にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2011年08月01日

2011 Vol.36 0731 小樽潮祭り

潮祭りでした。

花火見ながらエギってました(笑)

もちろんボウズです。
キャスト時 ラインも絡んでトップも折れました。

しばし、花火をどうぞ




posted by EzoTanuki at 12:58| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

2011 Vol.37 0802 濃昼イカ

20:30現地到着です。出し風。少し涼しい。満天の星!天の川もしっかり見える。釣ってる間に見た流れ星は3回。
着いたときの車は11台。混んでるなぁ。

でもやっぱり一人1台って感じだ(笑)

20:50ころからスタート。
回遊魚相手なので正面だけ1カ所空いていればおkです。
周りを見ているとすぐに乗った様子。意外と良さそうと思ったが
その後はたいして続かず。
自分の方も棚を探りながらです。

1パイ目は中層の感じ。
2ハイ目はわりと浅い感じだ。
3バイ目も浅め、遠投直後。

22:00しばらく乗らない・・・・
40分くらい時間が空いてまたポツポツ上がりだした。
基本、右の人が釣れると間もなくこちらでもかかる感じ。

23:40くらいまでやったので約3時間だ。

合計7ハイで終了です。
P1080533.jpg


極端に深いところでは気配がありません。
ここは根本に近いので水深は8mくらいでしょう。

棚は7ハイ釣れた感じでは3-5mといった感じです。

自分含めて周り7人ほどでしたが、この時間で7ハイはいい方でした。
もう少し軽くてもいいですね。どうせ餌の重さで投げてるようなもんです。

次回はチカとか試してみたいと思います。ウグイが欲しいな。



posted by EzoTanuki at 21:33| 北海道 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

2011 Vol.38 0807 石狩東イカ

20:45 着きました。戻ってきた人に情報をもらいます。
今シーズンは400パイほど釣ったそうです。
西埠頭中心に釣っている人の中には600パイくらい釣れている人が
居るそうです。最近は落ちてきているようですね。今日は東風で
小波が立っているそうで帰るところでした。












『ぜんぜん釣れないそうです』


石狩向きの方に乗っかってみましたが30分立っても気配がありません。

試しに小樽方向に歩いてみます。先端に一人います。
別の釣り師さんでした。
先端で向かい風に向かって一振り。

21:38 いきなり 
20110807石狩東イカ.jpg

いるじゃあん。





って、これしか釣れませんでした。
その後突如風が収まり周りは鰯だらけでした。

23:00ころ終了です。
サビキって夜中でライト無しでも釣れるんでしょうか?





posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

2011 Vol.39 0808 石狩東イワシ

15:00から歯医者のため戻る17:00まで鰯調査。

帰り際に群れが通りかかったのを見ただけでした。

撒き餌で止められるのか試したかったですね。
また今度。鰯には縁がないなぁ。
posted by EzoTanuki at 21:32| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

2011 Vol.40 0812 石狩チョイ釣り on RSR

しげさんにちょっかいメールを出しまして案内していただきました。

21:00
待ち合わせ場所でROCKSHOTさんも合流予定でさらに待ち時間
RSR で布袋寅泰がplay。
脚でリズムを取りながら待ってました。

合流時間になってもなかなか現れません。

RSR の検問に締め上げられておりました

えっ?、・・・・・・・・ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

道中、流れ星が流れます。ペルセウス座流星群です。
しかし、2秒程度で2個、しかも見た目コースがクロスしましたから
片方は流星群では無さそうです。
この夜、8個以上見ました。綺麗でしたよ。
ただペルセウス座流星群とは明らかに放射点が違う物が
2個ありました。その1個は5秒くらいかけて西から北に流れていきました。


さて、釣り場まで行き始めますが、さっぱりです。
しげさんとROCKSHOTさんにはバイトがあるらしい。

根本付近でバイとかな〜〜〜〜って感じが1回。
先端について激しい根掛かりに少し驚く。

山側の方は浅く底は砂地な感じ。
内側は根掛かりは少ないもののいくぶん引っかかる。

先端周りから内側にかけて深さがありかなりストラクチャーがある。
自分では2回ほど何かな?くらいしか感じ無かった。

途中スイミングで『ゴン』と来た












IMG00139.jpg

26:00までやりましたが根掛かり外れの大小ホヤが2個。
ヒトデが2個。で終了です。
しげさん、ROCKSHOTさんお付き合いありがとうございました。

これに懲りずにまた・・・・懲りずによろしくです。




(゚ロ゚;)ハッ!流れ星が2個沈んでいたのk・・・・

posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

2011 Vol.41 0813 祝津高島イワシ?

釣り物が重なって困りますね。しかも結果が伴わない・・・・

16:30 まずなんちゃってB & H 祝津です。
IMG00140.jpg

風とうねりが強く1時間ほどで退散。


イカは居ないかと高島に寄ってみます。これまた全く
気配がありません。他に一人も釣りをしておりません。

しかし、1ヶ所外灯が当たっているところが騒がしい。
20:を過ぎて行ってみるとイワシだ。

車に戻ってサビキを取ってくる。
使う機会もなく20年くらい経っているサビキ(爆

イカのロッドに付け替えて見たが長すぎるのでサビキをカット。
2mチョイにして投げ入れる。少し踊らせているとかかる。
今回は撒き餌も持ってきたので撒いてみる。

湧いてきました。何しろここに一人しかいないんでやりたい放題。
ぜんぜんすれてません。1時間ちょっとで落ちたのも含めると

25匹くらいかな?小さめのを1匹野良猫ににやってみる。
咥えてどこかに行った。しばらくして戻ってきた。

また小さいのを1匹やってみる。


















無視された。












何が『ミヤ〜〜〜〜』だ?ぁあ???

もぅやんね〜〜〜〜〜

ゴルア〜〜〜〜








我が家には充分過ぎる。22:00には終了。
IMG00141.jpg

それにしても
なんちゃってB & Hも一人
イカ釣りも一人
イワシ釣りすら一人

基本的に俺の周りは滅多に釣れない証拠なのか?






(爆





帰ってみると
posted by EzoTanuki at 14:30| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

失せ物多し2011

今年も7ヶ月を過ぎ仕事の道具について失せ物が多い。

なんだろうね。

メインで使っていたニッパーが無くなった。6月
小物用の圧着ペンチが無くなった。不明(2月から5月)
そして最近エネループが無くなった。7月

今まで道具を立て続けに無くしたことはない。
ニッパーとエネループは別の落ちやすい所に入れていた可能性はある。

が、圧着ペンチは盗難だな。

総額8000円くらいになってしまう。

痛い!
posted by EzoTanuki at 09:03| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

2011 Vol.42 0820 祝津高島

釣れたものを食べてもらいたいなぁと考えていた。
なんちゃってヒ〜〜様とか
なんちゃってB〜〜様とか
なんちゃってしゃ〜様とか

いつか釣ってやる・・・・

17:00ころ到着。
波 よさげ
風 よさげ
気温 よさげ・・・ちょっと暑い
うねり無し(嬉

40gでぶん投げる。反応はない。

28gに交換。
数投後 水平距離で20mくらいの所、底付近でフォール中にググ。

首を振るのでアブだろうと思いましたが途中で軽くなる。
直後再び首振り。とにかく深いので重さも感じられて楽しい。
40cmは無い感じなのでゴボウ抜き
P1080542.jpg

34cm
昨年、笠泊で初めてメタルジグでアブが釣れてから何本目だろう。
まだ、4-5本なんだけどけっこう楽しい釣りだ。

(゚ロ゚;)ハッ!げ、外道ですからね!!
本命は ヒ〜〜B〜〜しゃ〜〜 なんですから。

19:00まで、反応がないので終了です。
2時間でクタクタになりますね。

さて、場所を変えて高島です。
20:00を回って前回良かったところに向かいますが
撒き餌を打ち込んだところで大粒の雨。ダ〜〜〜〜!

急いで車まで戻ります。

ちょっと、角にライトを当てて見ていると、どわーっと通り過ぎるイワシ。
雨も小降りになり まぁ、やるかぁっと。

21:00ちょっと前から撒き餌すると湧くように寄ってきます。
入れ食いです。途中経過写真がビニールなびいちゃって写ってない・・・・
IMG00148.jpg

45分くらいやって飽きてしまった。
帰って数えるとイワシ36 カタクチ 4 でした。

一人でやってましたが

「ここいいですか〜〜〜?」

「どうぞどうぞ」

で5人で釣ってました。みんな急ごしらえのイワシ釣り。
俺しか撒き餌が無いから飽きてもなかなか帰られない(爆
22:00まで撒き餌して帰ってきました。
他の人もそれなりの数が釣れましたね。

撒き餌するのとしないのとここまで違うかってくらい イワシの
活性が変わります。群れもすぐにいなくならず
しばらくグルグル回っていい感じですね。

このイワシが無くなるころはもう居ないかもしれませんね。
それが回遊魚ですね。

posted by EzoTanuki at 21:09| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

2011 Vol.43 0826 室蘭 Run Gun

この日仕事が速く終わるであろう予想が立っていた。
実はシマゾイが食べたいので室蘭に行きたかった。

先日、Jinさんにシマゾイポイントを密かに尋ねていた。
この日も行かないのか打診するもやはり嫌われている・・・・

俺が一緒だと釣れないのが判明しているのでいたしかたない(爆

そんな時、

Twitterを見ていると「魔境でも・・・(悩) 」・・・・

なんてタイミングのいい獲物が、あっ!、(^^;・・・・




いやいや、生け贄が居ました。



漢 dynamiteshinco だ。



彼なら釣れなくても文句ひとつ言わない。












言わないよね????



(笑)



って、ごまかす。


16時に来てもらって出発です。今日は自分のkeiです。
18:30日没ころに到着です。
Jinさんに教えてもらったポイント。ありがとうございます。

中間付近、ボーズ逃れでGulp!スタート。
速攻で小ゾイ、小ガヤ、小マゾイと出ました。
P1080545.jpg P1080546.jpg

P1080547.jpg

Gulp!以外にすると ピタッと釣れない。
先端まで移動するも26時過ぎまでやって
小さいのを3匹追加しただけだ。
技術が無い。乗せられないのだ。
P1080550.jpg P1080551.jpg 

P1080552.jpg

いい加減お腹もすいたし あきらめて移動することに。
次も空撮で気になっていた漁港。

また、Gulp!から(笑)
すぐに1匹。水面に沢山いる。
底の方でグンと来て27cm。
P1080553.jpg P1080554.jpg


後はバイトはあるが乗らない。
試しに水面テロテロ・・・・これが正解(違;
P1080555.jpg P1080556.jpg
P1080557.jpg P1080558.jpg
P1080559.jpg P1080560.jpg

6匹ほど続けて小さいのが釣れてきた。
時期が来たら面白いかもしれない。

また移動する。アブラコ狙い。
元気のいいバイトがたくさんある。
確かにアブっぽいバイト。

だがしかし釣れてくるのはガヤばかり(笑)
P1080561.jpg P1080562.jpg
P1080563.jpg
30:00終了で帰ってきました。

今回はソイが食べたかった。いらないと言う
dynamiteshincoさんから31cmのソイをいただいた。

昆布締めとあらのアクアパッツァで堪能しました。

12時間釣行に同行いただきありがとうございました。
釣れなくて身も心もボロボロになったかと思います。

また、行きましょう!!




行きましょう!





・・・・・・・・。


posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

2011 Vol.44 0831 古平

30日 ナオさんからメールが来た。

「チョイ釣り行きましょう」

いやあ、日頃誘われなくなってるので非常に嬉しい。
少し帰り時間が合わないので自分の車で。

先に着いてやっているとそろそろ到着だと連絡が。
当然ここだろう思う場所に現れず聞いてみるとぜんぜん知らない場所(笑)

しばらく立って合流となりました。
ユースケさんと来てたんですね。3人でやります。

ナオさんはすでにうp釣ってます。
始めて間もなく しげさんから電話。来るような電話。

電話を切ってすぐ、またしても しげさんパワーだ。
キャストで糸出したままのフリーフォール中PEに伝わる感触。
カーブフォール中なら相当感じただろうが・・・・
最初底の方を這うように暴れていい感じでした。
20:45 29cm
P1080604.jpg

背中が若干ポコポコしてます(^-^;

あとは打てども打てども21:30過ぎまでほとんどバイトらしい
バイトもなく居ると移動しますよ〜〜〜って声が。

少し遅れて歩いていくと車の方にみんなは居ません。
変な方向に曲がっていく集団。3人???。

しげさんが来て連れてってしまいました(笑)

1時間ほどやりましたがここもバイトがありません。
なぜかナオさんだけ釣ってます????

時間となりましたので先に戻ることにしました。
帰りの港内の水面は何匹もカニが「泳いでいました」
かなり速く泳ぎます。面白いですね。

帰ってきて翌日捌いてみるとやっぱりね。
まぁ多少は大丈夫かと思いましたが、ゴマだらけでした。

リリアトレマ Liliatrema 多数です。古平はいつもです。
小樽を境にして西側は大抵入ってます。これが残念。

貴重な1本なんです。もちろん食べましたよ。
もう少し少ないといいんですけどねぇ。

posted by EzoTanuki at 23:59| 北海道 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村