2004年09月04日

2004年19回目

過去の釣行を思い出しながら書くのもしんどい・・・・
9月3日 濃B ソイ狙いに来ましたが西からの強風で断念。
無理を言ってO市南防へ走ってもらいました。
ほとんどそよ風、追い風。気温も気にならない。
根元からスタート順に歩きます。
やはり数は出ません。150mくらいのところのポイントで
スーさん 30cm 出ました。
23、27cmソイ2匹でした。
posted by EzoTanuki at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

2004年20回目

9/4 連荘です。ゲスト 猪口氏。
濃B 16:00くらいから。
明るいうちは そこを引きずってみました。
イシモチガレイが釣れました。暗くなってきたので先端に
移動してソイ狙い。
19:00ころスーさん参加。あまり引かない。
猪口氏は小さいガヤ2、小さいソイ1といったところ。
スーさんは小さいのばかりでallリリースだったかな?。
自分は26、27、29でした。
11:00くらいに寒くなってきたので終了。
posted by EzoTanuki at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

国道が飛ばされてしまった

こんばんは
積丹半島の神恵内で国道が飛ばされているのが今日分かりました。
風でしょうか、波でしょうか?
私は風だと思いました。

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040909&j=0022&k=200409099896
posted by EzoTanuki at 21:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

2004年21回目

9/11 濃B スーさんと。夕方ルアーを振る。反応なし。
暗くなってからソイ狙い。結構波がある。スーさんは先端。
根元から始める。
今回は浮きを少し工夫して錘にも浮力をつける。
根元右、2投目で27cm、3投目で浮きを失う。実験にならん。
しばらく探ったが引かない。
先端に移動する。まともなあたりは無く終了。
4回分まとめて書いているので大体あってるだろう。
posted by EzoTanuki at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

2004年22回目

9/17 濃B 突然なんで まず、1人で出発。
17:00 サンマで浮き釣り 反応なし。朝でないとダメか?
18:30 ソイ狙い。根元スタート 引かない。
足元が光る。夜光虫だ。とんでもない数の夜光虫がいる。
今日は暖かいほうで風もほとんど無く波もほとんど無い。
わずかな波がテトラに当たり波が壊れるとき波ごと光る。釣り糸が海面に当たると糸に沿って光が走る。
浮きが落ちれば同心円で光の輪ができる。幻想的だ。
ここまでの光の海は初めてだ。帰り際、長靴で水面を蹴飛ばしてみた。
あわ立った足元が青白く輝く。バケツにすくってみたが
0.5mm程度の動物のようだ。50mほど離れた岩場に上がる波は
青白く光る波となる。中間部に移動する。

どうやっても引かない。釣れない。
夜光虫の光の下に時々15cmくらいのよく泳ぐ魚がいる。
銀色だ。チカかサバか・・・・
魚が浮いているかもしれない。タナを8mから一気に3mにする。
いきなり 来た。27cm 良い型だ。中間地点から右15mテトラ際。
少したってそのさらに右25mくらいで26cm。
根元に戻って タナ3m。2度 良いあたりがあったがバレる。
11:00 終了。
posted by EzoTanuki at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しばらくの目標

日記にしてもFishingにしても 溜めないことをしばらくの
目標にします。
いろんなことを最近溜めすぎて処理が進みません。
お金は貯まらないのに・・・字が違うのか?
posted by EzoTanuki at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

本棚作成開始

娘の本棚の作成にかかりました。
肯定として3段構えです。

狭いアパートですから前後2重構造2階建・・・
いつ完成するやら・・

切断する工具は夏に作りましたから板の切断は簡単です。
マルノコを逆さに板につけた切断機です。
40cmくらいの幅の板なら直角にすぐ切れます。45度もOKです。
トノコを塗ってオイルスティンで色をつけました。
トノコが足りない・・・・・・まぁいっか
明日以降、ニスを数回塗って 組み立てます。
posted by EzoTanuki at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | こうさく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

塗装の刷毛

ニス1回目塗りました。
前回洗い油でよく洗ったから大丈夫だと思っていましたが、
やっぱり刷毛がだめになってました。
全体が固まっていることは無かったのですが、中のほうの毛先が
固まっていてツマヨウジを束ねてやわらかくしたように
なってました。保存前の洗い方とかがうまくないんですね。

実際、気を使ってよく洗って洗い油を処理してなんてするよりも
刷毛買ってきたほうが早いし塗りやすいし・・毛は抜けますが
2回目塗る前に買ってこようかなぁ続きを読む
posted by EzoTanuki at 11:58| Comment(6) | TrackBack(0) | こうさく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

CD整理、娘のマザーボード重症

久しぶりにCDを整理しました。
たまっているもんですね。仕事柄、PC組み立てや故障修理南下しているとその時々のドライバーダウンロードしたものとか、OSのコピー預かったとか、異様な枚数でした。朝から夕方まで分類やらかかりました。

話は変わりますが、娘のPCのマザーボードが重症です。
3年ほど使ったものですが、もともと少し不安定でした。
少し前からハングアップが1日に3回くらい起きていました。
今日は起動時にメモリーを認識しません。挿し直すと復帰。
メモリーを別のものと交換してみる。が、変わらず。
マザーをはずしじっくり見てみると・・ありました。
メモリースロットのすぐ横のコンデンサーの頭がふっくらと
盛り上がっています。
これはコンデンサーを交換してみようと思います。
posted by EzoTanuki at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ぱそこんとか?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

2004年23回目

風向きを考えて 南防波堤です。波0.2-0.5
16:30 出発 1人 18:00 スタート
風は 南西から西北西強くなったり収まったり
少し寒い 昨晩データで13-14℃

根元から移動しながら中間折り返し
20:00 折り返し手前で16cmガヤ---リリース 当たりはなかった。
ここまで全く引かない
20:50 折り返し地点 200m位だと思う。先端方向に投げて
斜めに引いてくる。まもなくソイの当たり。かからない。
その場所確認に移動中、再度浮きが沈む。糸を巻いていなかったので
合わせができない。ようやく巻いて合わせ。強烈な引き。
バレタ・・・・・。
この辺でねばったが 引かない。
折り返していつものポイントまで移動引き。
ポイント(80m位)で浮きが沈む。合わせるが、かからない。
少し戻ってまた沈むもかからない。
11:10終了。持ち帰る獲物はなし。
5時間で魚信はたったの4回でした。
posted by EzoTanuki at 09:04| Comment(3) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘のPC 復活

札幌の電子パーツ屋さんには 6.3V 1000μF の電解コンデンサーは
売っていませんでした。
壊れていた娘のPCのマザーボードを交換しました。
無事に使えました。
たまたま中古のAOpen MX3S-Tが売ってました。¥7,980。

今回手に入ったAOpen MX3S-T は河童とタランチュラ対応です。
今はPen3 933ですが そのうちCeleron 1.4位にしてやろうと思っています。
posted by EzoTanuki at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ぱそこんとか?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

ハマナス再生

昨日釣りに行きました。
雄冬までの国道沿いは塩害でほとんど晩秋状態です。
雄冬の近くのパーキングエリアのハマナスも茶色くなっていましたが、
生きてました。
ハマナス再生

生命力ですね。
posted by EzoTanuki at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年24回目

9/26 Owinter 17:00着 防波堤中間部まで車で入れた。
初めてなので明るいうちに調査
東の風ややあり。べたなぎ。気温17℃位だと思われます。
この時期としても信じられないほどのべたなぎ。
外側のテトラは大きく非常に高く出られそうにない。
内側も水が澄んでいる深さは10m位に思えるが後で6m位だと判明。
底の1m強の捨石が敷き詰められているようだ。その隙間はねらい目だろう。
内側のテトラの入っているところにソイらしい魚影。若い2人連れがブラーで次々とアブラコをあげる。
右から先端方向へ防波堤に沿って底の辺りを1匹サケが進む。
走っていってテトラのところまで行くと、そこで深さに合わせて浮いてきた。2匹。次のサケも同じルートで来た。8匹いる。そんな生態か?左側の壁に沿って沿岸を進むのだろうか?
すぐにルアーを用意してルート付近タナ6mでスローリーリング。
えさだけタナをとって落として待っていたほうが良いかもしれない。が、今日はえさが無い。仕方なくそのまま続ける。
18:00ころ、いきなりゴンと来た。するするとあがってきてソイ26cm位でした。その後5分後くらいで18cm位のソイ。目の横にフックしてリリースできない。
日も暮れたのでソイ仕掛けにする。
同じ辺りからスタート。すぐに魚信。テトラ周りで3匹17,23,25cm。うち25cm位のをキープ。
先端辺りに移動。テトラが低く先に出られた。右斜め陸地に向かって投入すると続けて18,23,27cmっとほぼ3連発。27cmをキープ。携帯でスーさんを先端に誘うが今度は全く釣れない・・・すいません。スーさん外海に移動。
時たま魚信が有るが、小さいようだ。外海に移動する。
40m位根元よりに降りれた。

左斜め方向、27cm 正面18cm 27cmをキープ。
11:20先端を離れる。内側でスーさん2匹キープ。
戻りながら釣る。小さいのが2匹。リリース。
12:00終了。
ひっきりなしにアカハラ(と思われる)ジャンプ。時々大きいジャンプはサケか?本気でやればいけそうだ。

1.5時間でついてしまう。
posted by EzoTanuki at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

旅行します。

明日から 10/4まで旅行に行きます。
書き込みは出来ないと思います。
結婚20年記念とゆうことで、行ってきます。子供は置いていきます。学校も有るし・・・。ネットカフェなんかも利用してみようと思います。文字化けしていたら ごめんなさい。

今日はLAN工事でした。配線工事の応援でしたのでネットワークの内情は知りませんが、サーバー室のHUBから各課のHUBに行くのではなくて、直接PCにつなぎます。延々とサーバー室から1本1本PCまで、机が隣同士でもサーバー室から持って行くわけです。各課にHUBを置いて配線するとサーバー室から7本で済むところ 37本ひきました。仮にポートごとに制御出来る機能のHUBなら解りますが、そんなHUBでもなかったようだし・・・・。
設計どうりに配線するけども・・・・・・・だよなぁ。
posted by EzoTanuki at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする