にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2009年10月02日

2009 Vol.63 1002 厚田区

朝起きられたら・・・・シリーズ。土日は仕事だ。
昨晩、天気予報は東南東の風3-4m。何とかなるべえと5:00前に出発。
無理くり起きているような気もする。

濃昼に到着するも風の横っぱしりに東南東に疑問・・・・オカシイ・・南東というか南?
少し気になっていた古潭に戻ってみる。
ここも風が強いが方向を変えられるのでなんとかキャスト。










えぇ、キャストしていただけですが何か?

わずかにアブかなあ〜〜〜?って感じが2回ほど。
もっと根掛かりするかと思ったがたいしたことはなかった。

キャストにも飽きてきた。気がつくと風が弱くなった(様な気がする)。
また。濃昼に行ってみる。なんぼか弱くなったよう(気がする)だ。

南の高いところ。やっぱり強風で自動スイミング。20gでは歯が立たない。
重くしてみる。



根掛かり........orz

南の磯・・・・波上がってるし・・・・うねってるし・・・・ロスト連発。

11:00頃、駐車帯に戻ってみると某F釣具屋の店員さん。(某の意味無いな)
重量リグでがんがん行ってます。全くスタイルが違います。
参考になりました。ありがとう。

トンネルを南にひとつ戻って再度挑戦。
ショートバイトは数度有るものの浅くやりにくい。風もやっぱり強く自動スイミング。

今回は少し重いリグを考えなければならないよい参考でした。






えっ?、魚??

やだな〜〜〜キャストしてただけですよぉ。さっきも書いたじゃぁないですかぁ。








........orz
posted by EzoTanuki at 16:23| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

猛禽類

先ほど13:00頃、大量のカラスが上空大騒ぎをしているので
窓からのぞくと『トンビ』ではない猛禽類が飛んでいてそれを
カラス総出で追い払っていました。
近くには日の丸公園がありカラスのねぐらとなっていますので
数が多いのですが、猛禽類の到来は自宅にいるときのは珍しい
事です。
前回は5-6年前の小型のフクロウですか?そんな奴です。
時々住宅街でも自然を感じさせてくれます。

えっ?、首都圏から見たらド田舎?・・・・・・・まぁね。
posted by EzoTanuki at 15:41| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ストーブを焚く

とうとう焚きました。寒いっす。石油ストーブです。

image/2009-10-08T09:41:481


『焚きました』って書くと燃えちゃいますなぁ。使うけど。

『点火』って書いてあるから『ストーブを点ける』が正解なんだろうか?電気だしね。

昔はね、石炭とか薪を燃やしていたんで『焚く』でも使っていたんだけど。
どうなんでしょう?
posted by EzoTanuki at 09:43| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009 vol.64 1007 塩谷漁港

台風が来るし〜〜〜〜
土日月と三連休は仕事だし〜〜〜〜

今夜しかないって事で時間が空いたのを確認(ホントか?)して出発。
西方面近いところ・・・・元もと気になっていたところだし。
あまりに唐突なのでRockfish侍さんとJinさんにだけメール。
Jinさん残業だそうです。お疲れ様です。

Rockfish侍さんは小樽が地元とあってあっさりネットイン!
もう10数年気になっていたところに行くことにしました。
18:30待ち合わせですぐに準備。
自分の中で新しいところなのでまずは自分流、ウキで攻めます。
って言うか、港内でボウズ回避の保険を掛けるんですね(笑)

保険

P1050135.jpg

12cmくらいでしょうか(笑)文字くらい大きく........orz

少し移動して先端付近。テトラまわりを攻めますが小さいバイトが何回か。
魚は居るんです。活性もありそうです。が、小さいか?
風もけっこう吹いて寒いくらい。横風辛い。

外側入ります。狭い水路。向こう側にロープ。沈んだテトラだらけ。
ウキを飛ばすと風に乗って向こうのテトラに・・・・わははは........orz

ベイトに持ち替え・・・・何処に飛んでるのかわからねぇ。
しかもバックラ気味・・・・直して巻くと『グン』って・・・・

グン?

くわえてる??巻き心地もなんか変???

たぶんロープの向こう(笑)
軽くなり抜けました。

ベイト・・・・見えない暗さで近距離。コントロールが難しい。いや出来ない。

ロープ手前ギリギリに落としたい。ロープも1回越えた。
何投目かに手前に落ちたようだ。

『グン』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それっきり。残念。


移動して外海に面したところ。移動中Rockfish侍さんガヤの入れ食いだそうです。
ソイも上げてました。

テトラとの間、『ゴン』竿先が入るも抜ける。少し方向変えても『ゴン』

いる!間違いなくいる!!

残念ながら短距離ピンポイントに暗い中落とすベイトの技術がない。
グンもゴンも小さい相手ではない。技術の問題。

次回もう一度調査です。改良ウキ仕掛けいよいよ実現させますか。

時間も来まして先に港内に戻っているRockfish侍さんと少しやって
撤収となりました。

帰りに南防波堤・・・・南西の風やや強す。さぶ!!
4投2ロスト 心もバキバキ折れきって帰路につきました。

次の釣りは早くて12日夜くらいかな?
posted by EzoTanuki at 12:05| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ノット

ノットについていくつか試してきていましたが、最近固まりつつある
状態です。

元からラインをつなぐ方法で『アメリカ結び』を利用してきました。
ググってみると『ブラッドノット』って出てきます。

こんな奴です。
http://www.ff-f.jp/knot/cat53/post_2.php

かなりわかりやすく書いてくれています。

ただし残ラインを切りすぎるとPE同士でも抜けます。
この結び方はPEとナイロンまたはフロロではなお滑って抜けます。
Zさんの記事でもちょうど書かれていましたが種類の違うラインを
つなぐのはもっと大変なことです。

歳も歳ですし練習して覚えようなんて気がさっぱり起きませんが(笑)


そこで昔(15年ほど前ですが)考えたPE同士をつなぐのに必殺

しゅん  かん  せっちゃく ざ~~~~~い

えぇえぇ、もちろんおなかのポケットから出すんです。

このノットを締めきる手前でちょんと附けてキュッと締めると全く
抜けません。簡単で確実です。
最後に余分なラインカットもほとんど残さず切ることが出来ます。

ところが
PEに対してリーダーが太いと図解で示しているようには行きません。
PEにリーダーが巻き付いてくれませんどうしても直線化しようとします。

でもね、色々試して出来る方法を編み出しました。細いPEと何処まで太い
リーダーに対応できるかはまだ解りません。PE2号とリーダー5号までは
出来ました。
興味がある方はご一緒したときにもいっていただければ・・・・・ご一緒?


(゚ロ゚;)ハッ!・・・・そんなノットはいらないって言われるかも。誰も使っている
人を見たこと無いもんなぁ。
posted by EzoTanuki at 01:17| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右親知らず........orz

今日は朝から右の親知らずが少しうずいていた。
昼少し前から痛み出し弁当食べてからは

ぅお〜〜〜〜いて〜〜〜〜

っていう感じで昼休みの後半、薬を入手に・・・・薬屋が解らん!
北8条が現場なんでスーさんに電話してみました。

『痛み止めありませんかあ』

分けていただくことになりました。道路は濡れていますが
よく晴れ渡っていま・・・・スコール(時雨)、あられ、すごい風!!!

途中しばらく雨宿りして到着。すぐに痛み止めいただいて飲みました。
雨が上がったのにスーさんが現場まで送ってくれました。

ありがとうございました。

立て続けに痛み止めを飲んだので ぽ〜〜〜〜っとしています。
posted by EzoTanuki at 19:33| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

2009 Vol.65 1012 小樽-古平

 昼過ぎスーさんから電話。

『今日は天気が良いですねぇ』

寄り合いにでも出ようかという会話。
うそです。

波の向きとか風向きとか考えて北の方に行きましょう。って走るも
望来を過ぎるあたりから西風びゅーびゅー、波も2mを越えようかという感じで
小樽方面に変更しました。

判断ミスでした。スーさん すみません。

忍路に行ってみました。南からの風がけっこう巻くように山から下りてきます。
外海へのキャストにはまぁ、問題なく、探ってもなにも問題ありません........orz

スーさんは小ゾイを2匹リリース。

釣れないので古平行きましょうと言うことで走ります。
古平の外房先端。全く魚を感じません。
でも、スーさんいきなり釣ってます。
P1050136.jpg

29cm立派なソイでございます。

少し雨が・・・・まもなくやむ。
外海側へ移動しても 無反応。
俺、ソイ釣れねぇ。

山の方で2回ほど光る。スーさんに撤収を呼びかけ撤収。

胸壁を下りて少し戻ると すげー雨。たいした濡れずに車に着いた。
よい撤収判断だった。ソイは釣れないけど。

あきらめて戻ることに。途中、余市河口漁港。しばらくあちこち探ってみる。
山の方では時々光る感じ。車のそばなので撤収はすぐ出来る。

それにしても無反応・・・・豪雨・・・・10分ほどで小雨になってきた。
あと少しやって帰ろうかと車から2歩ほど歩いたところで正面のシリパ岬に




落雷!パリパリパリズドド〜〜〜〜〜ン




ハイ速 完全撤退です(笑)

それにしてもアクションがソイに全く合わないようだ。

posted by EzoTanuki at 22:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009 Vol.66 1013 勇払マリーナ

午後から恵庭に用事があり時間が空くので行きました。

前にアブの感触があったことがあるところです。いつだったべ?

15:00過ぎから外側。全く反応を感じない。北北西の風けっこうあるし。
うねりも1mくらいのスパンの長い奴がど〜〜〜んって感じ。しかも激濁り。

何ヶ所目かのカーブになったところ16:00過ぎ沖から探ってきて
手前テトラ下まで来たときに竿先を真下に引き込む感じが2回ほど。
コンでもなくゴンでもグンでもない。す〜〜〜す〜〜〜って感じ。

重みを感じたところでスイっと合わせると首振りだ。

足下、深くない感じのところだったのですぐに水面に出てきたが、こりゃぁ抜けない。

腰にぶら下げてきたタモはまだ折りたたんだまま(笑)

片手で必至に折りたたんだのを延ばし、固定してシュっと伸ばしてネットイン。


太っ!!!







P1050137.jpg


45cmはありそうだ。テトラの上ではかれない。自己記録だぞ。


また少しやるも全く反応無し。

なんだろう 1バイト1フィッシュ・・・・しかもそれのみかい。

釣れたから良いね。





車のところで計ってみる。
P1050138.jpg


ぅおおお〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!




49cmもあるじゃん。記録大幅更新でございました。
ここマリーナ近くのホテル在住の方と少しお話をして
18:00帰途につきました。
posted by EzoTanuki at 22:54| ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

ニセコです。

P1050142.jpg
相変わらず写真は下手です。

ニセコで仕事です。再来週にも来ます。
秋真っ盛りの様相です。

昨日は0:00。本日は22:00。厳しいです。
あっ、!スーさんも犠牲です(笑)

珍しくホテル在住です。歯もうずくので風呂につかる時間が
短時間になる。ちょっと残念。

明日は帰れるのだろうか?
posted by EzoTanuki at 00:22| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

仕事が

入るようになったら なったですべての余裕を奪うほど入るし・・・・

体を使ったり頭を振り絞ったりしましたが、まず頭にダメージ・・・・
睡魔が襲います。
ユーザーのところでキーボードうちながら居眠りして

(゚ロ゚;)ハッ!


そんな自分に (゚ロ゚;)ハッ!(゚ロ゚;)ハッ!ってなってるし(笑)

まっ、仕事だけで忙しいわけではないのです。現実にはね。
でも11月に仕事の予定はまだ無い。

10月いっぱいは・・・・いっぱいいっぱいな自分ですな。

posted by EzoTanuki at 23:37| ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。