2012年04月03日

いつかの日か ルッツを食べたい。

よく春になるとルッツを思い出す。浜益の辺りの人たちしか食べないという。

刺身は磯の香りが強いこりこりした食感。






らしい。






焼いた物も酒の肴に持ってこい。






らしい。





喰ってみてえ〜〜〜〜


何とも取れる地域も限られているようなので
市場には出回らないとのことです。



西風が強い時化の時に海底の砂がえぐられて巻き上げられ
海岸に打ち上げられる。






らしい(笑)



ルッツ.jpg

ユムシである。




実は昔釣ったクロガシラが吐き出したことがある。
使い道も有りそうだぞ。


posted by EzoTanuki at 22:06| 北海道 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

2012 Vol.7 0408 小樽南

14:50 何か釣れることを祈って小樽に向かって家を出た。店の登りを見るとなんだか東よりの風?あれれ???

車は石狩街道 大橋を渡り坂を上がっていた?アレレレレ???
そう。東の風だったので思わず北上してしまったのである(笑)

望来手前の坂の上。

見えた海は5枚波。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン






15:20 何か釣れることを祈って小樽に向かって望来を出た。






何か?!

16:00頃、順調に南防波堤に着くと車が降りられるようになっていて
ほぼ満車。着いた時間が良いようで帰る車の後に停められた。

沢山いるな。釣れてるのかな?
IMG00039.jpg

根本から攻めます。ここは西風????
あっ!、今日はアブ狙いでワームのみです。
3投2ロスト il|li orz il|li 

気を取り直す。

ヤリイカもまだ早いとのこと。長い防波堤ですから元気よく歩きましょう(笑)
途中打ちながら行きますが中間過ぎても全くバイト有りません。
まわりでも魚を見ることがありません。クロガシラも見ることが有りません。
1時間半どんどん帰って行きます。
そんな時・・・
P1090157.jpg

んん?
P10901571.jpg

連れてきたの誰だ?!

暗くなってきた。少し期待。風も止まった。
先端少し手前。去年もこの辺だった。

18:25 かすかなバイト。手を止める。5秒ほどで竿先が少し入ったので合わせる。

お〜〜〜〜首振り〜〜〜〜ちょっと小さいけど。でも首振り。
P1090158.jpg

写真撮ってお帰り願った。

その後もアブのバイトがあるがすっぽ抜けやらガヤ特有だったり・・・・
この辺り、根掛かり地獄だし。1投ごとにトラブル時間が続き
19:30終了。


posted by EzoTanuki at 10:09| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

2012 Vol.8 0412 濃BB

調査目的 19時過ぎの出発。東南東の風ややある。


なんて思って行ったらかなり強い風。
20:10風の強い港内を少しやって見るもバイトはないし
風で横流れでさっぱり釣りにならない。

壁づたいにリグを入れてやるとコツッとバイトに合わせたのが
P1090159.jpg

後が続かず、いよいよ上に上がると 寒〜〜〜〜〜〜〜〜。

テトラに隠れようと降り口捜すとなんか様子が違う。
時化でテトラの並びが変わっている様だぞ((((;゚Д゚)))ガクブル

それにうねりがかなり・・・・・・・・

外側あきらめヘリを探るも全くバイト無し。

21過ぎに釣れないと判断。撤収。

また今度調査だ。

posted by EzoTanuki at 10:42| 北海道 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

2012 Vol.9 0414 魔境ALL

南東の風が強い晩でした。18:00渡しの翌朝6:00上がりです。
ナオさんからのお誘いにて。
ナオさん、マロンさん、ユースケさん、ZENAOさん、YUKIさん、ヒグマの子さん、Kさん

すいません。まだ顔と記憶が一致していません。
すいません。
すいません。
すいません。
すいません。防寒着で顔も隠れているし。
すいません。
すいません。
すいません。
すいません。


m(_|_)m





風の強さと寒さで全く内側でやる気が起きません。
外側は凪です。

自分としてはまぁまぁコンスタントに釣れました。
ガヤ2尾 
アブ2尾
ソイ43尾 

ソイ 最大27cmと言った所でした。
写真撮りましたが載せるようなものは有りません。

この日のヒットワームはママワームのグラブ(かに)でした。
なんと夜アブにも有効です。

今回のメンバーでは
36cm
42cmなども出ました。

流石です。うらやましいですね。

朝四時頃明るくなり始めた途端ビタ〜〜〜〜っとバイトが無くなり
アブ狙いにチェンジするも全くバイト無し。10分ほどテトラの中で
うとうとして5時頃船を待ちに内側におりました。
みなさんバイトが無くなって戻っていたようです。

お疲れ様でした。
posted by EzoTanuki at 16:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

2012 Vol.10 0419 濃BB調査

再び調査でした。いつかXデーが・・・・

海に呼ばれたようながして調査してきました。







だけでした。


21:00-23:30
雪解けが進み濃昼の川もかなりの増水。海も濁っています。
濁りの原因は石狩川の雪解け水かと思います。
いずれにしろ水温が上がらない状況と推測。
相変わらず東よりの風がけっこうあります。
寒いのね。海は波が無くテトラに隠れている分には竿は扱えます。

何ヶ所か下りてみましたが何処もノーバイト完全に死の海でした。
内側も全く反応有りません。




















魚は居ません!


帰り道、安瀬(やそすけと読む)海岸の崖側は

鹿だらけでした。

反対側は海なんで道路を渡ることはないと思いますが、

ビビリました。

GW中また調査に赴きます。Xデーを夢見て。
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

2012 Vol.11 0422 古平-忍路

19:30 過ぎ出発。相変わらず遅い。

札幌風が強く余市辺りが収まるような予報なんで行ってみました。

見えればヤリとかでないかな?っと(笑)

まず余市に着いてドアを開け片足を地面に付けようとして
やめてドアを閉めました(笑)

風つえ〜〜〜〜。即、古平目指しました。

junichiさんが追いかけて来るようですがこちらの居場所が定まりません。

ゴメン

21:25頃古平到着。そよ風です。

さっそくヤリを狙って数投も居る気配が無い。

「お前に分かるはずもない」・・・・だっ誰だ?(笑)

あきらめが肝心です。すぐにソイの準備!!

この頃から少し風が気になるときがある。風が吹くと寒いし。
それでも小ゾイ4匹を見ることができました。
自分としては上出来ですね。

日が変わる頃寒いし、腹も減ったのでコンビによってカップ麺食べて
豊浜でものぞきに移動です。

コンビにありませんねぇ。豊浜に着いてしまいました。
1時間ほど先端で振ってみますが反応有りません。
風もけっこう谷を駆け下りてきます。

やめて風向きを考慮に入れて忍路に向かいます。
余市でやっとカップ麺。暖まります。

忍路に着くとそよ風です。内側では反応無し
上に登って先端外側ですぐに釣れました。

根掛かりしてリグ組み直そうかと思ったら雨。
これで終了です。

いやぁ junichiさんホント振り回した形でゴメン。
posted by EzoTanuki at 21:51| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

2012 Vol.12 0425 魔境

禁断の平日釣行。25日の仕事が無くなったのが少し前に分かったので
3日ほど前からTwitterで行く人募集してみたが1名バイト。
junichi1014さん。初でご一緒いただき有り難うございました。

数日前から 気温、波高、風向き、潮回りと時間帯申し分ない。・・・・と思っていた。

16時の舟でと思っていったら、16:52 に出て行ってしまった??
17:30の船で渡りますが思いっきりガスってます4。
気温も予想より低め北よりの風??なんだなんだ????

junichiさんとあいさつを交わし、白灯台方面に乗ります。
この辺りは初めての所です。

少々風はありますが、明るい内からアブ狙いが出来て嬉しい。
数投後アブ特有のバイト、2度ほど乗せられなかったがようやく

38cm
P1090243.jpg

その後続かず外側に移動してみます。2本ほど子アブをリリース。
暗くなってバイトが無くなる。ソイはどうしたのかな?
内側に戻ってみるとjunichiさんがアブの入れ食いのあと
ソイの入れ食いを楽しんでいる??

さっそく下りてBTSを入れてみると着底しないうちに喰ってくる猛攻。
なんなんだろ?BTSがでかいためかすっぽ抜け連発(笑)

小マゾイ
P1090247.jpg

何でも喰ってくるぞ。っと思っているうち霧が晴れてきた。
晴れてきたと言うより東南東の強風が霧を吹き飛ばした状態だ。
俺の2号PEでは流れて話にならない。
19:30近く たまらず外側に逃げる。
1時間ほどたいしたバイトもなく2尾ほどクロゾイがでたあと
同じような『ココン』と来たバイト。少し送って合わせて巻いてくると
突然、下向きに猛進。少し危なかったが抵抗時間も少なく

37cm
P1090253.jpg

写真を撮ってると風が惨くて上がってきたjunichiさんとテトラに隠れて
外側開始。
なぜかサムライホッグに釣れる。(笑)

21:00を過ぎた頃、手首を返されそうな今年1番のバイト。
ほぼ巻く暇もなく潜られておしまい。
なんだったんだろうな?

こんなの数匹釣れて時間となりました。
P1090256.jpg

トータル写真でアブ3尾含め20匹でした。

junichiさんお付き合い有り難うございました。
posted by EzoTanuki at 14:07| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

2012 Vol.13 0428 小樽

17:00頃出発。明るい内に南防波堤のアブ、暗くなったら高島でヤリ調査でもと考えていました。
足も完全復帰じゃないしね。

南防波堤 駐車場が満車です。入れません。

様子を遠くから見てみると浮き仕掛けなんですね。

ヤリに人が群れているようです(笑)

美味しいもんね。
あきらめてアブ狙いはちょっとやりづらいけど祝津。

膝が痛い。

アブは全く反応無し。先端辺りでワームでいたずらすると
小ゾイ3尾 小ガヤ1尾 

21:00頃
キャップライトの円の中にヤリが!!!
すぐさまエギにして見るも自分の技術では無理。
しばらくやって高島に移動。

ここも人だらけエギ7/テーラー3といったところかな。
少しだけ釣れているようです。人の入り方から良い時間も
有ったのかもしれません。

歩いていくとちょうどテーラーが沈んでゆく所でした。
目の前で1パイ釣れたのを目撃。
テンションアゲアゲでエギを振っても釣れる気がしてきません。
何しろ釣ったこと有りません(爆

1時間も振った頃根掛かりにて終了。
posted by EzoTanuki at 13:44| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

2012 Vol.14 0430 島牧-せたな

以前から OSAさん よりお誘いが有り、都合も合いましたのでようやく実現しました。
2時手稲出発。4:30到着。

サクラ狙いで〜〜〜す。

他の人に実績のあるルアーを使い、釣った経験の無い EzoTanukiが
使った場合、いったいどうなるのだろう?(笑)

オリジナルハンドメイド

O.S.A Craft
P1090268.jpg  P1090270.jpg


2個をいただき挑戦です。

このルアー腹の写真を撮るのに手で押さえないと腹を下にして起き上がってしまう。
いいバランスなんですね。
他にも渡したあんぐらあから釣れた連絡も入っているようです。

あとはある程度以上の腕の問題ですね。

技術ですよ。ぎ・じゅ・つ。

実釣開始1投目で彼はアメマスを掛けます。

水際でバレましたが・・・・

少したってホッケを持ってやって来ました。45cmも有ります。

釣れるんです。彼のルアーで彼は釣れるんです。5-6本は掛けたんでないかな?
P10902742.jpg  P10902752.jpg


えっ?(゚Д゚;)  俺???

5時間振り続けて5バイトくらいありました。
掛ける技術は有りません(笑)




ルアーにバイトしてるんですからあと足りないのは

技術ですよ。ぎ・じゅ・つ!






(笑)





今日は連れて行っていただきルアーもいただき有り難うございました。
釣れない見本で良ければまた、提供させていただきます。
よろしくお願いします。




ヤベッ!怒られそうだ。ダダッ!ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛
posted by EzoTanuki at 20:33| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする