にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2009年07月01日

2009 Vol.32 0630 濃昼磯

札幌は強風でした。風を避けられると思い濃昼の磯。
アブラコをワームで釣る。最近の目標なんですがなんとか達成できました。
18:00くらいから釣り始め20分ほどで達成です。小さいですが。

足下にたらすといました。31cm ワームで初アブラコです。
20090630濃昼磯アブ1.jpg

同じ場所にたらすとまた同じくらいのが
20090630濃昼磯アブ2.jpg

1時間ほど釣れませんがガヤも釣れ始める時間。19:25
20090630濃昼磯ガヤ1.jpg

その後ガヤが6匹くらいかな?

高校時代の同級生が飲みに来るとのことで8:30撤収。
お持ち帰りは
20090630濃昼Takeout.jpg

アブラコは刺身で飲み会に添えられました。
posted by EzoTanuki at 12:09| | Comment(5) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

2009 Vol.33 0702 灯台下

17:00過ぎに出発。風もほとんど無く波もほどほど。
いい予感が・・・・あれ?ド干潮かい!!!

ここでもなんとかアブラコを釣りたいと来てみるも技術が足りません。

ワームを食いちぎられること3回。
19:30暗くなり始めてからパッタリ。干潮時間です。

ここの根掛かりは酷い。必ずシンカーで引っかかる。
それにしてもEXT 1.7号・・・・3号のホンテロンより切れるのはどういうことだ?
少々納得がいかない。

前回の濃昼でのアブの当たりは何となく理解した。この灯台下でも
かなりの回数が感じられる。あとは技術........orz

暗くなってからガヤのショートバイトたくさん。小さいのが2匹。お帰り願う。
ぱらまっくすで
P1030825.jpg

帰ろうかと思った頃、パラマックス白グロウ系でガヤ入れ食い。
IMAGE000.jpg

予定時間を1時間も過ぎた。潮も動いてきた時間か?

22:00過ぎてしまい急ぎ帰る。
あと1時間縮めたい。まぁ、難しいもんです。
posted by EzoTanuki at 13:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

2009 Vol.34 0704 苫小牧少し

かみさんの調子がイマイチで長時間の釣りはあきらめ
恵庭にかみさん送ったついでに苫小牧でちょっと。

はぁ〜〜〜〜行きに、時間食った........orz。

なにやら西港が良いと聞き一番西側の外防テトラ。18:00過ぎ。
時々。当たりが有るもののさっぱり乗らない。
2時間半でミニカジゴン一匹。

その後3人ほどいるとのことで入船へ・・・・いました!
が、東に移動するらしい・・・・ガッカリ........orz
迎えに行く時間が近いので一人そこでやるも一度ショートバイト。

22:00頃 終〜〜〜〜〜了〜〜〜〜〜〜

ポイントわかんねえ〜〜〜へたくそ〜〜〜〜
posted by EzoTanuki at 00:56| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

2009 Vol.35 0707 濃昼磯

相も変わらず行く時間が確定しない。昼間から行こうと考えるも
人を誘えるような状況ではない。
夕方、試しにメールを濃昼に落としてみた。ショートバイト・・・・。

今度は磯の岩場に絡めて投入。バイト!!!ガッチリ食って来た!!!

hojoさん釣れました(爆・・・・大物です。

ということで先行して濃昼の磯に行きました。
昨年、トンネルが開通する前に行けそうだったところ。ロープ持参(笑)

一人で磯を歩いて岬っぽいところを目指して岩を越えゴロタをはいずって行く。
途中、トドが2頭 お亡くなりになっておりました。強烈に匂います。
todo.jpg
写真左は体長3m弱、写真右は2m強の大きさ。でっけー。

真っ暗な帰りも横を通るのだ。

おおおぉ いい磯ではないですか!苦労したかいがあります。
なんて言うところなのだろう?何岬かな?(嬉々

1時間ほどやりますが、ショートバイトは何処に投げても必ずある。
遠投すると少し違う感じのバイトも感じる。

が、乗らない。

そんな頃 hojoさんヘッドライトが岩を上り下りしてやってきました。
着いて一言。






『あっ!、赤岩岬ですね。反対からの方が楽ですよ〜〜〜』


知らんかった〜〜〜〜(笑)

勝手知ったるポイントのようです。まぁ、簡単に挨拶もすませて再開。
なぜかhojoさんが来たとたんガヤ5連発。
さっきまでと何が違うんだろう。Gulp!臭?
gaya.jpg

写真も途中で何枚か抜ける。今年はソイが釣れない。

な〜〜〜〜んて考えていると hojoさんはハチガラを出す。
Gulp!臭なのか????





・・・・うそです。実力です。

22:00を回って風が強くなり苦労するルートで撤収です(笑)
飽きない釣りが出来ました。明るいときにアブが出ると思ったんですが・・・・

やっぱり実力がないんです。
帰りの雨はすごかったですね。
自宅PCでアメダス雲の動きを見たら、あと10分もやっていたら直撃でした。

行いですか?hojoさんありがとうございました。
posted by EzoTanuki at 11:49| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

2009 Vol.36 0708 石狩東チョイ

石狩東にチョイアブ調査に・・・・・・・・ボッ
18:00-20:00
北西の風 弱→強→弱とめまぐるしく変わる。
小樽向きで試すも『ココ』って言うショートバイトが3回位。
全くダメじゃぁ。
帰り際、イカが上がったのを確認。
いよいよシーズンか?
posted by EzoTanuki at 00:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

2009 Vol.37 0712 南防波堤ハッチィ

夕方、ハッチィ釣れました。なんか嬉しい。眠い(睡眠)

(゚ロ゚;)ハッ!おはようございます。翌朝です。
夕方、強引に時間を作り行ってきた。
南防波堤。波はほぼありません。風は南風の予報に反して北風。
気温は7月らしく半袖でも若者なら・・・・俺は無理。でもサンダル(笑)

しかし混んでますなぁ。
20090712南防.jpg

実際に混んできたのはこのあとでしたが・・・・駐車場も満車。
それは、イカ釣りの人たちで毎年すごいからです。

が、イカを見たのはマメイカ1、回収中に乗ったらしいマイカ1。
みんな首をひねるばかりの回遊状態。どこも全くダメらしい。

19:20から
根本付近をネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチ
ショートバイトが・・・・乗らない。

19:35
沖の方で穴にリグが転げ落ちる感じがしたのでそのままラインを送る。
けっこう深い。リーダーの長さを超えた?PEがすれる?(笑)
ハッキリ言って素人の私には岩に当たったシンカーなのか小さい
バイトなのかの差はわかりません。
穴から回収しようとしたら暴れました。アブ?(嬉々
浅く魚礁帯なのでビビリながら寄せてきた。

ハチガラでした。嬉しい。ハチガラはいつも南防波堤だ(笑)
20090712八2.jpg

その後は
園児
20090712ソイ園児.jpg

小学生
20090712ソイ小学生.jpg

中学生
20090712マゾイ中学生.jpg





期待して!!!






それっきりです。23:30撤収。
イカがいません。漁り火も遠くにかすかにあるだけ。

若い釣り人が増えました。おかしな遊びよりはいいですね。
posted by EzoTanuki at 02:08| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

2009 Vol.38 0713 言わない

しんこさんからの打診が来て行くことに・・・・
久々のご一緒である。何でもヒラメ1ぽ〜〜んだそうな。

前日のこともあり 寝不足なのでしんこさんの車でとゆう
贅沢なことです。財布忘れて千円借りますた。

漁港らしいところです。不慣れで解りませぬ。
追い風に任せてパワーシャッド5インチ ぽ〜〜〜〜い。

当たりありません。街灯の下にうごめく集団。
イカの群れです。10数匹のイカ。水面を泳いでいます。

パワーシャッド5インチ 対イカ兵器2009投入。空振り・・・・オソマツ。

場所を突堤に移す。潮が川のように流れていく。
時々、わずかなバイト。

明るくなってきた。突堤のそばでゴゴン!!!
乗らず。・・・なんだったのかなぁ〜〜〜〜。

5:00頃、終了。・・・・でした。

しんこさん ありがとうございました。また行きましょう。
posted by EzoTanuki at 00:39| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

2009 Vol.39 0716 石狩東・・・・漁港

Zillon改のテストしたくて夕方石狩東へ
18:00過ぎ浜から眺めると
20090716波1.jpg 20090716波2.jpg



ぜんぜんダメじゃん


漁港に移動してしばらくバイトもなく・・・・(゚ロ゚;)ハッ!テストダッタ。

それでも19:40釣れました。20cm・・・・(゚ロ゚;)ハッ!テストダッタ。
20090716ソイ.jpg

20:00漁港の反対側に回ってみるとhojoさんいました(笑)
エギやってました。

風も強く寒い。この濁りはしばらくダメですなぁ。
20:20撤収です。
posted by EzoTanuki at 23:59| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

2009 Vol.40 0718 濃昼磯

朝7:00に到着。風(東)も最初弱く波もたいしてなくて東しかった。
だんだん波が高くなり、横強風(南)、最後は雨。ただし安瀬より北だけ(笑)

ず〜〜〜〜〜っとバイトはあるものの1度も乗らず。12:00撤収。

あとから来た若いアングラー。キャストの練習してたら40cmくらいの
アブが2本釣れました〜〜〜〜って、自分のところ通り過ぎて奥まで行き
30分くらいで50cmくらいのアブ担いで帰って行きました。

上手い人は上手いんですね........orz

帰りに見えた雨のカーテン。
20090718スコール.jpg
posted by EzoTanuki at 13:52| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

脅威の食欲

昨晩飲みに出た。
いつも行く焼き鳥居酒屋『なると』である。
ここは日ごろ行くメンツだと一人¥2500くらいだ。
今回はmixiの飲み仲間。

食うのは知っていた。

そりゃあ知っていたさ!



いや、知っていたはずさ!!!


惚れ惚れする食いっぷり。

なんと大した食わない人間含めて10人で¥37000

この店でこんなの聞いたこと無い(笑)
posted by EzoTanuki at 18:47| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

Zillion 改

使ってるものが思い通りにならないと出来ることは何でも
やってしまう悪い性格が・・・・

何が思い通りにならないか。

PE派なもんでラインが食い込むのですよ。

PE Zillion のウォームシャフトが使えそうなのでばらせるか確認しました。

ばらせるのでウォームシャフトを発注。2週間ほどで到着。
さぁ交換です。
Zillion0.jpg

Zillion1.jpg

Zillion3.jpg

Zillion2.jpg

ほとんどバラバラ(笑)

ここまでばらして・・・・ウォームシャフトの相手になるギアの
大きさが合わないことが発覚........orz

元に戻していきます。

再発注。
後日届いた部品ともう一度ばらしていってはずした部品を比べて見ます。

Zillion4.jpg
上の方に見えるシャフトとギアが新しい組み合わせシャフト側のギアが小さく
もう一つの部品(ラチェットという)のギアが大きい。
シャフトの溝も少なく確かに早く動く構造になってます。

まぁ、交換して組み立てていって完成です。
Zillion5.jpg
これで3回目の分解組み立て。慣れたもんです。ははははは。

これで釣れたのがVol.37のハッチィでした。
20090712八2.jpg
食い込みもほとんどしなくなります。このZillion HLCって言う機構は
とんでもないもので まぁキャストしてみりゃあ解ります。
マグネットブレーキの仕様が普通のものと全く違います。飛ばすためが優先。
サミングしなければ大バックラの連続です。メカニカルブレーキを利かせると
飛距離が落ちるので使いたくない・・・・サミングミス・・・・命取りバックラ(笑)
まぁくんとか上手い人は問題ないらしい。・・・・悔しい。でもハッチィ釣れたし。



あとで写真を整理していたんです。

えっ??
Zillion5-1.jpg

なんか・・・・
Zillion5-2.jpg

(゚ロ゚;)ハッ!
Zillion4-2.jpg

なんか残ってる〜〜〜〜〜〜〜〜


グリスに埋まり気味の部品が・・・・って、これほとんど最後までやり直しじゃん。

でも・・・・4回目の分解組み立て 何も迷わずすんなり終わっちゃう(笑)
posted by EzoTanuki at 23:50| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

2009 Vol.41 0724 濃昼磯?アブ

朝もっと早く出てみたかったんだけど ままいろいろあって。
5:15出発 6:00頃到着。6:20釣り開始。
磯に下りてショートバイト3回。
タイムリミットを10:30として9:40頃撤収開始。
歩きながら高いところからキャスト〜〜〜〜〜〜。

これがまた、バイトがある。楽しい。
おっと、思うバイトがあり、数投。乗りました。9:55
36cm。決して大きくないですが楽しい。
20090724濃昼磯00.jpg

ちょっとだけ解ったかも(嬉

その後4投 2ロスト。タイムリミットもあって終了。
posted by EzoTanuki at 20:27| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

2009 Vol.42 0725 濃昼磯

まぁくんにベイトを見てもらうのもあり、電話して見ました。
教えていただけるとのことで前日釣れた濃昼磯にアブ狙いで行くことに。

その時はまだ雨は降っていなかったんですが・・・・

少々用事を足している間に雨が降り出す。まっ、天気予報は上がるようなので
大丈夫かと・・・・思ってたんですが・・・・

補充のために瑞宝舎に寄るとまーずさんが来てました。ここは色んな人と出会います(笑)

雨の中17:30頃まぁくんと磯で合流。聞いてみるとあまりバイトがない様子。
さて、人のキャスティングを盗み見ながら始めます。よほどのことが無いと
トラブルが無いようです。上手いんですね。自分のキャストはたいした問題は
無いと言ってくれますが、しょっちゅうバックラします(笑)

魚の気配はわずかしかありません。少し戻りながらやるとガヤが上がってきます。
20090725濃昼磯all.jpg

まぁくんはちゃんとアブを・・・・
20090725濃昼磯01.jpg

濃昼の漁港に移動して見るとたくさんイカ釣りの浮きが光っています。
ベイトの使い方の問題点を聞きました。サミングが下手なわけです。
練習します(笑)

根本と先端とやりましたが全く釣れません。死の海です。

イカも聞いてみましたがほとんど釣れていないようでした。
22:00撤収です。雨の中、悪いことしたなぁ。
posted by EzoTanuki at 10:45| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

2009 Vol.43 0726 濃昼3連チャン

3連チャン・・・・しつこい!!
雨も上がり風も波浪予想も良い感じ。
15時過ぎいきなり出撃。前日ひどい雨で話にならなかったから
ウズウズしちゃって・・・・
16:20到着。「デタラメノット」で組んで18gくらいの倹約シンカー。
2/0に今まで釣れたことのないこいつ
YUM CrawPapi 4.5 CarolinaPumpkin
YUM CrawPapi 4.5 CarolinaPumpkin.jpg

歩きながら階段下に人はけ〜〜〜ん。「どうですか?」尋ねると
少し前に2匹来たそうです。キョウハ、イイカモ グフフ!

そこから30mくらいのところ。数回キャスト 細かいリフト&フォール・・・・コツッ・・・・以上。
また少々移動してキャスト・・・・コツッ・・・・コツッ・・・・コツッ・・・・ぐぃーん
そおっと立てて・・・・ぐいん・・・・うりゃぁ!のったぁ
おおぉぉ、みんなが言ってるこれがききあわせだぁね。この前もこんな感じだ。


39cm 17:05頃 ワームのアブ記録更新
20090726濃昼00.jpg

記念にもう1枚(笑)
20090726濃昼01.jpg

まずはキープだ。次のからは放してやる!!わっはっはっは余裕じゃぁ。

それから方向変えて3投ほど・・・・『どん!』
時々みなさんがblogで書いている『どん!』ってこれかあ?
竿立てても動かんし・・・・ええぃ・・うりゃぁ!!!!
おおおおおぉ 暴れる・・・・アブアブアブアブ





42.5cm 17:15 ワームのアブ記録さらに更新
20090726濃昼02.jpg

約束通り放してやろうと口を見ると・・・・飲んでやがる。中にフックとワーム。
ら痔ペン・・・・?........orz変換がぁ。
ラジペンが届かない。あきらめてキープ。
あれ口の中のフックは残っているがワームが見あたらない?
こいつ陸に上がってもワームを飲み込みやがった・・・・腹減ってたんだ。

気を取り直してリグをサイズを落としグラスミノーナチュラルゴールドでスイミンぐぅ。
2投ほどで コツン・・グングン けっこう暴れながら上がってきました。
35cmくらい 17:23頃 リリース。
20090726濃昼03.jpg

スイミングでも来るほど活性があるのか?ナチュゴが良いのか?
20分で3本・・・・すげ〜〜〜〜〜
次のキャストでベール起こし忘れでリグが飛んでいき満足しているので
終了。

20090726濃昼10.jpg


ビールが旨い。
posted by EzoTanuki at 00:02| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

2009 Vol.44 0730 濃昼は夏枯れ?

20:30頃漁港現着。東の微風。長袖のシャツでok。
なんとまぁ蛾の多いこと。
ふと気がつくと竿に停まってパタパタしてるし・・・・

魚を感じたのは1回。イカも1回感じた。しっかり歯形と重みが。

0:30 降参。
posted by EzoTanuki at 08:22| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。