2012年05月07日

温泉付ドライブ

かみさんとドライブ行ってきました。かみさんの実家にも旅行のお土産取りに来いって言われていたし。

天気も雨が降ったりやんだりイマイチだしね。
車に乗って移動ならなんとか形になりそう。

前日、ルートを決めました。
思いっきり観光ルートをメインにするわけにも行かず、
他の人と行動が逆パターンになるようなつもりで考えたぞ。

10:30出発。
11:15-1130 恵庭の実家
12:30-13:15 支笏湖畔のどこかで昼
ニセコ方面へ
15:00:15:30 Mariposa(マフィンショップ)
16:15-17:00 雷電温泉
18:15-19:15 余市柿崎商店で夕食
ちょっと港(笑)
22:00 帰宅

って感じの計画 320kmくらいですね。
実家で話し込んで+15分
ニセコで話し込んで+30分

やはり計画通りには進みません(笑)
楽しい話は続いてしまいます。

支笏湖に向かう頃、ラジオから予定外の情報が。
そうです。中山峠通行止め。珍しいですね。
それと同時に支笏湖ルートや帰りの稲穂峠方面にも影響が出そう。

あっ!、影響が出たかどうかは不明です。

支笏湖ではネイチャーセンターも少しのぞいてきました。
エゾタヌキの剥製もありました(T_T)
エゾサンショウウオの卵も展示されてました。そんな季節です。

昼はそば にしました。ヒメマスは寿司が4貫で1000円と 手が出ません。

ヒラフ Mariposaでは30分くらいの間に 自分たち以外、3組のお客さん。
1組目は帰るところでしたので聞きませんでしたが2-3組目は札幌から
口コミでのお客さん。ネットも口コミのうちですね。

目的の温泉は雷電温泉。ちょっと下調べを忘れました。
自分としてはあまり熱くもなくのんびりと入りました。
かみさんは帰りにぬるいと連発でした。
ホテルの温泉に行きましたが、別の所の方が人気があるそうです。
次回に期待(笑)

夕食は柿崎商店二階と思っていました。19:00オーダーストップの
20:00までと入り口に有り、着いたのは18:45でギリギリです。

かに丼といとこ丼。

美味しゅうございました。

1時間ほど港を徘徊させてもらって帰路につきました。
23:00頃無事帰宅となり、かみさんは風呂で暖まって寝ましたとさ。

-----------------------------------------------------------------
支笏湖に向かうときやニセコに向かうときやはり遅い車がいました。
交通ルールを守ることも大事ですがあなたは渋滞の先頭なんですよ。
後ろの車を流してから走られたらどうですか?

アメリカなどでは後ろに5台連なったら先に行かせるように運転教習中に
教わるそうです。

なぜ日本はそう教えないのだろう。

『追い越す』危険を『先に行かせる』ことで減らせる予防につながるはず。

追い越しをかけると抜かされないようにスピードを上げる『大馬鹿』までいる。

がっさい大人がずいぶんいることに少しガッカリだ。


posted by EzoTanuki at 22:37| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

2012 Vol.15 0505 余市ちょっと

ドライブのついでにやる時間があれば・・・・やっぱり。

1時間ばかりやりました。

小さいバイトがいろんなパターンでも有ります。
でも載りません。
あまりやったことのない表層から中層にかけてのスイミング。

何度もコンっとバイトがあるのですがなかなか・・・・

何投かやってるうちにフッキング。
IMG00074.jpg

坊主回避(笑)

その後も同じような状態で時間となりました。

それにしても寒かったですよ。
posted by EzoTanuki at 09:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

2012 Vol.16 0508 魔境

禁断の平日魔境

たくさん集まり7人の中にくわえてもらいました。
なぜか時々行きたくなるらしいまぁくんも一緒です。

もう少し良い天気になると思っていましたがイマイチでした。
スタート時は曇り。西北西?の風やや強め。
気温は中セーター無しの防寒上下ではちょっと暑いが、
正面から風を受ける外側ではちょうど良いくらい。

ウエアの判断は大事です。

この日、何処に揚がるか私が勝手な判断でお化けと発言。
強引に決定しました。

みなさんすいません。

上陸後みなさんすぐにスタート。なんだかすぐにアブとかホッケとか
釣れているようです。
気になる外側は風が強くまぁくんが断念して下りてきました。

自分はちょっと試したいリグを現地で組み始め少し遅れてスタート。
少し浮き仕掛け

強気の14gジグヘッドにデスアダー白 5インチ(笑)

でも実質1投目から 17:25 
P1090355.jpg

明るい時間 デスアダーの倍くらいの大きさ(笑)

右から風で塩がかなり左から強く。
続く2投目着水後のフリーフォール(実際にはちょっと違う)中に
すでに喰ってたな(笑)
最初のリフト時にすでに暴れていた(爆

いや、暴れ・・・・て・・・・ちょっ・・・・






となりのタモ係 ryuさんにお願いしてすくってもらいました。
P1090356.jpg

自分スタートして5分くらいですからテンションは上がりましたなぁ・・・・
ママさんは昨年後悔してからリリースとしています。
あまり優しくはないので放り込みましたけど・・・・反省。

とは言うものの、この写真よく見るとママで無くってパパか?

その後、くわえてくれないバイトが30分以上続き
向かい風を押して上がります。
やはり20分ほど小さいバイトのみ感じるが乗らず。
テトラ際、ほぼ回収を始めて巻いているときにブンブンっと
P1090380.jpg違った。翌日のアブとソイの刺身。

アブが出てきて
P1090357.jpg

そろそろ暗くなり始めて内側下りて見るもデスアダーでかすぎて
バイトのみ。
もう少しみなさん歩き回った方が・・・・と思いながらも楽しそうなので・・・・

暗くなり再び外に上がって1投目。

ベール起こすの忘れて振り切れました。
良いタイミングと思い、外でも浮きで試すと風で沈んで行きません。
調整できるように改造も必要です。

それにしても何でも喰います。
23-27cmくらいのがたくさん釣れます。
P1090359.jpg P1090369.jpg

P1090373.jpg P1090374.jpg
24匹(写真より)くらいで写真はやめました。
バイトは有るのですがゴミでリグが沈んでなかったりリグ自体ゴミだらけ
なのがけっこうありました。

場所を100mくらい移動してみます。
1時間ほど怒濤の入れ食い。
表層から中層で喰ってしまいます。
1時間ほどで30匹以上釣ったでしょう。サイズが上がらないので
贅沢にも飽きました。

向かえに来る30分前に下に降りてやってもサイズダウン。
自分の場所選定でg迷惑をかけたかもしれません。

帰りの船には ナオさん! 53cm持ってます。

流石ですね。みなさん今度はナオさんと(笑)

ナオさんだって内緒のポイント有るかもしれません。
自分でも歩きましょう。

失ったリグは振り切れた1個だけ。

ちゃんと底取ってるんですけどね。おかしいな。
posted by EzoTanuki at 14:05| 北海道 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

2012 Vol.17 0510 濃BB

調査に向かう。21:00頃到着。
風は北東から吹いているようだ。寒い。
防寒服で固め、スタート。

波が少々有るがここでは気にするほどではないが
濁りがある。石狩川の影響だろうか?
もう少しで良くなりそうだな。

あちこち打ち込むもほとんど反応を感じない。

それより海底が変!!知っている深さがない。
数メートル砂が堆積したような感じ。
根掛かり 0 !!全くしない。

かけ上がりもない?いや、砂が積もったことで
平らになったか?

先端部では川の流れも影響して海も川と化している。
そのためか先端まわりが極端にえぐれているが
その段差の下も反応無し。
根本の方に移動して見ると流れの影響は沖を通り
流れはない。ただ風の通り道。

着水後のフォール中にグンと感じフッキング。
テトラに走られたがラインこすりながら上がってきた。
P1090381.jpg

調査にずいぶんかかったな。2ヶ月近くか。

もう少し水が澄んだら・・・・また、調査だ。

posted by EzoTanuki at 23:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

2012 Vol.18 0513 苫小牧東

とにかく風が良くない時間もハンパだし西積丹は遠いい。
足の捻挫も完璧じゃないし、右膝も水が溜まってきた?
よって、出し風になる苫小牧と決めたのだが。

明るい内からアブ狙いと決めてもいたので15時過ぎには出発。
苫小牧について出し風。寒い!!


強風!


ある程度は強いと思っていたもののここまでとは・・・・
重たいリグでどっかんどっかん落としてやるので良いかと思い
やりながら移動。先の方は川のように流れ21gも気前よく

流れていく(笑)

1時間強何事もなく過ぎ、打ちながら戻る。
途中2度ほどバイト。

っと車の所までそれだけのバイトで戻ってきてしまった。
結局4時間くらい行って戻って ボウズを食らった。

場所の選択ミスだ。
posted by EzoTanuki at 23:53| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

2012 Vol.19 0516 小樽南

天気も回復傾向に予報されているので夕まずめ狙いで出発です。途中Mさんに情報収集してもいい話は無いとのこと。

張碓辺りになってもちっとも雨上がりません。
むしろ悪くなる一方。

朝里を抜けるとようやく小雨っぽくはなってくる。
駐車場で少し待機。やや収まったので出撃。

2投目で1個失いました(笑)ちょっとしたトラブル。以後改善。

ホッケのバイトもなくワームにチェンジ。交互にやってみます。

ワームも汁物なんだけど反応無いなあ。マレットでこんなに反応無いとは・・・・

途中引き返してもうだいぶ暗くなってきた頃
P1090420.jpg

フォールからのスイム。小さなバイトでした。

他にガヤのひっぱりを感じただけでホッケのバイトも無く
強風にも耐えられず心バキバキ・・・・
19:00前に撤収。

苫小牧といい小樽南といい 場所選定もダメ、天気もダメ。

ダメダメが続いております。
posted by EzoTanuki at 11:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

2012 Vol.20 0517 石狩東

車の空き時間が出来ました。石狩東の水たまりを漕いでいくようなhojoさんの情報に気になっていた。
前に水たまりに阻まれて行けなかったことが有るからな。

そこはしかし、かみさんの車はジムニー!

怪しそうな水たまりもぬめるような砂もあずりそうな砂山も平気。
この機会に行ってみて正解でした。ハッキリ言って

普通車では行きたくない状態!

とりあえずたどり着いて見るとけっこうな北東の風。
特別寒いと言うところまでではないがいい感じはしない。

一段上がると7gでも 無理!

まずは左に進んで軽くキャスト。そのまま着底するまでと思った
ラインが顔の辺りまで戻ってきてあわてて巻き取る。
思ったより風が強かった(笑)
軽くキャストした分ぜんぜん飛んでない。すぐに手前テトラの辺りに
戻ってきてしまい、海草に絡みながら持ち上げるといきなりバイト。

海草の中から抜き上げることが出来た。1投目だよな?
P1090421.jpg

サムライホッグ。
けっこう濁りも見えるのにチョイ釣り爆釣か?とも思ったが
この後、1時間30分あちこち打つも全くバイトはないのである。
海も浅いように感じる。



雨が続いたときは行けないな。この5年毎年地形が変わる。

posted by EzoTanuki at 09:49| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

2012 Vol.21 0522 そこは魔境

車が直って浮かれポンチのEzoTanukiでございます。

土日くらいから各天気予報を見ていて22日の夜はいいなぁと考えていたところ、
21日夕方、車が修理から戻ってきました。
浮かれたEzoTanukiは翌日、メール等を乱発。

平日の昼から連絡されて行ける人なんてそうはいないだろうと思いましたが
6人で渡りました。
ryuさん、junichiさんの兄上、Tさん、誘わなくてもすでに行く予定になっていた
Mさんとご友人。

天気予報は晴れ-気温12-3度-南東の風2m-波は無し-大潮。

船着き場でちょっと風強く感じる。2m??4mくらいは・・・・

船が進み沖防が見える頃にはすごい波。出し風なんで進む船ではあまり
感じないが船が止まった途端感じる強風。

2m??7mくらいない???

俺、初夏くらいの服装で来たんですけど〜〜〜〜

現地でリグってすぐ振り切れ(笑)向かいから強風。
2投目バックラ。1投目にどこか引っかかっていたらしい。
14gのリグが失速して戻ってくるように見える(爆

Tさん反応は有るらしい。

俺もパワーシャッドで喰わせた!水面に見えたのはマゾイ30cmくらい。
で、すっぽ抜け。この日はバイトして引っ張るが抜ける(放す)。厳しい。

身体が向かい風を拒絶。寒い。

外側に一人で避難。後で全員外側に誘う。

外側は凪。波全くなし。常に風が海面を走って行くのが解る。

おかしい!!

収まるはずの風は強くなる一方だ。ハッキリ言って平均的に

10mはあるぞ!!

クーラーの風上側ににロッド1本立てただけの状態だが

クーラーごとなぎ倒されたらしい。強すぎる。

大体写真から15匹のレギュラーばかりだ。
こいつがこの日の最大。
P1090433.jpg

29cm

表層から底の方までバイトがあり、バイトしてもフッキングしないパターン。
俺は経験が少ないからワームを小さくしたが、大きい方が反応は良かったとのこと。
経験の差だな。
釣り座ももう少し歩けば良かったな。正面沖に崩れテトラが張り出していて
かなり沖からリグを回収する羽目になる。歩きたくても上に出ると寒くて・・・・

後半、寒さで心バキバキ。おにぎり食べながら写真撮ったり。
P10904362.jpg

本人の希望で加工してあります(笑)

帰りの船がまた・・・・
率先して荷物を引き受けようと思い先に乗った俺とryuさんTさん。
寒い身体にシャワーの特等席。

みなさん、とんでもない風の日に誘って

すいませんでしたあ!



Mさんのご友人が38cm上げてくれたのが救いです。

来ることの出来なかった方々良かったですね。

魔境パワーだ。

posted by EzoTanuki at 11:57| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

2012 Vol.22 0524 雄冬

北方面 調査の一環で車が直ってきたので少し遠くへ。

21:30頃到着しました。数台の車が停まっており
ロックスタイル数人、投げ釣り数人。

数年来てないのでこんな港だったかな〜〜〜〜(笑)
以前は浮き釣りオンリーでした。今回はワームです。
ずいぶん変化したものです。

先端部に投げ釣りの方1名。その横からスタート。
先端まわりを丹念に打ってみますがしばらく何事も
有りません。時合いかもしれません。後からポツポツ
バイトが出始めました。

初めて1時間くらい経ったころこんな奴や、あんな奴
P1090454.jpg  P1090455.jpg

全く浮いていません。バイトも小さい。凄く小さい。
そんな23:00を過ぎた頃、小さいバイトからいい感触。
P1090457.jpg

30cm ママっぽいのでリリース。
バイトも減って24:00-25:30くらいまで外側。
魚が居ることを確認して帰ることに。

もっと早くから出てればちょっと面白いかも。

posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

2012 Vol.23 0527 苫小牧カジカ祭り

バラシキングさんと聡さんと行くようでしたので後発参戦。
何でも、アブを堪能するとゆうことですので楽しみでした。
8:00前到着も北風がけっこうあります。自分自身は朝まずめを
思いっきり外してますが、先発隊もイマイチだった様子。

漁港区まわりから始めます。バイト有りません。

HITお〜〜〜〜!
P1090465.jpg

聡さん トウベツカジカでした。初フィッシュ。

え゙っ?!9:50 初フィッシュ(笑)

移動しますた。

自分にバイトはありませんが移動してそうそうバラシキングさん
P1090468.jpg

10:16 アブです。アブ狙いの男のドヤ!

やっとの思いで自分にもバイト。カジカが来ました。
4匹目が
P1090472.jpg


ここで自分の案でアブラコの情報のある中央北に行ってみることにしました。
向こうに着いて爆風にさらされあえなくUターン。

申し訳ありません。風がまともではありませんでした。

そして 17:00前
P1090479.jpg

ウグマス。

あれ?知らない??
あっ!、あぶらびれが取れちゃってるからなあ〜〜〜。

(笑)

少ししてバラシキングさんの撮影風景。
P1090480.jpg

そんでこいつが上がりのカジカ。
こいつの顔を見たら気力も体力も尽きました。
P1090482.jpg

カジカ 11  ウグマス 1


3人でカジカ


60匹 overというお祭りでした。



お疲れ様でした〜〜〜〜ぁ。


posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

2012 Vol.24 0529 夕練

16:30〜18:40 夕練です。北風少々、ちょっと寒いです。

近くの河口では27日に6本上がったそうです。
いつも来ている人は今日は追いも見られないと言って帰って行きました。
別の方も来ましたが山の方向に投げて高速巻き。もう2人来て
やっぱり山方向・・・・

へ〜〜〜〜〜〜〜〜

である。

自分はというと1度 回収寸前に追いかけて来てたのが分かったが
反転してお帰りになった(笑)
60cmはあるアメマスだ。かなり太い。

その後、10mくらいのところで「ギラッ」としたのが見えたが確認した
という状態ではない。もちろんアタックもない。

やらなきゃ釣れないし、まぁやっても釣れないけどね。

帰ろうかと思っていたころ、聡さんがいることが判明(笑)
あいさつをしたところで撤収。

追っかけてきて反転するのが見られたのが大収穫だ(爆
posted by EzoTanuki at 20:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012 土いぢり開始!

雑用が多くて手を付けていなかった土いぢり開始です。気がつけば
P1090438.jpg

娘のラズベリーは徘徊し放題の野良状態。
P1090439.jpg

ラズベリーの引越からである。苗がもったいなくて捨てられない・・・・
P1090448.jpg

畑外に少しと、野良化した奴を本来のあたりに・・・・
P1090450.jpg

まだ寒いよね。毎年キュウリが枯れてしまいます。
今年はまだ植えていません。間に合うかな?

いつも畑で作るイチゴですが土が合いません。
肥料のやり方やランナーの処理の間違いだらけで
美味しいイチゴが出来たことがない。
しかも、畑を見たらイチゴは全滅していた........orz
今年は試しにプランターで作ることにした。毎年出来るすっぱ〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い イチゴも
色が付くと同時にわらじ虫の餌食になっていた。プランターならだいぶ違うと
思います。甘いの食べたいですな。

苗を買いに行こうと思ったが 思い出してお袋の畑からイチゴをさらってきた。
後は種をポットなどに植え付けたので苗が出来たら畑に移します。
P1090493.jpg

イチゴの花。
P1090494.jpg

間引いた方が良いのでしょうか?


posted by EzoTanuki at 20:51| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする