2011年12月02日

Junk Note 再生

11月中旬 液晶の割れたJunk Noteを入手した。
Panasonic Let'sNote CF-T7 ¥4400 +送料 ¥1000
珍しく HDD 80GBが入っている。
見落としていたのは 電源アダプターが付いていなかった(笑)

スペック的には
 
CPU:Core 2 Duo U7500 1.06GHz
RAM:1GB(1024MB)
HDD:80GB Serial ATA
TFT:14インチ SXGA
光学ドライブ:なし
無線LAN:不明
OS: 未セットアップ
COAシール:Windows Vista Business
リカバリ:なし

我が家のサブマシンに匹敵する早さだ(爆!

車載兼外作業用。前のXP仕様の物がSP3だと動作が
いっぱいいっぱいになってきたので代替機です。
液晶は外部ディスプレイで使うので問題なし。

まずアダプター探しからだった(爆

Junk箱を捜すとIBMのものが合いました。

でかいけど。

いつも通りUSB変換接続に5インチDVD Driveをぶら下げて
biosでUSB CD/DVD起動を指定してsetup開始。

開始。

開始!?

あれ〜〜〜起動しね〜〜〜〜
bios確認してもDrive交換してもダメ〜〜〜

はて???

起動メニューを見てみるとDriveを認識しない。
USBに接続するとDVD Deviceは反応している。

ここで試みたのはおきまりのbios update。

危険だ(笑)・・・・失敗するとホントのJunkと化す。

それも無事終わったようでVer.も上がった。
setup開始。

開始!?

あれ〜〜〜起動しね〜〜〜〜
同じじゃん。

次にためしたのはUSBメモリー起動。
autorunでも読んでくれたら何とかなるべぇ。
SDメモリ専用のカードリーダーでしたが
これがまた上のCD/DVD全く同じだ。
認識しないのだ。認識すらしないのでautorunも
何もあったもんじゃない。

認識しないと言ってもUSB信号的な認識はしているようです。
起動時のDeviceに表示されないのです。

USBが壊れているのかな〜〜〜〜っと、分解。
すぐ分解しちゃうのが元修理屋のモットー。

(単なる悪いくせです)

分解したところ基板上問題を見つけられません。

2日ほど悩んだ結果、ちょっと気がついたことがある。
カードリーダーではなく純粋なUSBメモリーなら

どうだ?

結果的には正解でした。これなら認識した。
boot driveにするんですよ。free softで有るんです。

思うに、このPanasonic Let'sNote CF-T7 は
bios上のUSB Device認識が自分で扱ってきた
他のNoteと少し違うようです。

その後はWindows7も無事に入りました。

panasonicのサイトから各DriverをDL。
マニュアルじっくり見ながら必要な物を入れていく。

chipset driver  ok
hotkey driver  ok
misc driver  ok
etc. ok

不明なデバイス2個
けっこう ムズイPC。何のdriverを入れているのか解らないぞ!
device manager見ながら これかな〜〜〜〜なんて入れ方久しぶりだぁ。
ググってもあまり出て来ない。
不明なデバイス2個には適当に当ててみたら正解のようだった(笑)

Biometric Coprocessor  ???
ググってみると指紋認証deviceのようですねぇ。

マニュアルにはここでWindows7のupdateしろとあるので
このままupdate。

あれ?
windows update中に 指紋認証デバイスがインストールされて
解決してしまった・・・・(爆

一通りDevice managerにエラーはなくなり延々続くupdate。

無事5600円のWindows7マシンができあがった。

こうして、自分の中におかしなスキルがたまってゆく。
故障の時に役立つスキルではあるが、いつ役に立つかは
解らない。





posted by EzoTanuki at 11:27| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ぱそこんとか?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

仕事にてグダグダ

今日12月6日、かなり面倒な仕事だと思いましたが、相手担当のおかげで試験途中で帰ってくることが出来ました。

って、いいことではないのですが・・・・

ぜんぜん内容の薄い仕事になってしまいました。

担当の店長?でしょうか、初対面なのに最初から威圧的で不機嫌って
社会人としてあり得ない対応。あいさつと内容説明だけですでに怒っている。

30〜40分くらいは接続が切れる可能性の説明を聞こうともしない。

発注元がアポイント取るのに問題おこしてないか?

作業に入って25分くらいで早くもクレームを付けてくる。
「いつまでやるんだー」っと。

そうこうしているうちにこちら側の発注元とやりとりした文章らしき物を出してきて
「5〜10分しか掛からないって約束させているからな」ということらしい。書いてあったな。
5〜10分って全て把握している技術者がギリギリ出来る時間だな。
初めてデバイスを見る側としてはとても無理無理。

そして こんな仕事に限って順調にはいかない(笑)

デバイスから信号がでないのか、試験用のアプリが途中のエラーを検知できないのか
設定が終わっているはずなのだが次の動作を促すポップアップがでない。

上部に電話で指示を仰いでいると、この店長「出来なぇならすぐに元に復旧しろよ」と言い出す。
指示を待っているともう一度だけ試験しろと来た。再試験を始めると間もなく
すぐ横でその店長?は発注元に電話を始めた。

「業務止まっているんだけど、やめようとしないんだがやめさせれるやつ来いよ!」

上部の指示が急変。すぐに試験もやめ、復旧撤収っと。
クレームが届いたんだな。
上部側から疎通が確認できる「この状態でいいことにする」からいいと。

だが俺は感じる。先ほど書いた2行。
『デバイスから信号がでないのか、試験用のアプリが途中のエラーを検知できないのか
設定が終わっているはずなのだが次の動作を促すポップアップがでない』

デバイスからのエラー信号がでていないだろうと。または遠隔での流し込みの内容が
間違っているのだろうと。それはある時点でエラー信号を拾って別のルートに
自動で切り替わるための信号を出していない(拾えない)まま稼働するってことだ。

今日の工事は全て終了してはならない所だったのだと思う。
だが、上部側が『いい』という。
疎通があるわけだから上部側にはこれの確認手段は有る。

きちんと確認をしてくれたらいいな。
末端の工事する俺には上部と連絡する方法すらない(笑)

こんな店長となんて取引はゴメンだな。こんなディーラーからは買わない。


posted by EzoTanuki at 21:33| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ぱそこんとか?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

札幌 藻岩山

札幌の藻岩山。札幌っ子にとって当たり前の山。

仕事で行ってきました。更新が遅くてすいません。
すでにオープンしてしまいました(笑)もうTVで紹介されましたね。

実は老朽化に伴うリニューアルを昨年からしている。
エリアの施設が綺麗になりました。
写真撮って送ろうと思ったんだけど圏外さ・・・・
そう遠くない時期に携帯事情は解消されると思います。

監視カメラのネットワーク設定などしに行きました。
暖かいところで仕事が出来て背中の痛みにおいては
実によい環境での仕事です。
初日の7日には観光道路を車で上がりました。
工事車両限定 この日まででした。

8日は山麓ロープウエイ利用で上がりました。

下りたところから昨年までは一人乗りのリフトでしたが
今年は新輸送システムになりました。
昨日見たときは唖然としてみてました。ちょっといい感じです。
P1080949.jpg P1080962.jpg

これは是非、藻岩山山頂エリアに行ってみてください。

金額はまぁそれなりですが、注目は年間シーズンパス。
これは値があると思います。
P1080950.jpg
直す前の貴重な1枚。(爆


時々、藻岩山子供達を連れて上がりましょう。リスもけっこういます。
双眼鏡持って・・・・・


変な気は起こさないでください。


このモーリスカーを使わずモーリス号も有ります。
雪上車使用です。
P1080951.jpg

今期デビュー前のモーリス。まだ台車の上です(笑)
P1080963.jpg
posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

2011 Vol.67 1218 一本防

更新内容がちっともフレッシュでないことをお詫び申し上げます。

西風系の予報だったので一本防。
付いてみると北風の部類が多くほとんど真横からの風だ。

中間くらいでスイミング中にただ重くなる感じがして巻き上げにかかると
少し魚しい反応。カジゴンかなあと思っていたらソイ 28cmだった。
P1080969.jpg

それからテクトロ交えて先端まで行くも反応なし。

どこへ打っても反応なし。ひとつもバイトがない。

2時間ほどやるもぼっきり折れた心を修復できる材料は
何一つ無い。

何しろ一本防にはずっと一人なのだ。

posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

2011 Vol.68 1224 小樽

祝津漁港にウミアメ行って見たさ。西風強くうねりもかなりだ。
小雪だが、吹雪。灯台の陰になるようにやってみた。

1時間ほどで暗くなったので退散。

ニシンを見に厩へ移動。
しばらく見ていたが全く釣れる様子がない。っと思った瞬間
数匹釣れた親子がいたが、






チカのようだ。
ちょっとやって見たが、周りも上がる様子はなく人が帰っていく。
自分では無理なようなので、色内埠頭に行ってみた。

ここでは数匹釣れていた。
魚体は30cm前後はあり、なかなかのサイズ。
かなり棚が深いようだ。

ここでも少しいたずらをすることに・・・・
でも、やはり自分の仕掛けに反応があるわけもない。
ま、秋のイワシの仕掛けをそのまま流用ですから(笑)

浮き付の仕掛けです。鰯もニシンも同じようn・・・・わははは

他の人たちの仕掛けを見ると豪華絢爛。

上下に集魚版。青や赤のライト。点滅式まである。
撒き餌をして、エダスにオキアミ付けてコマセかご・・・・

自分に釣れるわけはありません(笑)

何投かする内に浮きをカモメがくわえやがった・・・・
そして当然・・・・絡んだ・・・・







ボウズは免れたなァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \




押さえつけて糸外してリリース。ああぁ、キャッチアンドリリース。


これが今年の最後のファイトになるのだろうか・・・・












posted by EzoTanuki at 20:05| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

2011 Vol.69 1228 太平洋

ナオさんから1通のメールが数日前に届いた。
お誘いをいただき連れて行ってくれるという 何と嬉しいお誘い。
19:00集合、で向かいました。
ナオさんユースケさん、ナッチPAPAさん 同乗。
現地でJinさん甘栗さん。
Jinさんとは酒の会がほとんど。
甘栗さんとは初めて釣りをしました。

さて、現地は気温はそれなりに寒いがそよ風程度です。
ただ、ベイトではきついな(笑)サミングにどうしても指は出ていなければ
ならず、サミングするたび手が湿って冷たくなっていく。

Naturam抽選で権利が出来たべいとろっど。
P1080973.jpg
初の魚は

ガヤ!

きっと、ガヤが良く釣れる竿になるでしょう。

初竿にいろいろtestします。
が思ったより固い。本当に1/8〜1/2oz なのか???
5gではかなりつらいぞ!

そんで待望の・・・・小ゾイ。
P1080976.jpg

きっと小ゾイが良く釣れる竿になるでしょう。
試行錯誤のしすぎでハッキリ言って釣れません。
他の人たちは40cmのアブだとかバッコバッコ抜いています。
そんな時内側でドンちゃん。
P1080977.jpg

きっとドンちゃんが良く釣れる竿になるd・・・・

ガヤと小ゾイとドンちゃんかい!!

もう1匹ガヤが釣れたところで左手の指の感覚が怪しくなってきたので
スピニングに変更。今日の1匹目も実はスピニングだった。
ワームもその最初に付けていた名も知らないワーム。

コイツMister Twisterの????????
P1090062.jpg

ここから先、終了までこのワーム1個だった。
1キャストに必ずバイトがあり1キャスト1hitって時まで有った。

同じ立ち位置で大きくはないが かなり釣れた。
P1080986.jpg


P1080991.jpg


P1080973.jpg
コイツが一番大きい27cmってところかな。

写真で数えて30匹くらい。写真に撮らなかったのが
6匹くらいだと思います。

1個のワームで30匹くらい釣ったのかな?(爆

ワーム減らない。もう新しいの買えない。

さすがにこれで納竿か?





posted by EzoTanuki at 00:13| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011

今年も読んでくださった方々、有り難うございました。

自分なりには 頑張った1年となりました。
仕事がない時ジタバタしても仕方ないのであきらめますが、
そんな時も雑用は溜まっている物です。
なんとかこなして秋が過ぎ去ろうとした頃、母が自宅で転倒骨折。
仕事以外でドタバタでした。

母の入院、そしてそのまま老健施設に入居となり、
冬を快適に過ごしてもらえるようになった。

色んな意味で同居はまず無理。
このままで良いのだと自分に言い聞かせるしか有りません。
献立を考えて買い物をする必要が無くなり、火の始末や
徘徊の心配もなくなりました。
それはそれで気持ちの安らぎでもあるわけです。

今日の大晦日、母をアパートに連れてきました。
数時間過ごすためです。
怪我をする前には無かったのに入院中から俺にたいする認識も
怪しくなって、最近は息子だということを50%位しか認識してません。
かみさんや孫を理解しただろうか???
今、お腹いっぱいで寝てしまいました。ここで御飯を食べたことを
覚えているだろうか?(笑)
よくいわれる怪我などで入院すると急激にぼけていく。現実だ。

後で20時前にはまた施設に連れて行きます。このアパートでは満足な
世話は出来ません。寝るところを作ることさえ困難です。

来年は心配しないで仕事に行けます。
今までと違う曜日、時間帯に釣りにも行けるといいな。

みなさん良いお年をお迎えください。


posted by EzoTanuki at 18:40| 北海道 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする