にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2012年08月03日

2012 Vol.45 0802 高島

暗くなりかけに到着。腰は痛いのだが立っている分には問題ない。1時間弱のチョイ釣りだ。21gテキサスにモエビオレンジだね。

かなり速い動きにゴゴっと
P1090750.jpg

25cmくらい

そのすぐ後にビビビっと
P1090751.jpg

この早さでその大きさかい(笑)

あっという間に時間がきて撤収だ。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

2012 Vol.46 0804 小樽RunGun

夕まずめ目指して行きました。ちょっと雨模様です。スタートは祝津漁港から先端まで行ってみましたが混んでいて戻って中間で。

リフトからスロースイミング中に1度だけゴっとバイトがありましたが何事もなく。
反応が少ないので移動します。
高島にきてみると誰もいません。貸切です。もちろん無反応です(笑)
テーラー持ってきたのでやってみますが、これまた無反応です。
RunGunやる事態最初から釣れる気がしてないわけですな(笑)

移動です。厩によってみます。
ポツポツとカタクチが上がっています。これはその下を狙うべくキャスト〜〜〜〜。

無反応です。

たくさん人がいるので広角に狙えないのが痛いです。人混みきらい・・・・

色内寄ってみます。
まったく魚を釣るのを見ることができませんでした。
ライトはたくさん明るいのに重苦しい釣り場です。

キャストして見るもまったく釣れる気がしないので30分で終漁。

posted by EzoTanuki at 23:38| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

2012 Vol.47 0809 小樽RunGun2

20:00出発。祝津からスタート。今日は先端に入れた。
しばらくして月が昇る。
P1090773.jpg

1oz-21gテキサス、21gジグヘッド、14gジグヘッドそれぞれ
まったく異常なし。

22:30ころ 高島で仕切り直しと思って根本まで来ると若人達がなにか話している。
水面をのぞくとかなりの数のカタクチイワシだ。高島に向かわずちょっと・・・・
なぜかコマセも持っている(笑)
十数匹を釣ったところでまったく姿がなくなった。
P1090774.jpg

これだから回遊魚は・・・・

1:00 高島へ。

角をのぞくと目が光っている。
LEDランプ設置。コマセ巻くと寄るは寄るは光の中で渦を巻いている。

40匹ほど追加となり 3:00過ぎに飽きた。少し休んで30分ほど仮眠。

4:30ころ起きてみる。だるい。腰も痛いがそのリハビリも兼ねている。
投げ釣りの地元親父さん達が4人。あれれ?なに釣れるんだっけ?

シャコでした。

日の出
P1090776.jpg

帆船が居る
P1090777.jpg

また1ozから振り倒すも6:30に身体も悲鳴を上げた。

まったく異常なし(笑)

帰りに色内に寄ってみる。くの字に駐車スペースと釣り座の空きがある?
周りを見ても1人をんぞいて釣れてる様子はない。となりのオジサン(お前もオジサンだろう?)に
聞いてみるとその一人は特別らしい。ハリスも自分で巻き、道糸もちょっと変わっていた。
でも彼が仕掛けを入れるとすぐにかかるのだ。入れ食いである。他の周りを見ても時々
誰かが釣れる程度・・・・奥は深い。

コマセの残りを目の前のくの字に入れてみると、ぐわっとイワシが沸いてきた。
これはと思い竿を用意して入れると群れは居なくなった。
1時間ほどやるもまったく異常なし!腹も減ったし8:00撤収。

posted by EzoTanuki at 23:34| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

2012 Vol.48 0812 小樽

17時過ぎに出発。夕まずめヒラメ狙い。小樽運河沿いではジャズ演奏なんかやってます。なんか聴きたかったけどな。
P1090782.jpg

18:00過ぎて到着。蚊取り線香も用意して向かいます。
3週間前から情報があった。小樽にはイワシやカタクチイワシが押し寄せ
色内なんかでたくさん上がり始めた情報と一致する。

小幌で釣った4枚は抱卵物はなかった(メスはいた)。
わりと見える範囲で鳥山やイルカが跳ねていた。
思い始めたのは

『ヒラメはベイトの下にいる』

前日に釣れていてもその時にベイトが居なければ移動してしまうのではないだろうか?
さて、着いた現地はどうかというとベイトが見あたりません。しかもここ全体で一人貸切。

見渡す限り釣り人皆無(爆

が、回遊魚なんで数分見ただけで判断はできない。鳥山はない。イルカは水族館。

ままま、やってみないことには分かりません。
夕日が沈みます。早くなってきましたね。秋もせまってきているようです。
P1090784.jpg

扇状に探りますがさすがに夏枯れです。バイトが全然ありません。
1ozテキサスに6インチ黒パルス。。
若干 暗くなり始めて手前の水面でベイトが水面に居るのが分かります。

手前テトラ際まで来たリグに ゴンッってソイっぽいバイト。乗らず。
ベイトも居るようなので、レンジスイマー21gに変えて、BTSナチュゴ。
これまた扇状に探ってさっきのバイトのあった辺りにきたときに ドン!

合わせを入れると グオンといった感じの引きが来る。

キタッ!

は、いいが顔を出しているテトラの向こう側にラインがある(笑)
若干緩めのドラグではリフトするたびジッジッと少し出ていく。ちょうど良いのか?
『参ったなあ』とか、独り言を言いながら楽しもうと思ったその時
















痔〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

違った・・・・

ジ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちょっと緩めとは言えフッキングで問題なかったドラグがしばらく出て行って焦った。

だいぶでかそうだ。が経験値が少ない。少しずつドラグを締める。
根に潜ったりテトラに潜ったりする魚ではない(まだ見てないのに)と思い、
いなしながらテトラを交わそうと試みる。テトラギリギリでまた突っ込まれたときに
ドラグは少し出たが利いて止まり 大きなもじりが出来た。ちょっと感動。

少しずつ上がってきた。水面に見えた奴はやはりでかい!

タモ入れもテトラで一人だ(笑)
幸いテトラでラインは擦ることなくきたようで無事収まりました。
P1090786.jpg


かけたときはまだ明るかったのに計るときはもう暗かった。
どのくらい楽しんだんだろう。

これだけで目的達成した感じで満足。撤収しました。

そういえば、小幌で持ち帰りの2枚はメスではあったが抱卵していなかった。
産卵後の感じでもなかった。今回のはこれ。
抱卵.jpg


さぁ、あと1ヶ所何回も通ってるけど本命をゲットしてない所がある。
釣れないの前提だけど、また行かねば・・・・
posted by EzoTanuki at 16:58| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

20120813 土いぢり キュウリ

急速にのびるキュウリから恵みの3本P1090788.jpg

我が家は皮を剥いてスティックにして食べるのが定番。
だがしかし 断る。のはスーパーの細いキュウリ。

青臭いは苦いは美味しくない。

タネが固くなる寸前まで置いた少し太めのキュウリはみずみずしくて旨いぞ。

野菜市場よ、美味しいサイズを間違ってないか?
posted by EzoTanuki at 00:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

8月14日 夕張

14日 夕張行ってきましたね。良い天気でした。

夏のレースイスキー場
IMG00234.jpg

今年墓をリニューアルしたそうな。
ビフォー                                              アフター
P1090534.jpg  P1090789.jpg
管理する親戚の筆頭が替わりました。向きも変わり 綺麗になりましたね。


いわゆる鉄道花?と聞きます。
P1090793.jpg
はて?正式な名前とかは・・・・ググってきます。

正式な名前は『オオハンゴンソウ』とのことです。北米産。
明治時代に移入?され全国に繁殖を広げた特定外来種。
一部駆除対象かあ。知らないこといっぱいだ。

帰りがけ夕張鹿鳴館を眺めてきました。 ちょっと良い空間です。
P1090795.jpg  P1090796.jpg

北炭鹿ノ谷倶楽部なんだ。登録有形文化財。     メニューもあって一休みできますよ。
P1090797.jpg  P1090798.jpg

50年夕張にほぼ毎年行っていましたが 今回初めて行きました。

帰りにメロン買って帰るつもりでしたがまったく手が出ませんでした。
1玉3000円でした。今年はおあずけだ。
posted by EzoTanuki at 19:44| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

2012 Vol.49 0818 灯台下

18:00前には現地到着。風もなく人もいなく・・・・
ここは手強いですね。

まずこの前のレンジスイマー21gにBTSでスタート。

1投目・・・・根掛かり・・・・残念。

このレンジスイマー1個で47cm、72cm、先週の62cm。
たった1個で3枚ものヒラメをかけていた(笑)

残念。

気を取り直してやるも明るい時間帯は過ぎていく。1oz テキサスに。
暗くなり始めると少しバイトを感じるようになってきた。

ガヤがほとんどだがほぼ暮れたころ妙なバイトがあった。
フォール中に鈍〜く小さ〜く ゴウン と変な感じ。イカでもない。ちょっとステイして
合わせると重い。数カウントして合わせるとフッキングしなかった。

少ししてわりと岸寄りまで来たフォール中明確にゴン。
19.40 
P1090808.jpg

1oz追いかける奴は元気いっぱいで いい引きでしたよ。

ボウズは回避だ(爆

このあとは持久戦。西の方にイカ釣りの浮きが4個。
これまた浮きっぱなし。

こちらも何処に投げてもなにをやっても反応がなくなる。
21:00を過ぎたころから浮きが沈むのが見え始めた。
あまり反応がないので少し移動。
異動先は根掛かり地獄だった。
イカの仕掛けも投入してみるが無反応。

21:50で終漁。
この海は40gくらいのリグを考えないとダメだな。
着底するまで長すぎ(笑)次回はメタルジグだ!!!


posted by EzoTanuki at 10:47| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

2012 Vol.50 0825 小樽

16:30 ころ出発しまして現地着も お暑うございます。

ほぼ無風。波もありません。遊泳、キャンプ客多数でございます。

さて、竿をブン回しますが、明るい時間帯はまったく異常有りませんでした。
赤パルス 2投目根掛かりでとうとう品切れでございますなあ。

日が沈んで少し経ったころ山際キラキラして綺麗でした。
P1090816.jpg

ほぼ暮れてから時々反応するようになりましたが今日は根掛かりが多い。
19:20 テトラ際の突っ込みにもっと大きいかと思った奴は
P1090819.jpg

27cm リグが重いとやはり元気のいい奴が来る。BTS。

19:55 少し違和感を感じたが、
P1090820.jpg

20:25 キラーシャッド(笑) 20cm
P1090821.jpg

21:30反応が無く、根掛かりでリーダーまで逝ったので撤収。

posted by EzoTanuki at 14:11| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

20120825土いぢり

キュウリの収穫は 10本くらいになった。P1090814.jpg

今年もハッパだけはよう茂ってます。
P1090811.jpg

しか〜〜〜し、トマトが未だに青いままである。
P1090812.jpg

ミニトマトも
P1090813.jpg  P1090815.jpg

今年、口に入るのかのぅ。

枝豆もいよいよ日陰者になってしまって・・・・
明日、イモでも掘ってみるかぁ。


posted by EzoTanuki at 23:50| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

20120831土いぢりちょっと収穫や

昨日30日にイモを掘ったさ。
P1090840.jpg

ハッキリ言って種芋は買ってない。全部昨年の取り損ね。
いわゆる野良イモである。
でも、これだけ収穫があると嬉しい。
最近のキュウリと芋の煮たもの。
P1090842.jpg

キュウリは大きくしてから食べているのは前にも書いた。
甘くて美味しい。水分もいっぱいだ。
イモはメイクイーンだったと思うがこの煮たものも美味しい。

枝豆の膨らんだもの。この時はこんだけ(笑)
P1090841.jpg

これから実入りが進むのかな?
やきもきしていたトマトも初めて色付いてきた。P1090843.jpg  P1090844.jpg

この色付いた1個を食べてみた。残念ながら酸っぱい。
ちょっと早かったのかな?

今年は畑の失敗を反省しないと・・・・
来年のためのイチゴも手をかけてみましたが、それはまた後日。

posted by EzoTanuki at 23:45| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。