にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2017年10月23日

2017 Vol.62 1021 石狩湾

19日に『21日朝今年のラストボート出しますよ』ってお誘いいただいていたのですが
20日の日の仕事の終わりが見えないので朝をあきらめて夕方ならと言うことで
石狩湾ボートです。

これまたひらきんさん誘っていってきました。

15時過ぎ出航ですが予報とは違いけっこうな西南西の風。外防の内側でも
かなり波がある。この風方向の悪さもあって波はちっとも弱くない。

ここでハタと気がついたことがある。
全くの不携帯である。電話、スマホ一切車の中でこの釣行全く写真無し(笑)

ただでさえ最近写真の撮り損ねやら撮り忘れやら・・・・

とりあえず沖に出るのは厳しそうなので赤灯台の付近でスタート。
アンカーが2回目で利いた。銭函方面から石狩方面へかなりの流れ。

自分は沖に向かってタイラバ遠投。

1回だけ変わったバイトを感じたが足下まで戻って来たリグにガヤが乗った
だけだった。

だいぶ風も波も収まってくる。

Aキャプテンはガヤ、マゾイ、シマゾイと・・・・
ひらきんさんはガヤと・・・・ガヤ?

14gにグラスミノーの白いの付けて沈めるとリグの沈んでいく辺りに深い穴を
感じる。テトラの合間かもしれないが5mくらいそこだけ落とせる。
根掛かりで後で失うのだがアブ2本出てきた。

暗くなってからはバイトが乏しく自分には何も掛けられない。

短時間の予定だったのとまた風が出てきたのでで18時過ぎには沖上がり。

今年も乗せていただき有り難うございました。
ひらきんさん お付き合い有り難うございました。
続きを読む
posted by EzoTanuki at 08:55| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

畑じまい途中まで・・・・

今年も多くの恵みをいただいた小さな畑。
P_20171022_100810.jpg

午前中にイチゴ以外の苗を全て撤去。
P_20171022_114215.jpg

P_20171022_114218.jpg

P_20171022_120104.jpg

P_20171022_120045.jpg

なりきれなかった奴がこんなに・・・・感謝感謝。

午後からは気になっていた山芋だ。

ん?!
玄関横に置いていたスコップに
P_20171022_113429.jpg

蜂の巣じゃ(笑)
P_20171022_113437.jpg


残念ながら撤去させていただいた。

山芋の太い蔓の生えていた辺りを慎重に掘るがどうしてもスコップが
山芋に触ってしまい傷が付いてしまう。畑も狭いし、いたしかたない。

深い・・・・50cmは軽く掘っている。


慎重に慎重に・・・・


パキッ

(゚-゚) え゙?


あ゙〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~~
P_20171022_152112.jpg

折れたべや........orz

こんなにでかい山芋が出来るとは驚きだ。この粘土層まで突き抜けて
伸びていくとは思わなかった。

余りにつぶれたのと種芋風のと1/4くらいよけて今日はこのくらい
P_20171022_170057.jpg

まだ畑に蔓は2本生えている。これは後日。

終わったらイチゴの植え替えだ。これもきつそうだ。

そして採れたての山芋擂ってみた。
P_20171022_181239.jpg

凄い粘り。良い山芋だ。美味しいです。

恵みに感謝。

長芋はもっとさらさらなのね。


posted by EzoTanuki at 23:56| 北海道 ☔| Comment(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山芋の紅葉

畑をジャングル化した原因の山芋。

9月後半にはムカゴも楽しませてくれていた。

ここ数日の冷え込みですっかり紅葉した。
P_20171022_100810.jpg

さて、芋掘りしてみるかね。楽しみ楽しみ。
posted by EzoTanuki at 10:32| 北海道 ☔| Comment(0) | 土いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

2017 Vol.61 1018 苫小牧友人ボートロック

なっちゃん もう釣り友8年くらいになるかなあ。
blogなんかでボートレストアしてたのは知っていて時々お誘いも
有ったのですが今年の春ようやく実現していたのだ。
なかなかタイミングって難しいもんですね。

先日イカ行きませんかとまたお誘いを受けたタイミングとtanaさんと
『ボートロックでも時間合わせて行きましょう』なんて話していましたが
この19日仕事で行けないとのこと。

そこで

ひらきんさんをたぶらかしました。

誰か身内に不幸が・・・・

朝、腹が痛くなる・・・・

色々具合悪くなる・・・・

次の日が辛いボートロックとなりました(笑)

15:30集合で荷物積んで出航です。いつもの息子さんも乗り込みます。
P_20171018_154303.jpg

17F の船内。
P_20171018_153943.jpg

釣りは3人が限度かな?

風裏になる防波堤に行くと遊漁船タマリスクさんやってました。
少々挨拶して 今日は渋いというタマリスクから離れることにしました(笑)

ほんとに渋い。それでもなんとか明るい内に
P_20171018_162119.jpg

16:20 この時期アブは基本リリースです。産卵期ですね。
タマリスクさんも先頭に立ってリリースですと。

船首に魚を置くところはありません。

すぐに
P_20171018_162516.jpg

小ガヤ

ひらきんさんにドカンと
P_20171018_164826.jpg

くらくなってきてソイもイマイチ渋い。

大きく別の外防へ移動です。
これが良かった。ひらきんさんから打てる角が大爆発。
なんぼでも沸いてくるらしい。
ガヤも溜まっていて狙えばいくらでも釣れてくる。

なんぼか渋くなってきたので反対角に移動。
角に流れの潮目がある。相当な流れだと思う。
ここは自分の立ち位置から狙えるところ。リグを放り込んで着底は
潮が速くてしない。どころか中層で既に魚が付いている。
距離と流れで手返しが相当悪いがその時間までたいして釣れてないので
嬉しい。釣れ方が偏るのでまた移動してくれる。
なっちゃん どこにソイ付いてるかよく知ってるは。
もうね、上がり予定を20:30にしてたのに止まらないのよ。
打っても打っても沸いてくる。
過去ほとんど釣れたことの無いワームを投入して見てもお構いなし。

3人とも相当数リリースしてるはず。

もういいはって状態で上がったのね。後の二人は船のイケスに入れていた。
自分スカリを使っていたのでマリーナに戻って小さいのはリリースした。
小さいのって32cmくらいのソイね。30cm前後以下は即リリースしてたから
自分はガヤ含めて30くらいは掛けてたと思うな。
後の二人は 無限大だよきっと。イケスがえらいことになってた(笑)

なんか現地で最近写真取り損ねてるなあ・・・・
余裕がないは。

自分の最大はたぶん42cm。持ち帰りはソイ8、ガヤ10。
19日夜 これで1杯。
P_20171019_205840.jpg


P_20171019_212839.jpg

なっちゃん、ひらきんさん
有り難うございました。


posted by EzoTanuki at 23:04| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

オスプレイだから事故を起こすのか?


米軍のヘリ不時着&火災に続き自衛隊機のヘリ墜落ですか?
4人捜索中ですが心配ですね。

事故が多いとされるオスプレイが問題になってますが 以前から
感じていることがあります。多くの人も感じてると思う。

事故率

調べたことはないが同じ年数、使われた機体数など
同じ条件の下での数字を知りたい。

ヘリも相当あると思うな。



posted by EzoTanuki at 09:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

無線LANの暗号化に脆弱性が見つかりましたよ。

無線LANのセキュリティに暗号化技術があります。
暗号化技術の中に最も一般的なWPA2という暗号化があります。

今回はこの技術に脆弱性が見つかったようです。
スマホでWi-Fiの設定をするときに見かけると思います。

無線装置側でメーカーがソフトウエアーのバージョンアップが
待たれるところです。

バージョンアップはたぶん人の手で行うことになります。
自分も何軒かuserのところに出向かなければならない。
もちろん有料になることでしょう。


それにしても1箇所 11台付けたとこあるんだよなあ・・・・

posted by EzoTanuki at 21:34| 北海道 ☔| Comment(0) | ぱそこんとか?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

2017 Vol.60 1015 中央北

色んな仕掛けなんか試したい分けで、しかもターゲットが釣れる時期で
ないとって理由を付けて出撃。釣れたら美味しいし(笑)

前回、恐ろしい程渋々なのか?全く釣れず悔しさもあったね。
少し明るい内に着いたし1匹くらい釣りたいぞ。

3本投げて30分相変わらず『チリ』っと言っただけ。
そうなるといたずらしたくなるのね。今回はワームも積んである。

1投目から 小さいの 18:04
P_20171015_180513.jpg

ぽんぽん小さいのが釣れ時々鈴が『チリリン』(それっきり)と鳴ると
走って行く。
でも投げ竿に反応は少ない。

そんな中 突如ドラグをチリッチリ言わせた 19:21
P_20171015_192150.jpg
写真撮るとき勝手にどんどん移動して吸い殻の方に来ちゃったのね。
ほんと捨てられるのには困ったもんだ・・・・

久々少しの間チリンチリン鳴らしたのは
P_20171015_205633.jpg
18cm程のコマイ。

その後もチリン単独を繰り返し、ようやく待望の鈴の音。
21.20
P_20171015_212302.jpg

計れない・・・・(笑)55cmくらいと予想。
これは下針だったな。7号ナイロンハリス。ハリスまではくわえていない。

さあああ時合いかっと思っても後が続かず。
遊んでいるとどんどん虐待サイズになっていく。
P_20171015_220148.jpg

少し期待したチリンチリンはコマイ20cm
P_20171015_230215.jpg

その後もソイは釣れ続け23:40撤収開始。タックル仕舞うのに
スタートから30分は掛かるのね。

ソイ17
ガヤ1
コマイ2
にょろ1

数はね。

締めては置いたので仕舞うときに。
P_20171015_233824.jpg

57cmでしたね。サイズの割に少し太めでした。
数でテスト出来ていないというか この仕掛けでは数が出ないのか(笑)
試行錯誤は続く・・・・
・・・・

・・・・
ふうう。

posted by EzoTanuki at 11:23| 北海道 ☔| Comment(2) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

相次いでバケツが・・・・

前々回の釣りで三脚に吊した重しのバケツから水が漏っていた。
一度は補修した物だがやはり材質的に無理なようだ。右下の薄い色の。

その後網のフタが付いたいつも持って行っていた青いバケツ。
P_20171014_211431.jpg


フタのジッパーが壊れフタ自体が取れてしまった。

寿命なんだな。古いからなあ。
お疲れ様でした。

posted by EzoTanuki at 13:38| 北海道 ☔| Comment(2) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

2017 Vol.59 1012 中央北 with tさん

tさんもアナゴを釣りたいと話が盛り上がり、行ってきました。
車も運転も有り難うございました。

時間も足りないところ大変だよなあ。すいません。

17:00出発で晴海付近行って見るも外船入港に付、どこもは入れず。
情報をいただいていたのだが 晴海近辺は初めてだったのでそれ以上は断念。
チカ釣りなんかで行き慣れてる中央北に行ってみると今日は入れました。
黙認していただいている訳でありがたいことです。

最初に入ろうとしたところは挨拶すると

『そっちにも投げるから入るな!』

ってことでした。

次のところを探すとちょうど止めた人がいてそこに決めました。
19:30くらいには店もオープンしました。

ちょうど時間だと思うんです。風も穏やかで釣りやすい。

tさんは前回投げ竿出したのがいつなのか記憶にすらないらしい(笑)

20:00前、早々にtさん1匹。

P_20171012_195721.jpg

笑顔もアナゴも輝いてます(笑)

直後 自分を挟んで反対側の人もアナゴ。これは60cmを越えていましたね。

さあ時合い来たかと思いましたが自分の方は鈴がチリンと4回程鳴った
だけで終わりを迎えてしまった。23:00を過ぎてボウズ喰らうのも
いやだったのでグラスミノー・・・・
P_20171012_231250.jpg

P_20171012_231559.jpg

いずれも15cmくらい・・・・

tさんに釣れてホットした。

美味しいぞお。
posted by EzoTanuki at 20:45| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

2017 Vol.58 1009 胆振 RunGun にょろ旨い!!

煮?にょろ旨い!!
P_20171011_191820.jpg

まず最初に 10/1 に見つけたカジカポイントへ。
なんとか陽のある内に着いたのだが太陽は音を立てて落ちていった。
あっという間に暗くなる。帰る人がカジカを重そうに帰って行った。
それでも30cmがいてくれた。
P_20171009_172229.jpg

もう少し大きいと持ち帰るのだがもう少し・・・・
その後はネガカリ荒らしで18:30退散。浜厚真に移動する。

ちょっと訳あって急いで準備する。強制的な時合いにギリギリだった。
とにかく竿を1本放り込む。

2本目の仕掛けを出していると鈴が鳴る。
P_20171009_194548.jpg

50cm程か?
あれ、針から外れてる?・・・・いや!
P_20171009_194558.jpg

チューブごと噛み切ったようだ。写真撮る寸前までチューブの切れ端も
咥えていた。チューブの奴はハリスは3号だ。
う〜〜〜〜む、ニョロニョロ目!

今回から魚つかみを使う。ヌルヌルから解放された。
いつも持って歩いて使おう。サバにも良さそうだ。

すぐに入れ直し2本目も放り込むと右の鈴が鳴るがそれっきり鳴らない。
しかし、どーも竿先の動きが気になる。鳴らないが 気になる。

少し置いて、左の竿から少しさびいてみる。右の竿。竿を立てると重い。
直後ゴンゴン言ってる。アブの首振りのような感じ。
巻くのも重い。上がって来た奴はかなり大きい。タモで捕った。

釣り上げたときの写真は撮り忘れた。ボケてきているな。

タモから出したが、巻き付く巻き付く・・・・太いし・・・・
にょろ釣りして初めて仕掛けがダメになった。60cmうpか?
14号の流線はひしゃげていた。外すときプライヤーで曲がったかもしれない。
仕掛けは50cm位は有るのだがハリスごと一つの団子と化していた。
このにょろは7号ハリス版。
P_20171010_200616.jpg

このハリスの仕組みは最終版を考えついた。チューブも少し使う。
それは いずれまた。

その後、23:00少し前までやったのだが釣れたのは
P_20171009_195349.jpg

ドンコ3匹

P_20171009_205542.jpg

針吞んで流血のミニマゾイ。

P_20171009_205021.jpg

またコマイ(笑)

実は21:30までしかは釣れないと予言されていた。
ニョロニョロ 2匹が釣れたのは20:00過ぎまでの30分。

冒頭の写真、白焼きしてフライパンでタレで煮た(焼いた?)物だ。
これだけでこの旨さ。

2匹だけでは足りない・・・・

P_20171009_220641.jpg

続きを読む
posted by EzoTanuki at 21:02| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。