にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
また見に来たんですか?(笑)
もっとたくさん釣れている
blogはこちらからどうぞ

2018年01月22日

手袋 防水じゃ無かったベや

ネオプレーンの手袋さあ防水でなかったんだなあ。
一瞬バケツに手を突っ込んだくらいではすぐに浸みてこなかっただけで
今日はめて石鹸付けて洗ってみたらどんどん浸みてくる。

石鹸流すついでに中に水入れてグッと圧力かけたら縫い目からジャーって・・・・

まぁ洗うような時間水に突っ込まなきゃ引っかかりの少ない 良い手袋でしたとさ。

防水の探すかぁ・・・・
posted by EzoTanuki at 22:14| 北海道 ☔| Comment(2) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

2018 Vol.4 0120 噴火湾漁港 スケソ見っけ!!

嬉しくて長文気味です。

FBにぅpされた情報から是非行ってみたいと朝からやきもき・・・・
2人程声をおかけしましたが少々合わずで単独だ。

鍋!なんとしても鍋を釣りたい。

Ishiiさん情報有り難うございます。

16:00ころ出発ね。燃料入れておにぎり買って中山峠。
頂上手前からホワイトアウト寸前。太平洋側だから大丈夫だろうと
進みます。結局噴火湾に出る手前まで吹雪いてました。
太平洋側も3cm程積もった感じで融けて凍った感じで滑る所多数。
ちょっと迷いながら漁港に到着。入口が変わっててだいぶ迷った。

以前ガヤ釣りに来た所。着込むからすげえ時間が掛かる(笑)
風は常に3m-5mくらい吹いていてやりづらそうだ。

港のどこがいいかは不明だが数人ガヤ場でやってるのでそちらへ向かう。

戻る人を見ると1本くらい釣れてる人が4人に一人いるかな?
人の出入りは常にある感じ。

パルスワームを勧められたのだが4インチの適当なのがない。
6インチの頭取った5インチくらいにして使ってみた。
ターゲットは50cmくらい有るそうだ(笑)問題無いだろう。
先端部は人数いるので根本から中間部までがテリトリーだな。広いぞ(笑)

すぐさま2投目

P_20180120_194136.jpg

20cm程のガヤ。小さい奴は弾くけどそれでもこのでかいワームを喰ってくる。

P_20180120_200414.jpg

15cm無いくらいのシマゾイ
数匹釣ったころ突如風が強くなり7g程度では浮いて戻って来てしまう程。
11g程にしてやってるとドドド暴れる感触で本命かと思ったが
P_20180120_210028.jpg

30cm 今日は外道なのでここまでも全部リリース。
少し横移動すると風が無くなりあずましいがガヤ、小ゾイばかり。

本命はどうした?

21:30を過ぎたころまたまた風が強くなって溜まらず車に避難。
情報も仕入れてみるとメッセが入っていてどうやらやってる方向が
違うようだ。さらに外海・・・・

外海?!

テトラ越え?!

22:00過ぎ 暖を取りながら指示に従って行ってみた。
おにぎり食べていざ!!

今日の雪でテトラが凍っていて無理!!風も強く、外海荒れ模様だ。残念。

すぐに戻って車で再び暖を取りリグ小さくしてガヤ持って帰ろうと元の根本。

向かい風がヒドイ。5gが10m飛ばない。糸ふけ取って

ん?

なんか付いてる。さっきのソイよりちょっと小さいかな?

あれ?重たい・・・・って(笑)














P_20180120_232024.jpg

ヒョロヒョロですが釣れました。45cmくらい有ります。
風が強くて計測する余裕もありません。
すぐさま10gに変更して打ち直します。

こやつら溜まるんですねえ。そしてなんのワームでも釣れます。
あれよあれよと10本程釣れて太いのも混じるようになったが一段と
爆風になってきた。そんな時爆風で帽子が吹っ飛ぶ。
危うく海まで飛んで行きそうなのを拾った。ヘッドランプも一緒に
飛んでったから相当だ。もう目の前までウサギが跳んでる状態。

ちょうど先端から戻って来たカップル(死語)は少し釣れたと言っていた。
中間でも釣れてましたよって教えてくれた。が、俺はここでいいと思ったよ(笑)

帽子をかぶり直しフードをかぶって前も閉じて完全防備。
再び外海へキャスト。入れ食い・・・・

面白いバイトすると思うのね。
ワーム(食物)をくわえた瞬間全てのことを忘れるんではないかと思うのね。
合わせを入れるまで動かんのよ(笑)合わせたあとはなかなかいい引きを
味わうことができる。首振って潜ったりするのね。
あっ!、基本的に中層より上で釣れる感じだ。参考までに。

太いのを追加して新たに釣れた細いのをリリースしていく。
もう少し波風無ければ1キャスト1ヒットかもなあ。
楽しいので一人で『うはははははははは』なんて笑いがこみ上げてくる。

危ない危ない。止めどころがね・・・・・・・・

0:00を回ってしまったのと十分堪能したので終漁した。
このままやったら入れ物なんぼ有っても足りない。
水くみバケツ一つ分。

P_20180121_003136.jpg

翌日、計ると50cm有ったはあ。
P_20180121_093539.jpg

持ち帰りは13本。リリースは8本くらいかなあ。

ほんとガヤでも持って帰ろうと思い立って良かった。

捌いて
P_20180121_110931.jpg

ボウルにスケ子。
鍋に昼の煮物2匹分。
右下のボウルはゴミです・・・・

捌いていて思ったのだがオスがいない。産卵前、産卵後混じっているのだが
オス(たち)が無いのよね。なんでだろう?????

こやつの鍋、煮物は旨いだろうと思っていたが
P_20180121_120417.jpg

旨い!

美味しい情報有り難うございました。
posted by EzoTanuki at 13:56| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

小物用ライトに色を入れてみた


色々話を聞くとLEDの白色は魚には良くないらしい。

白い壁に映すと真っ白。
P_20180119_214038.jpg

透明なプラスチックを貼って色を付けてみた。



ピンクですよピンク。へへへへへへへ^^;

P_20180119_214652.jpg

壁に当てるとこんな感じ。

P_20180119_214134.jpg






あっ!

オスしか釣れないとか・・・・
posted by EzoTanuki at 15:42| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

2018 Vol.3 0111 小樽ニシン 初めての大ニシン with はがっちさん ひらきんさん

ただでさえへたくそなのに網が入りそうだと聞かされて、行かなきゃやばいぞ
っと感じて行くことにしたのな。なんせただでさえ釣れない俺だからなあ。

はがっちさんが車出してくれるって嬉しい連絡。
自分の仕事が押して出るのが少し遅くなったが現地は20:00頃に着いた。

初めは風も冷たく港内波も立っていたがやってる打ちに波風落ち着いて
いい感じになっていく。はがっちさんはルアーロッドにサビキだ。

投光器忘れた・・・・スマヌ。

右の方の光りに少し入れさせてもらい、撒き餌を投入。今日は磯竿を
使ってみる。
いまいち苦手だ。今回は教えてもらったサビキに少し光る物を付けた。

投げサビキ風に入れた2投目あっさり釣れてしまった。
P_20180111_204934.jpg

33cmくらい有る。たくさん釣れるんだと思って計ることもしなかった。
後半は吹雪で写真どころ出ないし(笑)

はがっちさんはチカ狙いだと?!(笑)
時々反応は有るものの案外フッキングしない。

投げサビキなかなか良いねえ。磯竿はNGだな。

はがっちさんのとなりに1台車が来た。明るい投光器付けていきなりニシンを
ガンガン釣り始める。
少し経つとひらきんさん登場だ。しかも投光器が無いと聞くとやる気無し。
やる気がないまま置き竿する始末・・・・

ところがどうだ?!置き竿で釣れること釣れること・・・・

一人で爆発して30匹くらい釣ってるんじゃないか?
持ってるわあ。

俺は念願の大ニシンを初めて釣ったし。30cmクラスも5本くらい有る。
磯竿使ってみたが釣れるたびくらいにサビキが絡むのよね。
1匹釣れると絡むのでほとんど時合いを逃してます(笑)
23時頃から吹雪き気味。体に積もる積もる・・・・

棚を真似しても置き竿とか真似してもなかなか釣れません。

0:00ころ終了としたよ。
ニシン8 チカ1 なんとコマイ1?あともらったニシンでした。

Hasegawaさん仕掛けなど教えていただき有り難うございます。
おかげでようやく釣ることが出来ました。大ニシン3年掛かりました(笑)

また考えながら挑戦だな。

はがっちさん車、運転有り難うございました。
ひらきんさん仕事遅かったのにニシン分けていただき有り難うございました。

残念ながら網が入ったらしいので今後は期待薄です。

刺身と塩焼き
P_20180112_122519.jpg

小骨が多いのは解っていたので薄切りで小骨回避。
刺身は甘みが有って

旨いのねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

あとは塩焼き。

これはね、自分の知識と経験不足。相変わらずべちゃっとしちゃう。
せっかく美味しいので考えなきゃ。

これは数の子を煮てみた。
P_20180113_003954.jpg

味も見た目もダメだな(笑)煮ただけではえぐみが来ちゃう。
posted by EzoTanuki at 09:55| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

市の除雪に言いたいことは・・・・

昨年暮れに書いた『この除雪も税金のはずだが・・・・』についてまさに次のことを
言いたいのだよ。

解る範囲で東区の話ですまない。28日朝に降った雪を28〜29未明に掛けて
ただただ表面を撫でるようにしていった除雪?作業。
何も削らない撫でるだけ。様に思える程度。
年があけて3日以降ほとんど同じようなパターンで朝から昼間に降った雪。
同じように車が通って圧雪になってから撫でるように削らない。

ここで暖気が入る。

見事8日にマヒする程 雪が融け動けない車も見た。4WD車が増えたことで
完全マヒには至らなかったが車体の底を擦った車は多かっただろうと思う。
あまりにザクザクで真っ直ぐ走ることもままならず危険極まりないな。

撫でるような除雪ではなくある程度削っていたならあそこまでならないだろう。

この暖気のザクザクは同じ予算の中で回避出来たよね。
ずっと降り続いて手が回らない状況ではなかったな。

除雪の作業は大変だと思う。天気が予定通りだとも思わない。
大荒れを覚悟していた9日。札幌は大荒れを免れたに過ぎない。
ザクザクも10日未明までで除雪作業が進んで本当に良かったと思う。

でも回避出来る被害は回避したい物だ。時間も人もある内に。
posted by EzoTanuki at 00:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ネオプレーン手袋なんだが・・・・

手のフィット感なかなか良いですね。特段暖かい手袋と言う訳ではないですが
そこそこ暖かいです。
バケツに突っ込んでみましたが一応その程度の防水は効いていますね。
この辺がいい所でしょう。
前の手袋は指が3本出せるように設計されていました。それはそれで
便利な訳ですね。この出せる部分にラインがよく引っかかるんだよねえ。
その点 非常にいい感触を得られました。

ただねえ、冬物ウエアのネオプレーンの部分に手を入れて着る
タイプの物を使っていた。ネオプレーンの部分は手の甲で止まるように
出来ていたな。

何年か前から気がついたのだが時間が経つにつれ手の甲が痒くなる。

今回購入したネオプレーンの手袋。
やっぱり痒くなるんだよなあ。


これってアレルギーなの?
2時間もするとかなり痒いんですけど。

posted by EzoTanuki at 14:03| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

最近のカツオのたたき

まあ、卸売りスーハ○ーが近いのでそこで買ってしまうのだが数年前から・・・・
10年以上前からか?カツオのたたきが非常にしょっぱく思う。


しょっぱい→塩辛いの方言

保存の問題や流通、生産地の問題でそうなったのか・・・・。

以前このスーパーがこの地にできる前まではカツオのたたきにこんなに
しょっぱいのを感じた覚えが無い気がする。

覚悟で買う時は買って食べていたが最近はあまりにしょっぱいので買っていなかった。

今日食卓に上がって来た たたきはさらにしょっぱい。
聞くと全く別、イオン系列のスーパーだった。以前からのものは違うのだろうか?

本来カツオのたたきってこんなにしょっぱい物だったのだろうか?
元々北海道の文化ではないので定かではない。
posted by EzoTanuki at 20:57| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018 Vol.2 0108 小樽ニシン狙いはSPB

SPB

すうぱあぱあふぇくとぼんず

ね。写真など有る訳がねえ。

20時前に到着。
厩行ったら湯の花正面が車4台分空いてたのよねえ。
ここの少し港よりはやや入れ食い気味。
湯の花正面も空いている両側は釣れている。


なんてついてるんだ!!


・・・・って思ったさ。

数年でこんなに釣り方が変わるんだね。数釣りも大きさも投げサビキが
断然釣れている。

これは試す絶好のチャンスじゃあないかっとメタルジグをぶん投げる。
30分程全く反応を得られずベールが戻って振り切れ終了。

投げサビキにチェンジ。

この時点で足下に撒き餌もしておく。姑息な手段だ(笑)

投げサビキも全く反応が得られずって、オイ!!

もう昔からの定番撒き餌して手前にサビキを降ろす。

なぜ?なぜ?両どなりが釣れているのに無反応?

あっ!、そういえば鮭もホッケもこのパターンだ。下手すぎて釣れないのだな。

22:30までやったさ。3時間くらいかな。
当たりすら無いSPB。
相性が相当悪い。ニシンはまともに釣れたことが無い。20cmくらいのが10尾くらい
釣れたことがある。て、いうくらいしか釣れたことが無い。その時も周りはバケツ
いっぱいだったりクーラーいっぱいだったりしている。

いいなあ。丸々とした35cmくらいのニシンが揚がってる。
ニシンの刺身食べてみたいなあ。
posted by EzoTanuki at 01:25| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

手袋買ってみた ネオプレーンだ

数年使っていた冬釣り用の手袋。あちこちほころびてきた。
P_20180107_224512.jpg
キャストすると引っかかるはフックはすぐ刺さるはいよいよって感じだ。

P_20180107_224525.jpg

少し前から密林なんかでネオプレーンの物を模索していた。
本当はサーファー用のが欲しかったのだ。防水が効いてるのでな。
ただなあ、ネットだと身につけて確認出来ないのよね。
この自分にとっての『ちょうど良い感』ってえのが二の足を踏む。

先日ちょっとメガフィッシュに寄ったときハタと目に止まった手袋。
P_20180107_224729.jpg

思っていたのよりちょっと厚手だが運命というか出会いというか・・・・
手にもまあまあフィットする。防水がどこまでか気になるがなんとなくだ。

次回使ってみますが どないでしょうかねえ。
posted by EzoTanuki at 23:33| 北海道 ☔| Comment(0) | Fishing Tackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

ETC移植 RUNX

娘が車を替えた(同車種)ので取り付けたのだが分解までして
時間が足りなくなり写真を後半撮れておりません。

分解の参考にと考えてくださいね。

ETCはRUNXにセットアップされています。
P_20180104_115052.jpg

確実に電源とアクセサリーを確認出来るカーオーディオの後で
取ることにした。素人だからね。深いこと考えないことにします。

ETCはこの中に設置。
P_20180104_114859.jpg

外したあと奥に穴を置けます。

外していきます。
P_20180104_114941.jpg

バリバリッと

P_20180104_114954.jpg

P_20180104_115005.jpg

ここに一つ隠しネジ。

P_20180104_115228.jpg

シフトのパネルを外すとまたネジが出てきます。
P_20180104_115314.jpg

またまたバリバリッと
P_20180104_115602.jpg

こんなにしたまでバラしたくはないのにね。
このネジを4本外したいがためにここまでバラすのよ。P_20180104_115922.jpg

他に電源取る方法が解っていればねもっと簡単なんだな。きっと。

っと、この辺から時間が押してきて穴開けとか写真に撮る時間がね。

この分解が解ればオーディオ交換、ナビ交換なんて簡単だ。
組立は逆なだけ。

お粗末様でした。

今朝取ったETC本体の写真
P_20180105_101908.jpg

こんなもんだよ。


あっはっはっはっは
posted by EzoTanuki at 10:22| 北海道 ☔| Comment(0) | こうさく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
最後まで見ちゃったんですね?
お疲れ様でした。ありがとうございます。