にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2011年01月02日

穏やかに明けました。2011年ですね。

今年もよろしくお願いします。

今年も釣りをたくさんすることと思います。
周りの方々にいろいろご迷惑をおかけすると思います。
ワームに手を出し3年目になるワケですが大きいのも
釣れるようになってきました。他の人から見るとたいした
大きさじゃないかもしれませんね。
40cmの壁を越えないソイ。
50cmの壁を越えないアブラコ。
40cmあっさり越えて驚いたエゾクサウオ(笑)

食べることを前提に釣りをしてきました。
小さいのは当然リリースしてきました。
大きいのを持って帰って食べてきました。
ゲームフィッシングのつもりは無いからですね。
純粋に食べたいからです。家族の期待?もあります。

でも今年は考えていることがあります。

大きくても産卵期の魚は返してこようと。
その魚の産卵から10匹、いや5匹でも残ってくれたら良いなっと。

何か特別な状態の時は持って帰ることもあるでしょう。
普通に抱卵していない30cmくらいのは食べますよ。

でも・・・・カジカや鮭は持って帰るかな(笑)
しかし人のところに配るほど釣れたこともないのも事実だなぁ(笑)

自分勝手な考えなだけです。
前から考えていた自然の恵みを分けてもらう。
そんな感じですね。釣れなくても良いんです。
そんな自然に対して『リベンジ』なんて使えない小心者です。

もちろん誰にも強要はしませんよ。自分だけの縛りです。
だんだん頑固親父化していくEzoTanukiです。

めんどくさい内容なんで無理にコメントいりません。
posted by EzoTanuki at 21:45| 北海道 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

地デジ チェック!!

未だにアナログな我が家ですが、いかがお過ごしでしょうか?

通常UHF帯が見られている状態のアンテナであれば別に
アンテナをいぢることは必要ありません。
我が家まだ、ブラウン管TV(1988年購入)だし(笑)
今アンテナをUHFオンリーにしたら録画に大影響及ぼすし。

ところが・・・・
1年ほど前お袋のTVに地デジチューナーを付けるとき
我が家でテストしてみました。
その時、実は入りが良くなかった。1局入らないのだ。

ま、使えるかどうかのチェックだったのでお袋のところは
それを持って行き無事問題なく取付は済んだ。

そんないきさつから我が家では地デジの入りが悪いと
理解してましたが1年過ごしていました。
今日は自宅(アパート)のアンテナチェックをしてみました。
地デジチューナーで受けられるかどうか試しました。

3局(2.5局)ほど映りません。
受信レベルとしては 50弱(映ったり乱れたり)の局
30位で映らない局
STVさんに至っては時々レベルが現れる程度という状態。

実は元もとUHFの画像がイマイチ良くなかったのです。
UHF帯域が利得稼いでないんですね。
見られるのでそのまま使ってきました。

原因として考えられるのは

1:アンテナ自体(200Ωフィーダー線使用)
2:VHFとUHFの混合器
3:天井裏にある分配器

ってところです。

まあ1番が怪しいだろうと200Ωフィーダータイプのアンテナを
買ってきた新しい同軸タイプのアンテナに交換しました。


アナログの画像については良くなりましたが地デジについては
ほとんど変わりがありません。意味無かったようです........orz

混合器を飛ばして接続してみるのが次のテストでしょうか?

いわゆるV/U混合器はホームセンターではもう売ってないのですよ。
地デジになると必要が無いんですね。トホホです。
posted by EzoTanuki at 22:13| 北海道 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村