanuki at 11:30| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

2012 Vol.70 1121 苫小牧東

既に記憶が曖昧だ。
けっこう三角波風な水面。少しだが風もある。若干のうねり。

初っぱな、この日最大はガヤ
P1100074.jpg
Mister Twister Finshad

P1100076.jpg
Tsunekichi Stick Shad 5.9inch

ある時いきなり風も波も無くなる。
しばらくいい感じで釣れた。
P1100078.jpg
Samurai Hawg

P1100082.jpg
Mister Twister Killershad

yutakaさんが30up連発してるのに自分には出ない。

この日はいきなりシャッド系でガヤ、ソイが出てきてスイミングが楽しい。
ホッグ系はほとんど反応がありません。唯一ドンちゃん(笑)

後半ほとんどKillershad
26cmのクロゾイ含めて11匹でした。
もう少しやりたかったのですが急激にうねりが入ってきて
西風も強くなりあと50cm程 波高が上がると足下まで来そうなので
早めの撤収としました。安全第一でございます。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

2012 Vol.71 1123 苫小牧東

30upを目指して通います。
寒くなりました。

着いていきなり30up





















P1100088.jpg
スイミングでも来るようになったドンちゃん。

スタートも遅かったが10匹ほど釣れて既に2時を回った頃
P1100101.jpg
ようやく意地の31cm

2匹小さいのを追加して終了です。

ドンちゃん エゾイソアイナメと言います。
美味しいんですよ。淡泊な白身の柔らかい身です。
ちょっと小骨もありますが薄い塩味の吸い物にGoodです。
大きな肝臓が入っています。
身のあっさり感からは全く想像も出来ない もの凄い
濃厚な味の肝臓です。お勧めです。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。