にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
 また見に来たんですか?(笑)
ヒラメ情報は船に移りましたね。
島牧沖などがいいようです。
急な情報ですがショアブリ小樽近辺?
blog書いてくれるかなあ。
俺には釣りする暇がねえ!(T_T)

たくさん釣れている blogは
こちらからどうぞ

2018年09月23日

2018 Vol.30 0916 小樽南サバ居ねえか?

仕事が忙しく、また1週間遅れだ。

この日、黒岳の仕事の途中なんだが以前より入っていた
仕事のため札幌に居たんだな。
仕事は午前中に少しと午後からだった仕事が夜になって
午後から夕方まで少し時間が出来た。

もう少し時間があったら、釣れないサケでも行こうと思ったが
攻めて釣れるという小樽のサバなら期待ができる。

数年前、メタルジグで結構釣れたので行ってみた。
P_20180916_135935_vHDR_On.jpg
結構混んでいる。投げ釣り、サビキ、ジギング、ブラー、ワーム、
多種多様な釣りをしていた。稚ガヤがたくさん釣れていた。投げ釣りは
まったくと言っていいくらい釣れていない。やはりなにか(笑)を求めて
やって来るジギングの人たち数人。誰も釣れてないぞ(笑)
投げサビキの仕掛けにサバが付いていたな。期待だ。

数投して





P_20180916_143514_vHDR_On.jpg

う〜〜〜〜〜〜む。これはサケ用スプーンに来たぞ(笑)

その後はサッパリだったが竿を振れて楽しい。

今年は釣った魚を食べられない日が続く。ここまで続くことは
過去無かったな。面白い年だ。この先も山仕事は続く。
あと何回行けるだろう?
posted by EzoTanuki at 23:34| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

2018 Vol.29 0909 雄冬サケツレネ

行ってみたよ。1週間前だけどな。
外海は残念ながら波が高くてちょっと無理。
港内 着いた途端、1本家族連れに上がったな。
P_20180909_175104_vHDR_On.jpg

P_20180909_175052_vHDR_On.jpg

P_20180909_175310_vHDR_On.jpg

まあ他に釣れてる様子は無い。周りには3組しかいないが・・・・
そそくさと用意して始めるのだが俺はサケに嫌われてるからな。

自分の始めたテトラ帯なんだが実は物前をサケが泳いで行く。
期待は膨らむだけでオワタ。

暗くなったのでソイ狙いな。少しは釣れるポイント。
すぐに小さいソイも釣れたが2バイト目は潜られてしまった。
P_20180909_183711_vHDR_On.jpg

大きかったのかな?

P_20180909_191135_vHDR_On.jpg
ガヤまじりで遊んで帰って来ました。

持ち帰りは無し。冷凍庫は空のままだ。
posted by EzoTanuki at 00:30| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

2018 土いぢり オワタ

台風ね。
台風と言っても風で倒れたとかではないのですよ。
この時この辺りにハシゴを立てて屋根のトタンをロープで
止めてもらったので仕方がないのです。
こちらは少し被害が小さく立て直したらもう少し採れそうな
ピーマンとシシトウ、山芋の森といった所。
P_20180906_105404_vHDR_On.jpg

そして反対側。
P_20180906_105353_vHDR_On.jpg

ことらはほぼ壊滅。
葉物野菜、キュウリはほぼ根の部分から折れている。
イチゴは結構丈夫なので来年は大丈夫でしょう。
キュウリは立て直すための棒が折れて無理。

僅かに残ったもので我慢します。自分でできないことを
してもらったのだから。


posted by EzoTanuki at 23:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

2018 台風21号に続き胆振東部地震 後編

疲れ切ってビール呑んで・・いや、発泡酒呑んで倒れる様にして
寝てね、呑むからオシッコも近く午前3時には1回起きる訳。
戻って来て布団には入り、うとうとと数分。

ダダダダダダダ

初期微動を感じた瞬間、寝てるかみさんに言ったのは

『来るぞ!!』だった。

日頃から来る 心の準備だけはしておいた。結果『来るぞ!!』だ。

その後、携帯の警報が鳴る。相当でかいのか?一瞬縦揺れ!
そして本震1往復。その次の横揺れが一番大きく感じた。
もう、成るようにしか成らんと備えていないズボンなどを探し履く。
ドアなど開けて 避難路確保。犬が居るので犬捕獲。
かなり強い揺れだったが数十秒で収まった。収まってしまっては
外に出る意味もないので 構えただけになった(笑)

電気付けてTV付けると胆振震度6強の画像。
余震に備えて車に避難準備もしながらと思っているとカチンと
停電。本震直後ではないのでちょっと嫌な予感。
TVが情報源にならないので車のラジオ。
釣り人のキャップライト、投光器、仕事のキャップライトなどは
たくさん有って灯りに全く不自由しないのはご愛敬。
スマホの充電等も車から取れるのでこれも問題無い。

案の定ラジオ、スマホの情報で全道全停電。
苫東に約半分を頼っていたツケが回ったらしい。
泊原発に頼って泊まりが止まっても全く同じだったろう。
むしろ破損などされたらたまらん。今回だって外部電源は全て失われた。
ディーゼル発電機でようやく冷却だと。やはり地熱で分散が良い(持論)

前日の疲れで眠い。車では寝られないので家の中の布団で
ズボンは履いて(笑)寝る。7時過ぎまで2時間ほども寝たろうか?
起きて間もなく基地局の電源が切れたろうスマホは使えない。

ラジオのみが情報源となる。ワンセグなどはない。
ホントは車のインバーターから多少の電源は取れ、必要なら
TVくらい見れたのだ。電話も携帯も繋がらない。

幸い水道は1度水が濁ったが使えた。ガスもプロパンで問題なし。
食べる物も買い物後だったので有る。飲み水も2Lあったので
問題なし。恵まれてる方だ。ラジオでは相当な被害が聞こえる。
清田区の液状化が酷いらしい。以前も有った区域だな。
近所の東16丁目通りも酷いらしい。少し用があって出かける。
16丁目通りはほとんどの区間で隆起、陥没。昔の地下鉄工事の
影響だ。その上で被害が出ている。少し徘徊すると突然電話が鳴った。
生きてる基地局に近いのだろう。相手の声は聞こえるがこちらの
声は届かない。いわゆるかた通話って奴で不安定。
ガソリンスタンド渋滞。突然燃料足りない車が大量に移動するのか?
スーパー、コンビニも長い列を作っている。行かないので解らない。
水、食料、電池など求めてのことらしい。(ラジオより)

帰宅。我が家は恵まれている。

夕方、近所のドコモが復活。不安定(たぶん混雑)だが情報が入る。
安否確認などSNSが強い所。電話も掛けられて安否状況も入る。

夕飯を食べてすることもたいしてないので話をしてると複電。

TVを付けると厚真の土砂災害が目に飛び込む。多くの方が飲み込まれ、
救出活動が行われていた。そのまま大勢亡くなられた(9日12時)
清田区の映像もショッキングだ。液状化は繰り返しそうだ。

今回携帯ラジオなどは必要だと感じたな。特に手回し発電。

2日経って余震震源域が時々浅くなるのが気になる。別の断層も近い。
十分な備えが必要な時期に来たのかな?

台風の晩と1日ズレたのだけは心底 不幸中の幸いと感じた。
posted by EzoTanuki at 13:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

2018 台風21号に続き胆振東部地震 前編

なに不自由なく暮らしている日頃から突然被災者側に立つ。
備えが出来ることとできないことの明暗がクッキリだ。

台風通過中の5日未明のこと。
布団に入って間もなくのことだ。南側の屋根の音が変だ。
起きて行って電気を付けると窓伝いに大量の雨漏り。

かみさんと二人、全力モードで処理を・・・・
同時に即 俺は119。
トタンなり屋根なりが飛ぶと次の他者被害が考えられた。
消防が来てくれて屋根にロープを掛けていってくれた。

ありがとうございました。

俺達は朝、雨が上がる5:00くらいまで雑巾で拭き取っては
バケツに絞る。バケツ4杯くらいあったな。
先日痛めた手の腱、関節が痛む。そして眠い。

3時間ほど寝たが無理繰り起きてブルーシートを買いに。
P_20180905_105435_vHDR_On.jpg

アパートは3間x9間。7.2x7.2 が2個、5.4x7.2 が1個、どうぶち21本。
両面テープとコースレッド1箱。
たまたま電話を掛けた友人が『手伝える』と言ってくれて
甘えさせてもらった。

本当にありがとう。

時間が足りないので写真の撮り忘れが多い。
左側が仮押さえた屋根。
P_20180905_123658_vHDR_On.jpg

右側がこれから留めていく部分。
P_20180905_123721_vHDR_On.jpg
これを押さえてからでないとシートを張れない。

シートを張り終えたのは19:00過ぎだった。
喉も渇き発泡酒も一気飲み。夕食を摂り何度も寝落ち。
11:00過ぎに寝たと思う。記憶も途切れてるのね。

そしてこの状態で6日未明を向かえる。

次号に続く?
posted by EzoTanuki at 08:59| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

バークレイ BTHLC ミニホットワイヤーラインカッター れびゅう?

堀田ノットを編むようになって一応念のため端っこを
ライターで炙ってコブを作ってたのよね。
ずいぶん違うのだろうと勝手に思い込んでな。

たださ、風があるとけっこう厄介だったりする。
狙いが定まらないのなあ。本線側炙ったことも1回ある!!
やり直しでガッカリだよぉ。

今年になってさらに厄介なことに老眼が進むのよねえ。
メガネ外せば見えるんだけどさ、グッとラインとライターに
目ん玉近づけてな。

少々危険を感じていた。
少し前から気になっていた表題のアイテム。

バークレイ BTHLC ミニホットワイヤーラインカッター
P_20180830_213219_vHDR_On.jpg

壊れやすいと少々評判が悪い。電池の消耗が禿げしいだの
熱線がダメになるだの・・・・

ライターに目ん玉近づけるよりは良いやろ。

ラインカッターとなっているが自分の目的は玉作り。
PEやらリーダーやら炙ってみたが結構いい感じで玉作りok。

これから寒い季節を迎える。そんな季節真価は如何に?
続きを読む
posted by EzoTanuki at 15:54| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

2018 Vol.28 0901 胆振 サケツレネ

昼過ぎまで仕事したので相変わらず夕まずめ。
P_20180901_180314_vHDR_On.jpg

ま、周りも上がってる様子は無く時は過ぎていく。
先週とは逆の風なんで反対側から。
この日も強風。試しに風に向かってキャスト。
20gくらいのスプーンは15m位しか飛ばない(笑)

先日痛めた右手の腱。右キャストでは痛くて出来ない。
左キャストするとまぁなんとか行けるようだ。

18:00くらいから19:30くらいまでやったけどね。
釣れてる様子も無く引き上げる。
東港も見に行ってみた。
小鯖が釣れていた。20cmに満たないヒョロヒョロのばかり。
投げてる人はドンコ祭。
竿出す気にもならず、2箇所ほど見て終漁。

30年も釣れないサケ。俺には無理なのかなあ・・・・
posted by EzoTanuki at 21:49| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

ギプスではないが作ってみた

昨日痛めた関節は曲げすぎるとすぐにグキッと
腱がズレてしまう。
痛いし関節自体の修復につながらない。
まず病院行く時間も無いので曲がり過ぎないように
するものを作ってみた。
P_20180828_182507_vHDR_On.jpg

ビニールのホースに鉄板でそれ以上曲がらない様にする。
それを付けてマジックテープで固定する。
P_20180828_190636_vHDR_On.jpg

不用意に曲げ過ぎてしまうことは無くなったので

『痛っ!!』

ってなることは極端に少なくなった。無くならないのは
弱冠不明な方向の横向きの動きで少し腱がズレ気味になる時が
あるからなのだ。一瞬なんで対処のしようがない。
一つ分かったのはコーヒーカップの輪っかに人差し指を入れて
中指で支えた時に少しズレる分かった。これは気を付けている。

昨日より腫れてる感じの膨らみが大きい。
治れば良いなあ。行く暇がなかなか無い釣りに・・・・(笑)

posted by EzoTanuki at 21:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

靱帯グキッと

靱帯って書いたけど『腱』ですね。
失礼しました。2018/08/28 AM

仕事で電柱登ってたのよね。
胴綱の掛け替えが頻繁でブランクもあったので手の指が
痙り始める。水分不足もあったのだろう。
相当喉も渇いていた。管理不足だな。

そうこうしている間に手を離した瞬間右手の中指が
握る方向にとんでもない力で痙り始めた。
今まで経験したこと無いほどの力。
そんな刹那、手袋の中で中指の第三関節がこの世のものとも
思えないほどの激痛が襲う。

指が痙る力でグキッと感じる。居る場所が居る場所なだけに
とにかく降りてしまうまで地獄のような痛みを繰り返す。

降りて関節を見ると赤く色付いてきた。
少し水分補給が効いたのか痙る回数は減ってきた。
家に帰ってから痛みを我慢して記念撮影。

痛え。凄く痛え。
だいじょうぶかあこれ?!
釣りにも影響有りそうだぞ。

何しろこの靱帯、握ろうとすると
ズレるようになってしまった。関節を覆っている袋の中で
一部損傷して外れるようになってるよね?


test youtube
posted by EzoTanuki at 22:20| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

2018 Vol.27 0825-26 太平洋-噴火湾 読む内容無し 備忘録

大方の準備をしていたので雨ぎょにあったサケ情報の港に
行くことにした。今年は特に唐突に時間が空くような時に行かないと
全く釣りが出来ない気がする状態。

ワタワタ積込み15時前に家を出たが出て数分、最大の釣り具
車のオイルをしばらく確認していないことに気がつく。
こいつも古いからな。

ゲージに付かない。

あっ!、しかも土曜日でMat'sさんも休みだ。
仕方なくバックス行って補充では無くオイル交換。
なんだかんだ16:20再出発。

使わないつもりだった高速。やむなし。

途中降ったりやんだり 日頃の疲れが出たり(笑)

道中南東の風が相当強い。到着して停止と同時に揺れる車体。
温帯低気圧とは言え昨日までは台風。

風は壁が背負ってくれるのでまあなんとか出来る。
人も少なくやりやすい。

それだけだった。20:00 撤収。

車に戻って天気など情報を見る。どこも良くないかと思ったが
伊達の天気が風南東5m 波0.6mと十分ガヤソイ狙いが出来そう。

途中雨風酷く室蘭回り込むと雨風はすっかり収まった感じ。
現地は22:00を過ぎて虻田到着。

着いて見ると南西の風。5m程度?

しかも準備を始めると小雨まで・・・・つきは無いのう。

準備して堤防に出ると急に風が強くなり始める。
この堤防には横風となる強風。
横にラインが持って行かれて5gでは水面を這ってきてしまう。
10gくらいでようやく底を感じる様な釣り。

Gulp!以外 魚が居ることを感じることが無い。
根元から先端まで行き先端部でブルッと小サバ 20cm程。
少し戻り気味でまた小サバ。これは行けるかと思ったが2匹のみ。
P_20180826_111014_vHDR_On.jpg

さらに風が強くなり煽られ気味になってくる。上に上がれない(笑)
遠くに振り込んでも反応が無いので軽いのにして中投げにすると
反応が増えた。

15cmガヤ3
15cmマゾイ1
10cmガヤ1

などが大いに釣れ 堪能した(゚皿゚#)

一段と風が強くなり小雨も強くなり ボッキリ折れた気力。
車に戻ると1:30を過ぎていた(驚

7月22日にイワシ数匹釣って以来の魚の感触。

翌朝も考えたが仕事もあるし終漁だ。
今年は冷凍庫が空きっぱなし。

誰か下さい(笑)


posted by EzoTanuki at 11:25| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
あらあら最後まで見たんですか? 
お疲れ様です(笑)
サケ  
1本でいいのに・・・・(T_T)
懲りずによろしくお願いします。
たくさん釣れているblogはこちらに有ります!